読者の皆さんに、1つお願いがあります★

今日のテーマは、『読者の皆さんに、1つお願いがあります』(^_^)★

今日のタイトルはかなり迷いました(笑)

 

『この記事は、しっかり伝えたいな』と思うものほど、

力が入ってしまって、なかなか出てこないですね(^_^)

 

意識してない女の子には自然に振る舞えるのに、

好きな女性の前では上手く話せないのと同じですか。

 

何気なく書き始めた文章の方が、

適度な力加減で、上手く伝わる時もあります。

 

女性が、『好きじゃない男ばかりに言い寄られる』

と嘆く感覚に似ているかも知れませんね(^_^)

 

 

いつも通り、前置きが長くなりました(笑)

 

 

今日は、『メディア』について考えてみたいと思います。

 

最近、自身の経験的にも思う所がありました。

 

一般的に、

 

『日本人はメディア耐性が弱い』国民と言われています。

 

要は、

 

『メディア』で報じられた事を、『鵜呑み』にし過ぎる。

 

あるマス・メディアで、

 

『Aが良い』という情報が流れれば『A』に人が殺到し、

『Bは良くない』と言われれば、理由はともあれ『B』は敬遠される。

 

その一番最たるものは『テレビ』ですよね。

 

何故か、『テレビに出ている』というだけで、

日本国民は絶大なる信頼を寄せるようになります。

 

それでも、

 

ネットの繁栄で、一昔前よりその影響力は減ったのかな。

 

その他、ラジオ、新聞、雑誌、広告、SNS、、、、etc.

 

媒体は何でも良いのですが、

ここまで情報を鵜呑みにする国民も珍しいと言われています。

 

事実、

 

『世界価値観調査』という主要国調査では、

メディア不信任の世界ナンバーワン国家は『オーストラリア』。

 

その信頼度は、実に『▲65.4%』。

 

いや、全く信じてないやん(笑)

 

もうこのレベルになると、

個人としては『嘘つき』呼ばわりされてますね(^_^)

 

第2位の『アメリカ』、第3位の『スロベニア』も、

それぞれ『▲52.8%』、『▲52.6%』とかなりの数値です。

 

その他、

 

欧州各国も『▲30〜40%』の数値をつける中、

ぶっちぎりのナンバーワン(ワースト?)我が国・日本の数値は、、、、『プラス45.5%』。

 

いやいや、めちゃめちゃ信じてるやん!!

 

もう、雛鳥が初めて見たものを親と信じ込むレベルです(笑)

 

でも、

 

メディアで流れている情報だけが決して真実ではなくて、

そこには『大人の事情』で多くの『制約』がありますよね。

 

例えば、

 

テレビ番組やなんかでも、

まさか、番組スポンサーに不利な情報なんて、決して流さない。

 

それが、『社会的責任を伴う出来事であっても』です。

 

最近は、さらにそれが徹底されていると感じてて、

 

例えば、ある飲料メーカーがスポンサーの番組は、

番組内で他メーカーの飲料ラベルさえ画像処理されてますよね。

 

番組内から続けて提供紹介に移る際も、

提供メーカーが流れ出したら、タレントの背景は全てボカシがかかる。

 

昔は、ここまでじゃ無かったですよね(^_^)

 

本当に、すごい徹底ぶりだと感じています。

 

自身が発信する立場になって、

その『制約』の『窮屈さ』を感じる場面もたまにあります。

 

いつも、

 

『言いたい事、言ってる!』と思われがちな私ですが、

それでも、少しばかりは気にしながら書いています(笑)

 

『制約』という点では、ブログも例外では無いですよね(^_^)

 

もしも仮に、

 

プラットフォームを提供する企業の、

スポンサーに対して不利な情報を発信してしまうと、削除されてしまうケースも。

 

それは、

 

便利なプラットフォームを活用している以上、

『しょうがない事』と言えるかも知れません。

 

でも、

 

それが故に萎縮してしまったら、面白く無いですよね??

 

だからこそ、

私自身も『公式サイト』を中心として、活動を進めるようにしています(^_^)★

 

こちらは、『オウンドメディア』なので、

他社の目を気にする事なく、『自身の考え』をしっかりと述べることが出来る。

 

ブログ読者の皆さんに、1つお願いがあります。

 

ぜひ、この『井上耕太事務所:公式サイト』を、

『お気に入り』登録して頂けたら幸いです(^_^)★

 

こちらであれば、

 

私が情報発信を継続していく限り、情報は残ります。

 

『制約』が無いメディアで発信することで、

より『クリアカット』な文章・表現をすることが出来ます。

 

これからも、

 

今後も情報を受け取りたいと思って頂ける方は、

ぜひぜひ『お気に入り』登録のほどお願いします(^_^)★

 

また、

 

メディアの中でも、

最も『制約』がかかりにくいと言われているのが『書籍』です。

 

*書籍ご紹介サイトのリンクは、記事横にあります(^_^)★

 

私の情報発信の中でも、

書籍が1番『言いたい事』を『言いたいように』書けています。

 

それでも、少しの『制約』はありますが(^_^)

 

最後は宣伝みたいになりました(笑)

 

書籍も併せて、どうぞ宜しくお願い致します(^_^)★

Profileプロフィール

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile