メッキが剥がされた【ライオン】、これからの行く末は??

今日のテーマは、『メッキが剥がされたライオン、これからの行く末は??』です。

 

 

約10年前から、投資の世界では少し名の知れた存在。

 

 

シンガポール法人・スカイプレミアムが提供している、

『ライオン・プレミアム』という投資商品のことです。

 

 

結論から言うと、

 

 

以前から、私はポンジ・スキームであると睨んでおり、

ブログのテーマとしても、何度か取り上げて来ました。

 

 

しかし、

 

 

警鐘に反する形で、日本国内の契約者数は増え続けて、

社会的ステータスある知人も、何名か出資しています。

 

 

一人は、独立して自ら事務所経営している税理士です。

 

 

一般的に、

 

 

税理士の『お金のプロ』と見られることが多いですが、

子供騙しの、典型的な詐欺案件にも簡単に引っ掛かる。

 

 

勿論、その彼を以って『税理士とは』を語れませんが、

所詮、その程度であることは理解しておいてください。

 

 

話を戻すと、

 

 

同商品はThink Smart Trading社の運用指示に基づき、

外国為替証拠金取引(FX取引)を実施するというもの。

 

 

顧客からの投資資金は、

 

 

チェコスロバキア貿易銀行に開設のベリーズ法人口座で、

分別管理される、ということが事前説明とされています。

 

 

確か、

 

 

出資のミニマム・ユニットは100万円と記憶しますが、

前述FX取引にて、配当される利益は月利1.5〜2.5%。

 

 

実に、

 

 

年率換算で『18〜30%』を記録する、巨大利益です。

 

 

しかし、

 

 

出資金を『元本保証』しながら、前述配当があることが、

私から見れば、完全なるポンジ・スキームに映りました。

 

 

要は、

 

 

ねずみ講まがいの投資詐欺のことですが、新規契約者が、

流入しつづけている期間は、約束した配当が支給できる。

 

 

ただし、

 

 

その配当(?)はハリボテでしかなく、契約者が滞れば、

途端に行き詰まりを見せて、一気に破綻へと向かいます。

 

 

何も、

 

 

ライオン・プレミアムだけが諸悪の根元という訳でなく、

投資対象を異にして、同様スキームは溢れ返っています。

 

 

今回、

 

 

証券取引等監視委員会がメスを入れたのは、日本国内で、

同社の契約仲介に関わっている部分の『業法違反』です。

 

 

つまり、

 

 

私が指摘している、本丸の『投資詐欺行為』ではなくて、

あくまで、無登録で投資を仲介していたことの指摘です。

 

 

しかし、

 

 

恐らく、これを足掛かりに、本丸にもメスは入れられて、

最終的には、解体へと向かうのではないかと推測します。

 

 

冒頭、

 

 

日本でも、多くの方が出資していたことは述べましたが、

10年に渡る募集期間、契約者総数は約2万2000人。

 

 

日本国内だけで、

 

 

出資総額『1200億円』を超えて来ると見られており、

償還分500億円を除いても、残額700億円ほどです。

 

 

繰り返しますが、

 

 

恐らく、ライオンはポンジ(ねずみ講詐欺)なのですが、

10年近く継続したという点では、歴史的な出来事です。

 

 

出資者は、情報提供者と、その仲介役となった人物から、

配当が継続していることを聞き、心の拠り所にしていた。

 

 

しかし、

 

 

まさか(?)継続支給されているその配当なるものが、

自らの『出資金』により賄われていたとは考えません。

 

 

既に、

 

 

元本回収が完了したアーリー・アダプターは良いですが、

中盤以降から参加した方々は、大小あれ痛手を被ります。

 

 

さらに、

 

 

証券取引等監視委員会公式サイトで公表された資料では、

前提条件を覆す、ネガティブな情報が経済されています。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

①チェコスロバキア貿易銀行に、該当するベリーズ法人名義口座は存在しない。

 

②投資資金は、ライオン・プレミアムとは関係ない名目で、かつ、該当ベリーズ法人とは別の複数の海外法人名義口座に送金されている。

 

③該当ベリーズ法人で、FX取引が行われていることの確認はとれていない。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

最終的に、

 

 

証券取引等監視委員会は、ライオンプレミアムを総括し、

『顧客の投資資金運用・管理の実態不明』と結論します。

 

 

仲介差し止め命令とは別ながら、完全にアウトでしょう。

 

 

当然ながら、

 

 

私自身、このような馬鹿げた案件には資金拠出しない為、

現時点、配当の支払いに関する最新情報は把握しません。

 

 

しかし、

 

 

この状況では、新規出資者を募ることは不可能ですから、

十分な内部留保が無ければ、早い段階で資金枯渇します。

 

 

恐らく、

 

 

自らが出資しながら、情報を得ていない人はいないので、

資金回収できていない方々は、戦々恐々としていますね。

 

 

既に、それが『終焉』に向かっていることは確かですが、

完全なる『終了宣告』されてないことが、心の支えです。

 

 

残念ながら、

 

 

この流れで、ライオン・プレミアムが終焉したとしても、

同様の案件は、雨後の筍が如く、今後も発生し続けます。

 

 

新型コロナ・ウイルス同様、駆逐することは不可能です。

 

 

だから、自ら『本質』を見抜ける人間になることが重要。

 

 

『眼力』を鍛えなければ、多くの方々が騙され続けます。

 

 

あなたは『ライオン』を見抜くことが出来ましたか??

 

 

定期開催する【資産形成セミナー】は、2021年以降、

【リアル(大阪)/ オンライン】と並行して開催します。

 

 

——————————————————————–

■11/25(木)将来のお金の不安が2時間で消えるセミナー@オンライン■

****セミナーご案内ページはこちら*****

 

■11/26(金)将来のお金の不安が2時間で消えるセミナー@大阪・梅田■

****セミナーご案内ページはこちら*****

——————————————————————–

 

 

また、

 

 

【オンライン開催】は、【リアル開催】の場合と異なり、

ご希望者に【1対1:個別受講】も対応させて頂きます。

*この時期(コロナ禍)限定、臨時的なご対応です。

 

 

その場合、

 

 

通常開催よりも、【濃い情報】が提供可能ですので、

この機会を、ぜひ、有効活用して頂けたら幸いです。

*予告なく終了する場合もあります。ご了承下さい。

 

 

——————————————————————–

■11/25(木)将来のお金の不安が2時間で消えるセミナー@オンライン■

****セミナーご案内ページはこちら*****

 

■11/26(金)将来のお金の不安が2時間で消えるセミナー@大阪・梅田■

****セミナーご案内ページはこちら*****

——————————————————————–

 

 

*上記ご案内ページにアップする日程以外をご希望の方は、

 下記アドレスまで、直接お問い合わせ頂けたら幸いです。

*井上耕太事務所公式:michiamokota0421@gmail.com

 

 

井上耕太事務所

代表 井上耕太

ABOUTこの記事をかいた人

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile