『平時』に、備える★

僕はいつも、『日本はデフォルトしない』と言ってます。

『そんなに簡単には』という枕詞付きで★

これとは別に、

『日本はデフォルトする!』という人もいます。

この2つの考え方、

一見『相対する』ように思えますが、違います。

両者とも、同じデータ・知識を持ってる。

ただ、最後の『解答』が違うだけです。

2人の『計算プロセス』は同じです。

昨日のblogにも書きましたが、事実は2つです。

・日本は、『個人』『企業』は『お金持ち』。

・日本は、『財政』は『火の車』

以上です。

理屈の上では、日本は『資産』を多くもつので、

そう簡単にはデフォルトしません。

でも、『政府』としては、あれこれ理由つけて、

『借金チャラ』のタイミングを伺ってる。常にね。

要は、『政府がどこまで強欲か?』で、

両者の意見が別れてるだけです(^_^)

・めちゃ強欲→『日本はデフォルト』

・そこまででは?or他の策を取る。

→『日本はデフォルトしない』

これだけの違いです。

で、僕は『日本はデフォルトしない』派なわけですが、

これイコール『何もしなくていい』では全くない。

むしろ、『平時』にこそ『準備』を進めることが大切です★

ちょっと前に、世界トップのファンドマネージャー、

ジョージ・ソロス氏のインタビューを見ました。

『私が日本にすむ若者なら、すぐに資産を海外移転する。』

『デフォルトする派』も『しない派』も、

やる準備としては、実は同じことです。

僕は、『しない派』ですが、

日本国が国民の『資産没収』は進めていくと考えてます。

別に、不安を煽ってるわけじゃないよ。

普通に考えれば、普通にわかることです。

皆さん、『資産没収』とか言うと、

戦後に日本がやったみたいなことすると考えてます。

『預金封鎖』

『新円旧円交換スキーム』

『資産課税』

『ハイパーインフレ』

『デノミ』etc.

実際、現代でも発展途上国では起こってます。

でもね、、、、

こんな方法、経済大国&先進国『日本』で使うわけない(笑)

それよりもっと、

『合法的?』に『制度化』してやってきますよ。

と言うか、もう始まってます。

『相続税』上がりましたよね??

人は必ず死ぬので、取りっぱぐれない『徴税方法』です。

『消費税』、2017年春には必ず10%になります。

国民の意見聞かずに『景気条項』削除されました。

『マイナンバー』導入で、国民の資産も一元管理。

『資産』が多い人は、『社会保険料』も上がるし、

『年金』の支給停止も検討されてますよね。

現役時代に積み立てていた『お金』は、

結局、『日本国』に没収された形になります。

『不動産』に関する課税。

今後はどんどん強化されていきます。

『目に見えていて、動かせない』

『税金』取るにはもってこいの『資産?』です。

『死亡税』、検討されてますよね??

これやり始めたら、いよいよ末期です。

このように、現代の先進国の『資産没収』は、

『制度化』して徐々に、徐々にやってきます。

タバコの値段とかと一緒で、

段階的にちょこちょこ上げてくるので、

皆さん一向に辞める気配ありません。

でも、この『違和感』に気づいて、

着々と準備を進めてる人がいるのも確か。

おそらく、国民の『0.1%』くらいかな★

『0.1%』対『99.9%』

あなたは、どちらサイドですか??

あなたが準備を進めることで、

子供や孫の世代まで豊かになることを考えてください(^_^)★

321

24 件のコメント

  • … [Trackback]

    […] Here you can find 75298 more Info on that Topic: michiamokota0421.com/prepare-for-peacetime/ […]