チャンピオンは『ドロー』狙い★

『投資』に挑むとき、

あなたはどんな気持ちで市場に入りますか??

その時の『考え方』次第で、

結果は大きく変わってきます(^_^)

『●●という銘柄が上がるらしい!』

『金が上がると誰かが言ってた!』

『この周辺の土地は値上がりするぞ!』

『FXでレバレッジかけて勝負や!』

再三言うてます。

これら全て、『一発逆転思考』なんすよ。

この考え方で入ると、負ける確率はぐっと高まる。

興奮状態で入ってきてるので、

『冷静な判断』や『待つこと』が出来なくなるんです。

『ボクシング』の例えがわかりやすい★

世界王者のタイトルマッチ見てると気付きます。

勝負には、次の3パターンがあります。

①勝ち

②ドロー(引き分け)

③負け

で、チャンピオンが王者防衛するのは、

『①勝ち』以外に実は『②ドロー』もアリです。

つまり、もちろん勝負に勝ちに行くけど、

『最悪、ドローもOK』という心の余裕があるんです。

この話、『投資』においてももの凄く大切★

実際、僕は『ドロー狙い』で資産を大きくしました(^_^)

・通貨

・金、プラチナ、銀

・有価証券

・債権

・不動産 などなど。

それぞれにはサイクルがありますが、

『短期的視点』ではそれらが今後どちらに動くか予想しにくい。

でも、『どちらに転んでも良い状態』を作れたら、

その場面ごとに有利な方を使えばいい。

まさに、『ドロー狙い』★

『負けない』戦略を立てることは、

『トータルで勝つ』戦略を立てることです。

簡単な例を少し示しておくと、

『キャッシュ』と『貴金属』は逆相関です。

また、『キャッシュ』の中でも

『日本円』と『US$』に資産を分けて保有することで、

今後の円安円高に関係なく、有利な通貨を使える環境は出来ます。

*もちろん、国内の金融機関を使って、

『外貨預金』するとかでは決して無いです。

*何を言ってるのか、わかる人にはわかる。

偉そうに言うてる僕も、『勝とう!』と思って市場に入り、

ことごとく『負けた』という経験もあります(笑)

・『●●は一時的に下落してるけど、1年で5倍にはなる!』

・『耐用消費財としての銀は、今後値上がりするぞ!』

などなど。

お恥ずかしい限りです(笑)

どうですか??

少しは参考になったでしょうか??

『ドロー狙い』は、王者の戦略です(^_^)★

276

46 件のコメント