もう1つあります★

昨日のblogでは、『行動経済学』の話をしました★

『投資』に限らず、全ての分野に当てはまります。

人が『行動しない理由』は、

『今』を過大評価し『将来』をほとんど評価しない、と。

今日は、もう1つご紹介します(^_^)

これは、僕が多くの方を見てきて感じたことです。

世の中には、

『行動する人』と『行動しない人』がいます。

前者は物事をシンプルに考えて、

自分が思い付いたことにすぐトライ出来ます。

もちろん、『失敗』もあります。

でも、すぐに方向転換できるので、

また次のトライに進んで『成功』します。

この人達にとっては、

『失敗』は『失敗』ではありません。

あくまで、実験の1つの『結果』なので、

『上手くいかないことがわかった』と受け止めます。

それも含めて『成功への過程』なので、

常に前向きに『行動』していけるのです。

『トライしないこと』で『失敗』もありませんが、

そのことが全体として『大失敗』ということも認識しています。

長くなりました!

ここから本題です!

『行動しない人』がハマってる罠で、

いくつかある中の1つです。

『いつか、落ち着いたら動こう。』

どうですか??

こんなこと、考えてないですか??

もし、普段こう考える癖があったら、

あなたは『行動しない人』側の可能性が高い。

この考え方を変えないと、

『行動する人』側へシフトすることはない。

基本、みんな忙しいです。

まず、これを認識する必要がある。

決して自分だけではないよ(^_^)

もし、『落ち着いたら』『時間があったら』トライ出来るのだとしたら、

『成功』してる人は皆『暇人』ってことすか??(笑)

全然、違いますよね(^_^)

むしろ、『成功』してる人ほど、

人の何倍も忙しく『行動』し続けています。

『落ち着いたら』

これは砂漠のオアシスと同じ。幻想です。

『落ち着くこと』は、ありません。

僕自身、小学校から高校まで野球に明け暮れ、

大学時代は今後の人生について悩みもがいた。

社会人スタートしてからは、最初の2年間は地獄。

給与が高い分、なかなか激務の生活でした。

そして、独立。

こうなってくると24時間365日が勝負です。

『仕事』と『プライベート』なんて区別は無いし、

どの瞬間も『自分の人生』という感覚です。

『お酒』はやめました。

全ての時間で、頭をクリアにしておきたいからです。

今後、結婚もするし、

様々なライフイベントも出てきます。

一般的に考えると、このあと子供が出来て、入学、受験、進学。

あと、両親との関わり方の問題とかも出てくるでしょうか。

『落ち着く』のを待っていたら、

一般的な方々は60歳くらいになるんちゃうかな。

『落ち着くこと』、ないです(^_^)

『時間があったら』、これもない。

まず、これを言うてる人は、

自分の人生を『外部要因』に支配されてます。

すべて、自分以外によって決められてる。

『時間』は、『作るもの』です★

自分の人生にとって、

『優先順位』の高いものから入れていく。

それは、他の誰でもない『自分』が決める。

そして、『優先順位』の高いものから、

『行動』して自分の人生を作っていく★

そうすることで、好転していきます(^_^)

『落ち着いたら』『時間があったら』

この罠に、気を付けてください。

『行動』を起こすタイミングは、常に『今』です(^_^)★

413

10 件のコメント