『1円』の価値、生めますか??

今日のテーマは『1円の価値、生めますか??』です★

どうでしょう、皆さん。

あなたは、『1円』稼ぐことができますか??

『俺の年収は1000万円かるく越えとるわ!』

とか言う人が出てきそうです(^_^)

ちゃうちゃう、

僕が言うてるのは『ネジ代』のことちゃいます。

『自ら、社会に1円の価値を生めるか』

ということを言うてます。

どういうことか??

基本、大企業も中小企業でも、

ほんまに偉いのは創業社長とその側近の方々です。

あと、2代目以降の社長さんでも、

毎月社員に給料払ってくれてるので、

この人達も本当に物凄い。

僕にはとうてい出来ません(笑)

会社員やったら、この人達に感謝することあっても、

口が裂けても文句なんて言える立場にありません。

で、それ以外の人々。

この人達は、会社の経営者の方々が、

『こんな人材が要るな~』と考えて集められた人達です。

求められるのは、会社が期待する動きです。

決められた場所で、予想の範疇で動いて欲しい。

『想定外』『規格外』のことはせんでいいです。

てか、むしろそんなんされたら困ります。

つまり、給与は『ネジ代』『歯車代』。

いかに、そこに『ハマるか?』が勝負です。

『俺は、会社員としても実力あるぜっ!!』

という人。

ほんまにそうなら、簡単に試す方法があります。

『あなたが、単独で何か企画して、人を集めてみればいい。』

もちろん、会社の看板なんて使ってはいけない。

裸一貫、あなた自身として勝負して、です。

これで、何人が集まるでしょうか??

あなたの話を聞きに、人は全国から来ますか??

もし万が一にも1人、2人来たとして、

あなたはその方々に提供できる『価値』がありますか??

僕は、ここで『1円』稼げるかどうかが、

境界線やと思っています。

みんな、『大きな話』やと思って勘違いしてます。

『経済的に独立するには、1億円くらい稼がなあかん!』

みたいな。

ほんまの勝負は、そんな大きな数字じゃないです。

自力で『1円』稼げる人は、それからも稼げるし、

『1円』の価値が生めない人は、会社員をやるだけです。

さて、最後にもう一度聞きます★

あなたは、『1円』稼げるでしょうか(^_^)??

81

11 件のコメント