『未来』の働き方を考えよう★

今日のテーマは『未来の働き方を考えよう』です★

ちきりん著の、この本を今読んでます(^_^)

他の本でも皆さん言われていることですが、

これからの時代、会社員一筋はあまりにもリスクが大きい『賭け』です。

それは、どんな大企業であってもです。

例外は無いと思います。

そもそも、若い世代の人びとが、

この先40年安泰な会社を見抜いて『自分』を投資できるなら、

誰でもウォーレン・バフェットになれます。

また、20代、30代の僕らの世代では、

定年70歳、年金受給開始70歳は当たり前の事実です。

現在でも、70歳到達でも、

『お金』のために働く必要がある人は25%居るそうです。

これからの時代、この割合は確実に増えます。

それに対して、30代、40代で、

早々に『経済的自由』を達成してセミリタイアする人も増えてくる。

要は、何もしない人と知ってて行動する人の、

格差がとてつもなく開く、ということです。

先日、幼なじみと話す機会がありました。

最近話題になった、某大手通信教育会社勤務です。

そこでの会話で愕然としました。

僕:『会社の売り上げはどれくらいなん?』

友人:『う~ん…?』

僕:『利益率は?収益の柱の事業は?今後の展望は?』

友人:『わからない。』

僕:『株主公開されてる概算値でもいいんやけど?』

友人:『ごめん、営業じゃないし、わからないんだ。』

決して、彼はポンコツではありません。

小さい頃から勉強もスポーツも一緒にしたし、

早稲田大学も卒業した地元のホープです。

でも、会社員にどっぷり浸かりすぎると、

目の前の仕事のことしか考えられなくなるのです。

最近、ローンで都内にマイホームを購入したそうです。

彼が、どちらサイドに居るかは明らかでした。

これからの時代、会社や社会保障に頼る生き方は、

あまりオススメできないと思います。

20代、30代の若いうちから、

自分の人生の主導権を握る覚悟が必要です(^_^)

55

38 件のコメント

  • … [Trackback]

    […] Find More Information here to that Topic: michiamokota0421.com/future-way-of-working/ […]