『既存のビジネス』は、無くなっていく★

今日のテーマは、『既存のビジネスは、無くなっていく』です(^_^)★

 

 

*この記事は、2015年8月に掲載したものを、

 2017年4月に加筆・修正、再掲載したものです。

 

 

以前の記事で、『マックジョブ』についての話をした事があります。

 

 

『マックジョブ』

 

 

特殊な能力も無く、誰でも出来る仕事の総称です。

 

 

熟練の技術や高い能力もほとんど必要とせず、

『マニュアル』があれば、最初から何とかこなせてしまう仕事。

 

 

実は、

 

 

多くの『会社員』の仕事も含めて、

そんな仕事は世の中に溢れていますよね(^_^)

 

 

皆さん、『この仕事は俺しか出来ない!』と思っていても、

実は、案外簡単に、誰でも出来てしまったりするものです。

 

 

それで、

 

 

 

『マックジョブに関しては、日本人の雇用は無くなっていく』、と。

 

 

もう1つ。

 

 

『人材の流れ』のグローバル化が加速すると、

最低賃金が調整されていくことも考えられます。

 

 

例えば、

 

 

同じセブンいレブンの店員さんでも、

『ベトナム』で働くのと『日本』で働くのとでは、今現在では賃金が違いますよね。

 

 

この事に、疑問を感じた経験はありませんか??

 

 

やってることは、大差ありません。

 

 

これも、将来的には是正される。

 

 

もちろん、『グローバルで見た時』の、

『最低賃金』の方に合わされていきます。

 

 

また、

 

 

『マックジョブ』以外でも、

今後10年、20年で消えていく仕事も多くあります。

 

 

消えないまでも、

今の『パイ』からは大幅に縮小することが容易に予想出来ます。

 

 

*2017年現在、『LIFE SHIFT』という書籍が流行っています。

 でも、私からしたらそんな事、既にわかっていた事実でしかありません。

 

 

『仕事が消えることなんて、本当にあるんですか??』

 

 

ありますよ、結構、簡単に(笑)

 

 

少しだけ、考えてみたらわかります。

 

 

例えば、

 

 

江戸時代に存在していた『仕事』で、

現代には無いものなんていくらでもありますよね??

 

 

『お侍さん』も居なくなったし、

『毒見役』してては生計は立たない。

 

 

増して、『飛脚』なんかも走ってません。

 

 

『細胞』の新陳代謝と同じで、

古いものは消えていき、新しいものが生まれる。

 

 

それで、ここ数十年は何故か、

 

 

『企業に勤めれば安心だ』みたいな価値観が蔓延していますが、

それも人類の歴史から見たら『ほんの一瞬』だけの『常識』です。

 

 

確かに、

 

 

大企業になれば、

その企業の『存在自体』は残っていくかも知れません。

 

 

でも、

 

 

業種も、業態も、仕事も変わる。

 

 

そこに充てている人材、シェアも変わる。

 

 

対応しないと、『企業』も生き残っていけないからです。

 

 

ところで、

 

 

これからの『変化』の時代に、

あなたは対応出来る準備が出来てますか??

 

 

わかりやすく言うと、

『変わる』準備が出来ているでしょうか??

 

 

『一生勤め上げ』『年功序列』『終身雇用』の時代は、

とっくの昔に終わっていますが、その事に気付いてる??

 

 

これからの時代、

自分で『価値』を生み出せる人が、強い。

 

 

と言うか、

 

 

そういった『価値を生み出せる人間』しか、

生き残っていく事が出来ないと思います。

 

 

それに、

 

 

そういった『人生』を怒っていく方が、

会社員でぶら下がって生きていくよりも、断然楽しいよ(^_^)★

 

 

『ライフワーク』を生き、理想の人生を引き寄せたい方は、

『井上耕太:起業塾』にご入塾ください(^_^)★

 

 

井上耕太起業塾:ご案内ページ

http://michiamokota0421.com/cram-school/

 

 

下記まで事前面談希望メールをお送り頂けたら幸いです。

井上耕太:michiamokota0421@gmail.com

18 件のコメント