これからの時代、【お金】を学ぶことが【必須科目】だという理由。

今日のテーマは、『これからの時代、お金を学ぶことが必須科目だという理由』です。

 

 

タイトルの文章について、どう感じられますか??

 

 

私自身、

 

 

職業柄、いつも『お金』を意識して生活をしますが、

世間一般的に、そういう人は少数派かも知れません。

 

 

むしろ、

 

 

多くの人は、多忙な毎日に忙殺されてしまっており、

『お金』に意識を向ける余裕すらないかも知れない。

 

 

もし仮に、

 

 

その方法で『お金』に困らず生きれたら良いですが、

そう都合良く、世の中の物事は展開してくれません。

 

 

結果、

 

 

多くの方々が『お金』から目を逸らしながら生活し、

生涯を通じて、『お金』に翻弄されて生きています。

 

 

例えば、

 

 

何かを購入する時や、何か行動を起こそうとする時、

あなたは、『お金』のことが頭に過りませんか??

 

 

そして、

 

 

最重要な筈の、自らの『心の動き』に従うことなく、

経済的観点での『落とし所』により意思決定します。

 

 

目を逸らすからこそ、一生翻弄されてしまうのです。

 

 

これからの時代『お金』を学ぶことは必須科目です。

 

 

先ず、

 

 

一般の方は殆ど理解されていませんが、『お金』は、

一部のみ現実に存在し、後の大部分は『数字』です。

 

 

大昔、

 

 

金本位制度が成立した頃は、裏付けがありましたが、

今は、世界中探しても保証された『価値』など無い。

 

 

この辺り、

 

 

何も『日本円』という通貨に限定された話ではなく、

基軸通貨特権を保有する『米ドル』も本質的に同等。

 

 

勿論、

 

 

それぞれが保有する『信用』に異なりはありますが、

原則としては、途上国通貨も同列に位置しています。

 

 

何故、

 

 

『数字』のはずの『お金』に価値が宿るかと言うと、

それは、全人類に共通した『信用』が成り立つから。

 

 

反対に、

 

 

地球上の人類が、一斉に『価値がない』と気付けば、

元々が数字である『お金』は一瞬で無価値化します。

 

 

しかし、

 

 

流石に、それ(信用創造が一瞬で解かれること)は、

ネットワークが発達した世界でも、現実的ではない。

 

 

故に、

 

 

今後も『信用創造』は成立しつづけると考えますが、

潮流変化を読む為には、『お金』の勉強が必須です。

 

 

また、

 

 

個人的には、こちらの方が大きな理由と考えますが、

今、地球上には『2種類』のお金が存在しています。

 

 

いや、

 

 

『米ドル』『日本円』『ユーロ』等の話ではなくて、

本質的な性質の異なる『2種類』があるということ。

 

 

この辺り、

 

 

詳細に説明すると長くなってしまうのでシンプルに、

『リアル』と『バーチャル』に分かれるとしますね。

 

 

そして、

 

 

私が問題だと感じるのは、前述した2種類のお金が、

現実世界で『1:1』のレートで交換可能な事です。

 

 

例えば、

 

 

多くの方々が、日々、一生懸命に働かれていますが、

会社員は、平均給与で20〜30万円ほどでしょう。

 

 

中には、

 

 

高収入のエリート意識丸出しの方もいるでしょうが、

それでも、せいぜい『月100万円』程度ですよね。

 

 

正直、バーチャルの世界から見れば『端た金』です。

 

 

それで、

 

 

現代の資産形成(投資)はバーチャル化してますが、

悲しき哉、『リアル』と比べて増殖速度は速いです。

 

 

前述の通り、

 

 

単純労働による『月100万円』は至難の技ですが、

『バーチャル』世界は、方法を間違わなければ可能。

 

 

要は、

 

 

両者は『異なるルール』でプレーするにも関わらず、

使う場面では、『同等』に扱われることが問題です。

 

 

決して、間違って伝わって欲しくない事があります。

 

 

私自身、

 

 

人生において『労働:仕事』は不可欠と考えており、

保有資産額により、放棄されるものではありません。

 

 

人間は、

 

 

社会で生きる以上、価値提供を受けて生活しており、

自ら『価値』を提供することは、尊厳にも通じます。

 

 

ただ、

 

 

それでは『労働収入』一択で生きられるかと言うと、

21世紀半ば以降の日本では、正直、それは厳しい。

 

 

公式ブログでも、

 

 

繰り返し述べて来ましたが、人口構成が歪な日本で、

既存の『社会保障制度』を維持する事は不可能です。

 

 

『お金』から目を逸らし続けては、貧困になります。

 

 

『お金』と向き合うことに恐怖も感じるでしょうが、

向き合うことを避けても、根本的には解決しません。

 

 

『必須科目』なので、覚悟を決めて勉強しましょう。

 

 

定期開催する【資産形成セミナー】は、2021年以降、

【リアル(大阪)/ オンライン】と並行して開催します。

 

 

——————————————————————–

■12/21(火)将来のお金の不安が2時間で消えるセミナー@オンライン■

****セミナーご案内ページはこちら*****

 

■12/22(水)将来のお金の不安が2時間で消えるセミナー@大阪・梅田■

****セミナーご案内ページはこちら*****

——————————————————————–

 

 

また、

 

 

【オンライン開催】は、【リアル開催】の場合と異なり、

ご希望者に【1対1:個別受講】も対応させて頂きます。

*この時期(コロナ禍)限定、臨時的なご対応です。

 

 

その場合、

 

 

通常開催よりも、【濃い情報】が提供可能ですので、

この機会を、ぜひ、有効活用して頂けたら幸いです。

*予告なく終了する場合もあります。ご了承下さい。

 

 

——————————————————————–

■12/21(火)将来のお金の不安が2時間で消えるセミナー@オンライン■

****セミナーご案内ページはこちら*****

 

■12/22(水)将来のお金の不安が2時間で消えるセミナー@大阪・梅田■

****セミナーご案内ページはこちら*****

——————————————————————–

 

 

*上記ご案内ページにアップする日程以外をご希望の方は、

 下記アドレスまで、直接お問い合わせ頂けたら幸いです。

*井上耕太事務所公式:michiamokota0421@gmail.com

 

 

井上耕太事務所

代表 井上耕太

ABOUTこの記事をかいた人

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile