適度な『リアリティー』は大切★

元MR(製薬会社営業)の独立系ファイナンシャルプランナー★
現在『資産形成スペシャリスト』、井上耕太です(^_^)

★7月30日(土)『本気のライフプランセミナーin大阪』開催します★
詳細はコチラ↓
http://ameblo.jp/michiamokota0421/entry-12175174125.html

ご自身の『ライフプラン』に向き合って頂く、
参加者の方々にとても好評なセミナーです(^_^)

『資産形成』スタートの『きっかけ』になるので、
ご興味ある方はぜひぜひご参加ください。

★セミナー全体の流れはコチラ★↓
http://ameblo.jp/michiamokota0421/entry-12167876915.html

★6月26日(日)開催セミナーのご報告はコチラ★↓
http://ameblo.jp/michiamokota0421/entry-12174875659.html

★6月28日(火)東京開催セミナーの様子はコチラ★↓
http://ameblo.jp/michiamokota0421/entry-12175516472.html

今日のテーマは、『適度なリアリティーは大切』です★

昨日は、『ゆでガエル』の話をしました。

何も考えず・行動もしなければ、
近い将来みんなで『ゆでガエル』になるよ、と(^_^)

僕の話は、読む人・聞く人によっては、
『小難しいな~』と言われることがあります(笑)
その筆頭が、自分の嫁やったりしますが(^_^;)笑

でもね、たまには『小難しい話』をする奴がいないと★

『大衆ウケ』をしようと思うなら、
発信者側が『アホ』でも全く問題ないわけです。

テレビなんかその代表例ですよね。

あまり生活の役には立たないし、
その場の面白さだけを求めている人達に向けて番組は作られます。

民放なんて、そんなのばっかりですよね。

対して、『NHK』はたまに、
とてつもなくクオリティが高い番組を作ってますよね。
徹底した『調査』と、真理を見抜いた『考察』。

僕たちレベルにとっては面白いですが、
おそらく民放見て『ガハハ!』と笑っている人達には全く意味不明(笑)

どう考えたって、『大衆ウケ』はしないわけです。

一般的に、『大衆ウケ』するのは安価で手頃な商品です。
『ユニクロ』と『ヴィトン』なら、1日の来客数・購入客数でどちらが多いかは歴然です。

『ユニクロ』的なビジネスを否定する訳では決してないですが、
僕自身はこれからも『ヴィトン』的な商売をしていきたい。

僕の客さんは、皆さん、
意識が高くて、賢く、とても前向きな人が多いのですが、
今後もこういった『質の高い人達』に反応してもらう情報を発信します(^_^)

前置きが長くなりました(笑)

言いたかったのは、
今日も『小難しい話をします』ってこと(笑)

昨日、『ゆでガエル』の話をしましたが、
日本経済はゆっくりゆっくり悪化していってて、
多くの方が『ゆでガエル』になりつつあります。

先日出た報道では、次のようなものがありましたね。

『国民年金保険料、納付率約63%』

納付対象者全体のうち、
『63%』が納付するようになったということです。

この数字、皆さんどう判断しますか??

実は、これでも上がっている数字なんです(^_^)

サラリーマンの強制徴収『厚生年金』とは違い、
『国民年金保険料』は事業者向けの任意?保険です。
*実際は『義務』ですが、そこまで強い拘束性は無い。

そのため?、事業者にメリットがなければ、
加入者も『保険料』を収める率が低くなってしまう。
だから、国としても『国民年金』は経済的合理性が保たれるようにしてます。

その埋め合わせを誰がしているか??

もちろん、『厚生年金』加入の皆さんです。
サラリーマンの方々は強制徴収なので、その財源のおそらく半分は『国民年金』に回されます。

日本経済の『システム』だけでなく、
『年金シスエテム』さえ、サラリーマンが支えてくれているのです。

で、その有利なはずの『国民年金』加入者さえ、
現在は『63%』そこそこの納付率です。

皆さん、『そんなもんしか納付してないんや?』って感じでしょ(^_^)

次に、こんなニュースも出てましたね★

『GPIF運用損益、2015年度は約5兆円の損失』

僕のブログの読者の方々は説明不要でしょうが、
『GPIF』は世界最大のヘッジファンドと言われる『年金』運用基金です。
運用資産の総額は、『約140兆円』とも言われています。

現在、『GPIF』の運用に関しては、
ベールに包まれている部分モアり、正確な数字はわかりません。

しかし、いつか『損失』が出ることも予測できたことです。

もともと、金融緩和と株式市場への資金投入で、
『アベノミクス』の好況感は演出されたものでした。

でも、実体経済があまり成長していないから、
いつか魔法が解けるように『資産価値』が減るのは当然のこと。

『GPIF』も、『日本株式』の保有割合を上げてましたからね(^_^)
ここからしばらくは、毎年毎年下げ続けていきます。

ちなみに、日本国の『年金システム』は、
『納付率80%』『運用利回り約4%』をもとに計算されてます。

このままいったら、確実に破綻します(笑)

皆さん、もしかして『年金』を当てにした、
『ライフプランニング』で人生を考えたりしてませんよね??(笑)

もしそうだとしたら、
その『考え方』は見直す時期に来ているかも知れません。

昨日は、40代の方が相談に来てくださりました★
その方は意識も高く、エンジンもかかった方だったので、
アドバイスさせて頂いたらすぐ『行動』に移されました(^_^)

一度『アクション』を起こしてしまえば、
正直、もう『将来への希望』は拓けたも同然です。

おそらくその方は、
今後の人生は『余裕』を持って生きていかれるでしょう(^_^)
そういった人を一人でも多く作りたい★

本気で『資産形成』をスタートしたいとお考えの方は、
ぜひ『人生を変えるお金のセッション』をご受講ください(^o^)!

Profileプロフィール

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile