今から【パーティー】に参加しても、間に合いますか??

今日のテーマは、『今から【パーティー】に参加しても、間に合いますか??』です。

 

 

暗号資産(仮想通貨)の勢いが、止まりませんね。

 

 

代表通貨・ビットコインは、直近1週間『10%超』上昇し、

『5万4000ドル』超えの取引価格で、過去最高値を更新。

 

 

現時点、

 

 

同通貨の発行枚数は『1860万』を超えているので、

遂に、時価総額も初の『1兆ドル』を超えてきました。

 

 

ちょうど1年前、

 

 

昨年の今頃は、第一次:仮想通貨バブル崩壊の傷は癒えず、

『7000ドル台』の低空飛行(?)を続けていましたね。

 

 

2018年始に暴落してから、2年間『凪』状態ですから、

1年前、現在の状況を予想できた人は『少数派』でしょう。

 

 

厳密には、

 

 

昨年末(12月中盤以降)から、本格的な上昇曲線を描きはじめ、

一旦『調整』が入ったものの、直近でも、その勢いは衰えません。

 

 

今月(2月)も、

 

 

月初からの上昇幅として『60%超』を維持しており、

『短期投資』の代名詞とも言える存在になりつつある。

 

 

先日、

 

 

テスラ・モータース:イーロン・マスク氏も保有に乗り出し、

同社の自動車購入の『決済手段』として採用を公表しました。

 

 

他にも、

 

 

様々な世界的企業、著名投資家からの肯定的な意見も集まり、

3年前と比較して、確実にプレゼンスは高まりつつあります。

 

 

しかし、

 

 

直近3ヶ月ほどに起こる、急激な価格上昇については、

アナリストからも警戒感を示す声が、大半を占めます。

 

 

確かに、『一発逆転思考』の方々からしたら、

垂涎ものの『ミラクル・チャンス』ですよね(笑)

 

 

仮に、

 

 

昨年2月、『100万円』相当の同通貨を保有していれば、

1年後には、『700万円』超に爆上げしていた事になる。

 

 

増して、

 

 

その10倍の『1000万円』でも投入していようものなら、

巷で話題の『FIRE』達成の『元手』くらいにはなる計算です。

 

 

経済的観点で言えば、『上がり』も見えてきますね。

 

 

勿論、『一生、遊んで暮らせる』レベルではないですが。

 

 

このように表現していくと、助長しているように映りますが、

私自身、このようなスタイルの『投機』は、全く勧めません。

 

 

また、

 

 

本来でれば、『肯定的』な立場の方々も警戒感を強めており、

現時点では、一時的な『劣勢』に立たされている状況ですね。

 

 

それでも、

 

 

その『価格推移』は、堅調さを維持したままであり、

週明けから『続伸』する可能性も、大いにあります。

 

 

正直、

 

 

『警鐘』を鳴らしていると言っても、取引価格の変動は勿論、

『暴落』のタイミングは、誰も、正確には予測が出来ません。

 

 

これは、偽らざる『本音』と考えます。

 

 

今から【パーティー】に参加しても、間に合いますか??

 

 

この状況で、こう質問されても、解答は難しいですね(笑)

 

 

『間に合うかもしれないし、間に合わないかも知れない。』

 

 

私なら、このようにはぐらかすと思います(笑)

 

 

仮に、

 

 

幸運にも、【パーティー】への参加が間に合ったとしても、

その結末は、想像しているものから乖離するかも知れない。

 

 

上記では、

 

 

FIRE(経済的自由)達成の『原資』になると書きましたが、

『億り人』には、そう甘くない現実が待ち受けるようです。

 

 

勘の良い方々は、『ピンッ!』と察しが付きますよね。

 

 

そうです、

 

 

暗号資産(仮想通貨)を巡る『課税環境』が、第二の障壁です。

 

 

仮に、

 

 

暗号資産で『1億円』の値上がりが起きた時、確定時点で、

利益の『約半分』は、税金としての納税義務が発生します。

 

 

何故なら、

 

 

暗号資産(仮想通貨)は『雑所得』に分類される総合課税の為、

他の所得と合算して、『累進課税』が適用されてしまう為です。

 

 

因みに、

 

 

所得税は『4000万円超』の階層で『45%』徴収ですから、

『1億円』の利益なら、控除額を考慮して『約4000万円』。

 

 

更に、

 

 

翌年には、前年所得ベースで算出された『住民税』が加わり、

プラス『10%』の税金を国家に納める必要性が生まれます。

 

 

恐らく、

 

 

仮に『1億円』の雑所得が生まれた時、ほぼ全ての方々が、

全体に占める『給与所得』は、微々たるものですよね(笑)

 

 

よって、

 

 

この規模の『利益』が生まれた時は、ざっくり『半分』、

『税金』として持って行かれると考えて良いと思います。

 

 

決して、確定利益『全額』を散財しないでください(笑)

 

 

意外にも、

 

 

一般の方々は、『税金』の基本ルールを理解しませんが、

『所得税』も『住民税』も、翌年、徴収されますからね。

 

 

『今から【パーティー】に参加しても、間に合いますか??』

 

 

繰り返しますが、その答えは、私には分かりません。

 

 

そもそも、【パーティー】には参加しようとすらしていません。

 

 

そのような考え方で参加することが、良くないと知っているから。

 

 

『経済的自由』を達成するという考え方には賛同しますが、

地道に、コツコツ、積み上げる道こそ『本質』があります。

 

 

『お金の器』を大きくするのも、『時間』は要しますから。

 

 

定期開催する『資産形成セミナー』は、2021年以降についても、

『リアル(大阪)/ オンライン(Zoom)』を並行して開催します。

 

 

——————————————————————–

■2/24(水)将来のお金の不安が2時間で消えるセミナー@大阪・梅田■

****セミナーご案内ページはこちら*****

*『緊急事態宣言』延長の際は、オンライン切換の可能性があります。

 

■2/25(木)将来のお金の不安が2時間で消えるセミナー@Zoom■

****セミナーご案内ページはこちら*****

——————————————————————–

 

 

また、

 

 

『オンライン開催』については、『リアル開催』の場合と異なり、

ご希望頂いた方への『1対1:個別受講』も対応させて頂きます。

(*この時期限定のご対応です。)

 

 

その場合、

 

 

通常開催(集合セミナー形式)より『濃い』情報をご提供出来ますので、

受講希望される方は、この機会を、ぜひ有効活用して頂けたら幸いです。

(*予告なく終了する場合もありますので、ご了承下さい。)

 

 

——————————————————————–

■2/24(水)将来のお金の不安が2時間で消えるセミナー@大阪・梅田■

****セミナーご案内ページはこちら*****

*『緊急事態宣言』延長の際は、オンライン切換の可能性があります。

 

■2/25(木)将来のお金の不安が2時間で消えるセミナー@Zoom■

****セミナーご案内ページはこちら*****

 

——————————————————————–

 

 

*上記ご案内ページにアップする日程以外をご希望の方は、

 下記アドレスまで、直接お問い合わせ頂けたら幸いです。

*井上耕太事務所公式:michiamokota0421@gmail.com

 

 

井上耕太事務所

代表 井上耕太

1 個のコメント

  • ABOUTこの記事をかいた人

    井上 耕太

    ・1984年4月21日生まれ。
     岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

    •『人生を変えるお金のセッション』★
     海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

    •資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
       1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

    •趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

    •専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
    20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

    •使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

    ■詳細なプロフィールはこちら■
    http://michiamokota0421.com/profile