『決断』とは『決めて、断つ』こと★

今日のテーマは『決断とは、決めて、断つこと』です★

 

 

どちらか一方の可能性を取ったら、

他の可能性は『断つ』と覚悟することです。

 

好きな女の子を嫁にしたら、

他に可愛い子が居てもぐっと我慢しなあかん。

 

これに似ています(笑)

 

年が明けて、春になったら、

高校野球の甲子園大会が始まりますね(^_^)

 

本当に、この時期はいつもワクワクします。

 

僕も、もともと甲子園を目指す高校球児でした。

もうほんま、3年間は野球のことだけ考えて過ごした。

 

甲子園に出るような高校球児は、

その目標に対して『決断』することで、

他の可能性はことごとく断っています。

 

 

・放課後、遊ぶこともない。

 

・休みも、ほとんどない。

 

・彼女がいてもデートできない。

 

・勉強もほとんどしてない。(笑)

 

 

ほんま言うたら1番遊びたい盛りの時期に、

他の全てを捨てる覚悟でやってます。

 

『甲子園はいきたいけど、

仲間と遊びたいし、彼女ともデートしたいしな。』

 

こんな高校球児は、絶対甲子園出れません。

 

昨日も、同じようなことを感じました。

 

『なんばグランド花月』に、

漫才と新喜劇を見に行った時のこと。

 

関西の方なら特にイメージ湧きやすいでしょうが、

彼ら、高校卒業した18の頃から、

早い人なら中学卒業した15の頃からNSCに入ってくるんですよね。

 

その年齢から『芸人になる!』って決めて、

他の選択肢全部捨てて、退路を絶ってくる。

 

昨日は『和牛』というコンビが面白かったんですが、

ボケの水田は愛媛県の地方都市出身です。

 

そんな所から、『俺、芸人なろ』言うて見ず知らずの土地に出てくる根性、

『自分やったらあるかな?』とか考えながらネタ見てました。

 

今でこそ、知名度もあり、売れかけてるけど、

最初の段階では、何1つ保証されたものなんて無い。

 

 

本当に、あったのは『覚悟力』だけですよね(^_^)

 

 

これは、社会人になってからも同じです。

 

 

自分が本当に叶えたい目標があるなら、

それをきっと達成しようと『決める』こと。

 

そして、

 

それと相反する行動は『断ち』、一貫性を持って継続することです。

 

 

あなたは、自分の目標に対して『決断』できていますか?

 

 

・お金持ちになりたい!

 

・将来、独立起業したい!

 

・子供を救う基金を設立したい!

 

・自分のスキルを世界に広めたい!

 

 

『夢』を語る人はゴマンと居ます。

 

では、それに対して具体的に行動できてますか??

 

どんな『小さな一歩』でもいいです。

 

相反するような行動は、断てているでしょうか。

 

『あれもしたい、これもしたい』では、

有限な人生の時間は終わってしまいます。

 

人生において『これだけはやりたい!』1つを見つけ、

それに対して集中していきましょう(^_^)★

 

今日のテーマは、僕自身に対する『戒め』としての意味も込めて書きました(^_^)★

35 件のコメント