『セミリタイア』できる人、できない人★

同じ状況であったとしても、

『セミリタイア』できる人、できない人がいます★

両者の違いがわかりますか(^_^)??

『お金を多く持ってればいいんでしょ?』という方、

まったく『見当違い』をされています。

その考え方でいくと、

どこまでいっても『お金』を求めることになります。

『もっと、もっと』の罠にハマる。

例えば、『5000万円』という金融資産がある場合を考える。

一般的な方々は、『キャピタルゲイン』と見なして、

そのまま使おうと考えます。

大きな金額がどっと入ってきた時、

計画的に使えるほど、僕達は『理性的』ではありません(笑)

仮に、500万円ずつ使っても、

そのまま使ったら10年で枯渇してしまいます。

結果、この思考法の方々は、

『5000万円』持ってても『セミリタイア』出来ないわけです。

しかし一方、同じ金融資産『5000万円』でも、

『セミリタイア』できる方々もいる。

この人達は、まずこの『5000万円』を、

『インカムゲイン』を築く元手と考えます★

例えば、『5000万円』という金融資産を、

年率10%で運用できれば、年間500万円が生み出されます。

この年にこの『500万円』を使っても、

前者との違いは『元手に手をつけてない』という事です。

つまり、翌年以降もまた生み出される。

『500万円』

可処分所得としての金額の話です。

つまり年収にしたら『約700万円』。

今の日本社会で言うたら、

この金額で家族4人支えてる人も多いのではないでしょうか??

『普通の生活』をするのに、

こんなに『お金』かかる日本においても、

これくらいの金額あればひとまず十分です。

どうでしょうか??

同じ『5000万円』という金融資産を持っていても、

一方は『セミリタイア』できて、一方はできない。

両者の違いは、根本的な『考え方』と、

具体的な『アクション』の違いです。

『お金』を働かせて、『お金』を得る。

日本人にはなかなかない感覚です。

恥ずかしながら、

僕もこの『考え方』を知ったのは社会人になってからです。

でも今は、

『20代でスタート切って良かった』と感じています(^_^)★

293

9 件のコメント

  • … [Trackback]

    […] Here you will find 64298 more Info on that Topic: michiamokota0421.com/early-retirement/ […]