【仮想通貨】バブルに熱狂する人は、真の【お金持ち】になれない。

今日のテーマは、『仮想通貨バブルに熱狂する人は、真のお金持ちになれない』です。

 

 

良くも、悪くも、市場が『実体経済』と乖離して、

『ある程度の時間』が、経過したように思います。

 

 

以前から、

 

 

『実体経済』と連動することなく、上昇し続ける市場について、

公式ブログでも、様々な角度から情報発信をし続けて来ました。

 

 

直近1年間、

 

 

『リアル』な世界の経済循環は戻って来ていないにも関わらず、

金融緩和により膨張した『バーチャル・マネー』は世界を巡り、

私達に『実感』を伴わせない形で、市場を押し上げて来ました。

 

 

最近では、

 

 

『変異株』に揺れる日本国内を尻目に、海外諸国は鎮静化して、

『リアル』の世界での経済循環も、堅調に回復しつつあります。

 

 

しかし、

 

 

織り込んでいた『期待』を下回っているということなのか、

株式市場は、今回は『上昇しない』という形で乖離します。

 

 

いよいよ、『人気投票』的な観点が強まって来ましたね。

 

 

『実体経済』と相関性を示す、少ない共通点があるとすれば、

この世界(投資市場)も需要・供給バランスで成り立つこと。

 

 

要は、

 

 

供給に対して『欲しい!』という人が多ければ値が上がり、

逆に、需要に対して、供給過多になれば、値は下がります。

 

 

確かに、

 

 

『バリュー投資』なる手法を主戦場にする方々がいるように、

適性に評価されるべき『本来の価値』は、あるかも知れない。

 

 

しかし、

 

 

前述のバランスか崩れることで、ミス・プライスされても、

それが、市場参加者から発見されなければ意味ありません。

 

 

この辺り、

 

 

プロ野球で『ドラフト1位』指名されるような有望選手も、

田舎の学校のグラウンドで『150キロ』投げても無意味。

 

 

多くの『人』の目に留まり、『存在』を知られて、

その『価値』を評価されて初めて意味を持ちます。

 

 

要は、

 

 

最近は、平穏な市場が続いていて、退屈という話ですが、

その中、依然として『仮想通貨バブル』は燻り続けます。

 

 

このように言われて、意外に思われる方もいますよね??

 

 

何故なら、

 

 

代表通貨ビット・コインの取引価格は、大きく上げることなく、

『6万ドル』をちょっと切る水準で推移し続けているからです。

 

 

正直、前回取り上げた際から、ほとんど上昇していません。

 

 

しかし、

 

 

今回の上昇(バブル?)は暗号資産市場全体として形成され、

暗号資産市場全体の時価総額は『2兆米ドル』を超えました。

 

 

以前、

 

 

時価総額が『1兆米ドル』を超えた節目も紹介しましたが、

それからは、未だ『2ヶ月』ほどしか経過していないのに。

 

 

2021年4月現在において、世界全体としては、

『6600』もの暗号資産が存在すると言います。

 

 

先ほど、

 

 

時価総額『2超米ドル』超えとお伝えさせて頂きましたが、

代表通貨ビット・コインのみで、過半数(1兆ドル)です。

 

 

その他、

 

 

イーサリアム、バイナンスコイン、ポルカドット、テザー、カルダノ等、

ランキング上位の5通貨の合計時価総額は『4200億米ドル』ほど。

 

 

世界的に、

 

 

『完全ゼロ金利』と言える、現金保有が増えない時代を経験して、

凡ゆる投資家が、運用利率向上を目的として暗号資産市場に参入。

 

 

注目を集めたのは、

 

 

昨日、『世界長者番付』の記事中でも取り上げた人物、

テスラ・モータースCEOのイーロン・マスク氏ですね。

 

 

テスラ社は、

 

 

同社保有として『15億米ドル』のビット・コインの購入と、

近い将来における『決済手段』としての採用を決定しました。

 

 

また、

 

 

米国・著名投資銀行における『富裕層マーケティング』でも、

ポートフォリオへの暗号資産追加が、肯定的に捉えられます。

 

 

更に、

 

 

過去、代表通貨ビット・コインが『半減期』を迎えた翌年には、

当時の『過去最高値』を更新するというジンクスも生きている。

 

 

諸々の状況が重なり、

 

 

暗号資産市場全体が、2ヶ月ほどの短期間に『倍増』して、

時価総額『2兆ドル』超えというミラクルを起こしました。

 

 

水面下では、再び『熱狂』が始まりつつありますね。

 

 

しかし、

 

 

世界的企業や、著名コングロマリットが肯定的な意見を述べても、

意外にも、個人投資家レベルで熱狂している国は多くありません。

 

 

2017年の第一波然り、

 

 

実は、暗号資産市場の取引の大半を占めていたのは、

我らが日本国と、お隣・韓国だったとも言われます。

 

 

確かに、

 

 

当時の『年間1000%リターン』は魅力的な投機チャンスですが、

海外諸国の方々は、変動幅が大き過ぎて、冷静に静観していました。

 

 

以前、

 

 

『劇場版カイジ』の話題を展開したことがありますが、その中で、

『ドリーム・チャンス』なる究極の投機手段をご紹介しましたね。

 

 

簡単にお伝えすると、

 

 

自らの『命』を懸けて、確率『10分の1』の博打に挑戦して、

見事当選すれば、掛け金が『10倍』になって返って来るもの。

 

 

その期待値が『1』になるのは、完全なる皮肉です。

 

 

賢明な読者の皆さんは、『ドリームチャンス』のオファーを、

『リスク』が大き過ぎるので、丁重にお断りすると思います。

 

 

しかし、

 

 

何故、この話をするかと言うと、暗号資産に置き換われば、

この『オファー』を受けてしまう人が出て来てしまうから。

 

 

両者は、私たちの目から見れば、完全に『同じ』です。

 

 

基本的に、資産形成に成功して『経済的基盤』を築く人は、

人生、一世一代の『大博打』など、極力打とうとしません。

 

 

私自身も、同様です。

 

 

前述、富裕層のポートフォリオ組み込みを話題にしましたが、

当然、組入れ割合も一部(総資産の5%程)に限定されます。

 

 

決して、彼ら(富裕層)は『一発逆転』など狙っていません。

 

 

当然ですが、狙う必要すら、ありませんからね。

 

 

【仮想通貨】バブルに熱狂する人は、真の【お金持ち】になれない。

 

 

これは、投資する対象が変わっても同じことですが、

これからの時代においても、恐らく不変・普遍です。

 

 

皆さんは、一時的な『熱狂』に踊らされることなく、

時間を掛けて、着実に『お金持ち』になって下さい。

 

 

定期開催する『資産形成セミナー』は、2021年以降についても、

『リアル(大阪)/ オンライン(Zoom)』を並行して開催します。

 

 

——————————————————————–

■4/20(火)将来のお金の不安が2時間で消えるセミナー@Zoom■

****セミナーご案内ページはこちら*****

 

■4/23(金)将来のお金の不安が2時間で消えるセミナー@大阪・梅田■

****セミナーご案内ページはこちら*****

——————————————————————–

 

 

また、

 

 

『オンライン開催』については、『リアル開催』の場合と異なり、

ご希望頂いた方への『1対1:個別受講』も対応させて頂きます。

(*この時期限定のご対応です。)

 

 

その場合、

 

 

通常開催(集合セミナー形式)より『濃い』情報をご提供出来ますので、

受講希望される方は、この機会を、ぜひ有効活用して頂けたら幸いです。

(*予告なく終了する場合もありますので、ご了承下さい。)

 

 

——————————————————————–

■4/20(火)将来のお金の不安が2時間で消えるセミナー@Zoom■

****セミナーご案内ページはこちら*****

 

■4/23(金)将来のお金の不安が2時間で消えるセミナー@大阪・梅田■

****セミナーご案内ページはこちら*****

——————————————————————–

 

 

*上記ご案内ページにアップする日程以外をご希望の方は、

 下記アドレスまで、直接お問い合わせ頂けたら幸いです。

*井上耕太事務所公式:michiamokota0421@gmail.com

 

 

井上耕太事務所

代表 井上耕太

ABOUTこの記事をかいた人

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile