『資産形成』に大切なのは、『軸』★

『資産形成スペシャリスト』、井上耕太です★

最近、世界市場が乱高下してます。

原油価格も一転上げに転じたかと思うと、

また1バレル当たり『30US$』を割り込むことに。

週末のNYダウ平均も、17,000$を割りました。

実に、約1年3ヶ月ぶりの低い水準です。

これを受けて、

また明日からの日本市場も『下落』からのスタート。

最近は、前日のNYが反発しても、

思ったほど日本市場は上がらないですね。

下がる時は、ほぼ相関して下がってるのに、、、、

ここまで、『短期市場』のことを書きましたが、

僕自身は『資産形成』を短期で考えてません。

様々なものを組み合わせますが、

自分の『軸』となるものは10年スパンで考えます。

確かに、今年の年明けから一時的に、

『4%』ほど資産は下落してるかも知れない。

昨年のチャイナショックの時は、

一時『10%』ほど吹っ飛んだと記憶してます。

でも、その後は徐々に戻した。

この辺の変動は、『資産形成』にはつきものです。

一瞬一瞬の変動は誰にも読めないし、

大きな流れは誰にも変えることは出来ません。

つまり、『一喜一憂』してても全く意味がない。

チャイナショックの時、

1週間の間に数万人の投資家が自ら命を絶ちました。

追い証のこととか考えなければ、

その下落の1週間だけ市場から目を離せば、

彼らは資産も減らさず生き延びれた訳です。

毎日毎日、『一喜一憂』を繰り返してたから、

ある時一瞬の『大きな下落』に翻弄された。

『日々のニュースに左右されず、

10年スパンで投資を行った者が勝つ。』

『資産形成』に語られる鉄則です(^_^)

事実、世界No.1投資家のウォーレン・バフェットは、

次のような言葉を残しています。

『明日市場が閉じて、10年間開かれなくても、

それでも保有し続けたいと思うものを持ちなさい。』

『本気』で『資産形成』に臨むなら、

自分の中に確固たる『軸』を持つことが大切です。

たまに、『お金』の運用に関して、

明確なゴールを持たずに『ただ、殖やしたい』と考える人がいます。

『たまに』というか、

世間一般的にほとんどの人がそうか(^_^;)笑

これこそが、

世間の方々が『お金持ち』ではない理由です。

500万円が、1000万円になればいい。

1000万円が、2000万円になればいい。

それで、人生は何か変わるんですか??

結局、『浪費資金』が増えるだけです。

その人の元には何も残らない。

ほんまに、一瞬で跡形もなく消えます。

『軸』と『ゴール』

本当に大切です。

この2つは、相関する関係性です。

『軸』がある人は、『ゴール』を設定する。

『ゴール』がある人は、投資に『軸』も出来る。

そういった人だけが、

『資産形成』に成功するのです。

あなたは、『軸』がありますか(^_^)??

550

18 件のコメント