『投資』しないと負けます★

今日のテーマは『投資しないと負けます』です★

これからしばらくは『投資』しないと負ける時代です。

以前のブログでも、現在、

世界各国の通貨は、価値の保証されたものではないという話をしました。

金本位制度で価値が裏付けられていた、私達の祖父母の時代、

『預金』『貯金』という選択肢は、資産形成の1つになり得た。

しかし、現在では金融機関に『預金』『貯金』している時点で、

インフレに喰われて確実に『負けゲーム』です。

FRB、ECB、日本銀行など、

世界の金融機関がこれだけジャブジャブお金を刷ってる中で、

銀行の『雀の涙』利子よりもインフレ率が確実に上回るからです。

例えば、金融機関に400万円を預けていた場合、

アベノミクス開始前から開始一年後では、

5万US$→4万US$と、US$換算1万$が吹っ飛んだ計算になります。

この春、消費税3%増税で騒いでた人も、

不思議なもので、通貨価値の25%下落には何の反応もしません。

そもそも、世界の先進諸国各国が、

一般会計の不足を埋めるために国債発行してることが問題です。

一般会計を埋めるための特別国債は、最初の1円からおかしい。

これは、『お金』の管理が全く出来ない人が、

日々の生活費を賄うために、消費者金融から借りてるのと同じです。

この状態になると、健全な状態には一生戻ってきません。

つまり、これからも刷り続けるしかない。

なので、これからの時代『投資しないと負けます』です★

また参考にしてみてください(^_^)

227

8 件のコメント