『ブルーオーシャン』は、本当にあるのか??

今日のテーマは、『ブルーオーシャンは、本当にあるのか??』です(^_^)★

 

 

*この記事は2015年11月に掲載したものを、

 2017年5月に加筆・修正、再掲載したものです。

 

 

『ブルー・オーシャン戦略』

 

 

もう、10年以上も前に出てきた概念です。

 

 

未だに、書店にも、この手の本が数多く並んでいます。

 

 

競合犇めく状況が『レッドオーシャン』なら、

まだ未開の海を探し求めて『ブルーオーシャン』で勝負する。

 

 

そうすれば、あなたのビジネスも上手くいく、と。

 

 

どうでしょうか??

 

 

皆さん、この考えに共感されますか??

 

 

私自身、この概念を初めて知ったとき、

『ブルーオーシャン戦略、凄いな』と思いました。

 

 

でも、

 

 

これは、実際に自分で『ビジネス』をしてみたら、

『机上の空論』だということがわかります。

 

 

『ブルーオーシャンは、あるのか??』

 

 

この質問をされたら、私は、『あると思います。』と答えます。

 

 

でも、

 

 

『すぐ、レッドオーシャンに変わりますが。』と、続けます。

 

 

少し考えてみたらわかりますが、

世の中を見渡してみたら、そんな事例で溢れかえってますよね。

 

 

その最たる例は、『コンビニ業界』です。

 

 

皆さんもご存知の通り、数年前に、

あるコンビニで『ロールケーキ』が爆発的にヒットしました。

 

 

『コンビニ・スイーツ』は、それまでもありました。

 

 

でも、

 

 

『所詮はコンビニレベル』という位置付けでしかなかった。

 

 

もしもまだ時間が早くて、

コンビニ横に『街のケーキ屋さん』があったらそちらに行くし、

 

 

コンビニは、『街のケーキ屋さん』が閉まってしまった後の、

あくまで『代替の選択肢』でしかなかったと思います。

 

 

この『ロールケーキ』の開発・発売は、

その概念を、根本から覆しました。

 

 

まさに、『ブルーオーシャン』を開拓したのです。

 

 

しかし、

 

 

その後は競合他社のコンビニも、

『類似品』のロールケーキを開発して模倣したのは、皆さんもご存知の通り。

 

 

本当に、直ぐに『レッドオーシャン』に変わりました。

 

 

また、別のコンビニが開発した、

店頭での『煎れたてコーヒーサービス』もそうです。

 

 

直後に同じ業界全体に拡がりを見せ、

サイドメニューの『ドーナツ』も含めて、直ぐにスタンダードになりました。

 

 

それらの物・サービスが出た瞬間は、

確かに、そこは『ブルーオーシャン』でした。

 

 

でも、

 

 

『変化』のスピードが早い現代、

すぐに模倣されて『レッドオーシャン』になります。

 

 

つまり、

 

 

『ブルーオーシャン』を見つけ出し、

そこでずっと勝負したら勝てるという戦略は、今はもう通じないということです。

 

 

いや、今までもこの戦略は普遍ではなかった。

 

 

でも、

 

 

これまで以上に、『一人勝ちの期間』が短くなっています。

 

 

じゃあ、これからは何が大切か??

 

 

私は、次の2つやと考えてます。

 

 

①常に、『ブルーオーシャン』を見抜く能力。

 

 

それでも頑なに『ブルーオーシャン戦略』を貫くなら、

それを見つけ出すスピードを極限まで上げる必要があります。

 

 

1つ1つの『一人勝ちの期間』は恐ろしく短い。

 

 

今は、『半年』は確実に無い世界です。

 

 

それならば、常に生み続けていくしかない。

 

 

もし、あなたが『ブルーオーシャン戦略』を敷くなら、

それを見出だす能力が天才的である必要があります。

 

 

②『レッドオーシャン』の中で、『ブルーオーシャン』な存在になる。

 

 

私自身は、これです。

 

 

『お金』『ビジネス』の話をする人間は、世間にはゴマンといます。

 

 

そして、それらは一概に『良い』『悪い』はありません。

 

 

ただ、『お客さんがどこから情報を得たいか?』という話です。

 

 

私自身は、自分の提供するサービスに自信を持ってやってますが、

選んでもらうのは『お客さんの好み』の問題です。

 

 

だからこそ、徹底的に『差別化』する必要がある。

 

 

世間一般に言われてることや、

教科書通りのこと言っていても全く意味が無い。

 

 

やってることは『真逆』です。

 

 

自分の中の独自の考えを磨き上げて、

『個性』をどんどん出していく必要がある。

 

 

 

他の事例で言えば、

 

 

日本に無数にある『テーマパーク』から、

『USJに行きたい!』『TDLに行きたい!』と思ってもらうことです。

 

 

これらは、『レッドオーシャン』で戦いながら、

『ブルーオーシャン』な存在になってます。

 

 

無数にある選択肢の中で、『代替不可能』な存在になる★

 

 

こうすることで、

『現代版ブルーオーシャン戦略』がとれます(^_^)

 

 

『ブルーオーシャンで戦ったら、勝てる。』

 

 

この考え方は、早く捨てることをおすすめします。

 

 

そんなに、甘くない。

 

 

最後に、実はもう1つ闘い方があります。

 

 

『レッドオーシャン』で戦いながら、

競合も全てねじ伏せるほど圧倒的な実力差で、勝つ(笑)

 

 

これも、立派なもう1つの戦略です。

 

 

この戦略が取れる人は素直に凄いと思いますし、

もし可能であるならこの選択肢も『アリ』かも知れません(^_^)

 

 

恐ろしく『エネルギー』が要りそうなので、

私はやめておきますが(笑)

 

 

今日の話も、あなたの『ビジネス』の参考にして頂けたら幸いです。

 

 

『ライフワーク』を生き、理想の人生を引き寄せたい方は、

『井上耕太:起業塾』にご入塾ください(^_^)

 

 

井上耕太起業塾:ご案内ページ

http://michiamokota0421.com/cram-school/

 

 

下記まで事前面談希望メールをお送り頂けたら幸いです。

井上耕太:michiamokota0421@gmail.com

26 件のコメント