『プロ中のプロ』★

今日のテーマは『プロ中のプロ』★

『ライフワーク』というテーマについて話す時、

たまに違和感を覚える人に出会います。

・●●の部署に行けたら『ライフワーク』

・考えてみたけど、今の会社員の仕事が『ライフワーク』

こういった意見の人です。

これは、ほんまは違うと思って聞いてます。

なぜなら、聞いてて少しもワクワクしない(笑)

目の前の人間ひとり、ワクワクしないようでは、

それが人に伝わっていくことはあり得ないでしょう。

『ライフワーク』

向き合うのは、かなりキツいです★

自分の『才能』とも向き合わないとならないし、

『俺、本気出してねーし』的な言い訳も出来ない。

なので、世の中99.9%は向き合わないようにして生きてます。

『現状のまま』生きる方が楽なので。

しかし、今すぐ飛び出すとかではなくても、

人生かけて継続的に向き合うことをオススメします(^_^)

でも、今日はそんな話じゃなくて。

200万歩譲って、それでもあなたが頑固に、

『今の会社員の仕事がライフワーク!』というのであれば、

1つ、満たすべき『基準』があります。

それが、『プロ中のプロ』★

日本一の実業家、斉藤一人さんも、

著書の中でこのことについて言及されています。

『これからの時代、会社員もプロ中のプロじゃないと生きていけない。』

どういうことか??

例えば、あなたが『営業マン』だったとする。

そして、それが『ライフワークだ!』と言い張る(笑)

そうであるならば、『会社内での成績が優秀だ』とか、

そんなショボいレベルで満足していたら話にならない。

『大阪に○○という営業がいるらしい』

こんな噂が立って、業界・今いる場所に限らず、

全国から同業者・お客さんが来るようでないと。

同業者から『勉強させてください!』って。

ほんまに『ライフワーク』なら、出来るでしょ。

僕は、『お金のセッション』が『ライフワーク』です。

ご当地大阪に限らず、

最近は遠くからも話を聞きに来てくれます。

その土地土地に『お金』の話をする人間は居るのに、

僕を選んで来てくれるのは、ほんまに感謝ですし、

ただただ頭が下がる限りです(^_^)

僕は、『お金』の話で人に影響を与える楽しさを知ってしまったので、

この『ライフワーク』をどんどん多くの人に広げていきたい☆

皆さんも、ほんまの『ライフワーク』と向き合ってみてください。

77

16 件のコメント