あなたは、お金持ちの【ジレンマ】に耐えることが出来ますか??

今日のテーマは、『あなたは、お金持ちのジレンマに耐えることが出来ますか??』です。

 

 

先日、少しだけ興味を惹かれる記事を見ました。

 

 

某お笑い芸人兼、企業顧問を務めている人物が、

『FIRE:経済的自由』について語っているもの。

 

 

大筋として、素直に、共感できる内容でしたね。

 

 

展開する理屈としては、非常に、シンプルです。

 

 

———————————————————

①節約をすること。自ら投資の元手を築くこと。

 

 

②直近数年間分の『生活資金』を手元に残して、

 残りはインデックスファンドに投資すること。

———————————————————

 

 

以上です。

 

 

超絶にシンプルなロジックなのですが、実行すれば、

日本国民5%未満の『経済的自由』が実現可能です。

 

 

本当に、心からそう思いますね。

 

 

しかし、

 

 

これほどまでに、『簡単なこと』にも関わらず、

現実世界で実行できる人は、ほとんど居ません。

 

 

私自身、

 

 

自らが実行する『資産形成』は上記と異なりますが、

核心部分の『本質』は、近いものがあると言えます。

 

 

そして、

 

 

多くの人が、何故か『蔑ろ』にしてしまうのですが、

『当たり前』を実行した先に、目標実現があります。

 

 

皆さん、『一発逆転 / 一攫千金』がお好きですよね。

 

 

具体的には、

 

 

保有資産としては『1000万円未満』の方々が、

虎の子のお金をリスクに晒して、ギャンブルする。

 

 

結果、

 

 

運良く(?)短期的利益を上げる時もありますが、

中長期的な期待値は、必然、『1』を下回ります。

 

 

この辺り、

 

 

『宝くじ / 公営ギャンブル』に熱狂している方々が、

『経済的自由』を実現出来ないのと同等と考えます。

 

 

それでも、

 

 

当事者自身が、自ら実行していることに対して、

『博打』と理解して打っているなら良いですが。

 

 

仮に、

 

 

その(ギャンブル)の先にゴールがあると信じるなら、

第三人称は『喜劇』であり、第一人称は『悲劇』です。

 

 

もしも信仰している方々がいらっしゃったら、

早急に、洗脳を解かれることをお勧めします。

 

 

話を戻すと、

 

 

ご紹介している人物が、実行している投資理論として、

上記2項目以外に、もう1つだけルールが有りました。

 

 

『信念』という言葉でも、良いかも知れませんね。

 

 

これをプラスする事で、資産形成は盤石化します。

 

 

皆さん、『プラス・ワン』ルールを知りたいですか??

 

 

勿体ぶらずに、さっさと回答しますね(笑)

 

 

『一度買ったら、一生売らない』気持ちで投資する。

 

 

世界No. 1投資家も、同じようなこと言っていますね。

 

 

生きる伝説、バークシャー社CEO・バフェット氏は、

『10年市場が閉じても、買いたい銘柄』を買うと。

 

 

私自身、

 

 

神様のような『個別銘柄』には投資していませんが、

資産形成に臨む『思考回路』としては全く同感です。

 

 

資産形成の『真理』を理解している方々からすれば、

今更、大袈裟にいう事ではないかも知れません(笑)

 

 

しかし、

 

 

これも『言うは易し、行うは難し』という代表格で、

実際、実行できている人は全体の『5%未満』です。

 

 

その根拠は、

 

 

『経済的自由』を実現できている人間と、それ以外と、

どちらが圧倒的多数を占めているかを見れば自明です。

 

 

この辺り、一般の方々は、完全に勘違いをしています。

 

 

『お金持ち』という言葉が表している人たちの生活が、

華美過大かつ、煌びやかなものだという『幻想』です。

 

 

実は、これは、完全に間違っているイメージです。

 

 

仮に、

 

 

世間が『お金持ち』と連想する、象徴的な人物がいたら、

その人は、間違いなく一時的な『成り金』に終わります。

 

 

確かに、

 

 

『瞬間最大風速』として、刹那的に資産保有していても、

そういった人物は、古今東西、そう長くは継続しません。

 

 

『事実は小説よりも奇なり』の言葉が、示す通りですね。

 

 

本当の意味での『お金持ち』は、『お金』を使いません。

 

 

想像と異なり、お金持ちは『ジレンマ』を抱えています。

 

 

それは、

 

 

前述した信念が示す通り、『保有資産』を解消しない為、

対資産総額として『使えるお金』が圧倒的に少なくなる。

 

 

一見、相反する『この感覚』が、理解できるかどうかです。

 

 

現実に、

 

 

私自身、資産形成による『含み益』を潤沢に抱えていますが、

投資元本を減らしたくない為、解消(売却)はしていません。

 

 

また、

 

 

周囲には、更に、経済的に恵まれた方々も存在しますが、

彼らも『一般人』の方々同様、質素な生活をしています。

 

 

私達が『保有資産』を解消しない理由は、2つ有ります。

 

 

1つは前述の通り、解消したら『投資元本』が減るので、

『資産運用』される速度(リターン額)も減少するから。

 

 

少し『投資ジャンキー』な面もありますが、投資家の性です。

 

 

そして、

 

 

もう1つの理由も大きいですが、解消(売却)することで、

『含み益』に対して、『課税義務』が発生してしまうから。

 

 

直近、使う予定がないのであれば、馬鹿馬鹿しい行動です。

 

 

投資家が抱える『ジレンマ』、理解頂けたでしょうか??

 

 

この『ジレンマ』を受け入れることが出来ないのであれば、

あなた自身の『経済的自由』達成は厳しいとご理解下さい。

 

 

定期開催する【資産形成セミナー】は、2021年以降も、

【リアル(大阪)/ オンライン(Zoom)】並行開催です。

 

 

——————————————————————–

■7/27(火)将来のお金の不安が2時間で消えるセミナー@大阪・梅田■

****セミナーご案内ページはこちら*****

 

■7/28(水)将来のお金の不安が2時間で消えるセミナー@オンライン■

****セミナーご案内ページはこちら*****

——————————————————————–

 

 

また、

 

 

【オンライン開催】は、【リアル開催】の場合と異なり、

ご希望者に【1対1:個別受講】も対応させて頂きます。

*この時期(コロナ禍)限定、臨時的なご対応です。

 

 

その場合、

 

 

通常開催よりも、【濃い情報】が提供可能ですので、

この機会を、ぜひ、有効活用して頂けたら幸いです。

*予告なく終了する場合もあります。ご了承下さい。

 

 

——————————————————————–

■7/27(火)将来のお金の不安が2時間で消えるセミナー@大阪・梅田■

****セミナーご案内ページはこちら*****

 

■7/28(水)将来のお金の不安が2時間で消えるセミナー@オンライン■

****セミナーご案内ページはこちら*****

——————————————————————–

 

 

*上記ご案内ページにアップする日程以外をご希望の方は、

 下記アドレスまで、直接お問い合わせ頂けたら幸いです。

*井上耕太事務所公式:michiamokota0421@gmail.com

 

 

井上耕太事務所

代表 井上耕太

ABOUTこの記事をかいた人

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile