『賃貸不動産で損益通算』という愚行★

今日のテーマは『賃貸不動産で損益通算という愚行』です★

ある程度、高年収の会社員の方々に、

あやしい業者からよくかかってくる電話があります。

『賃貸不動産を購入し、給与と損益通算しませんか?』

というものです。

収益性マイナスの不動産を所有し、

給与収入と損益通算することで、税金の還付を受けようとするものです。

この誘い、あなたは即答で断れますか?

まさか『良い話やな』とか思ってないでしょうか?

これは『合法的な詐欺商品』です。

いつも通り、シンプルに説明します(^_^)

『賃貸用不動産』で収益性マイナス、、、

とんでもない『ゴミ物件』です。

僕は『不動産』は専門じゃないし、

自分の『お金の美学』からも外れるので投資しませんが、

それでも収益年率10%くらいの商品にはアクセス可能です。

その状況において、収益性が『マイナス』というのは、

投資家?サイドも入居者サイドから見ても全く魅力無い物件です。

そもそも、そんな『良い話』なら、

わざわざあなたに電話は来ませんし、その会社が買い漁ってます。

つまり、

『不動産会社』でも処分仕切れなかった『ゴミ商品』を、

『税金の還付が受けられます!』と苦し紛れのセールストークで売っているのです。

『それでも、実際に毎年還付を受けられてるし、、、』

という方も居るかも知れません。

その方は、あなたが陥っている、

『大きな罠』にまだ気付いていません。

そもそも、『投資』全般を考えたときに、

基本的な収益性は『元本』と『配当』が考えられます。

今回のケースでは、まず『配当=年間収支』がマイナスで、

ここと給与収入を損益通算して還付を受けている。

そして、もっと大きいマイナスは、

『元本』部分、そう、『不動産価格』そのものです。

『不動産投資』において最終的な元本回収とは、

物件そのものの売却によって成立します。

『年間収支』がマイナスになるような『ゴミ商品』、

売れると思いますか??

残念ながら、おそらく元本部分はほとんど返ってこないでしょう。

この商品を売ること、合法です。

『合法=良いもの』では無いです。

この手の『合法詐欺商品』は世の中に溢れています。

皆さん、少しずつ賢くなっていきましょう(^_^)

247

30 件のコメント

  • … [Trackback]

    […] Here you will find 59097 more Info on that Topic: michiamokota0421.com/rental-properties/ […]

  • … [Trackback]

    […] There you will find 11186 more Info on that Topic: michiamokota0421.com/rental-properties/ […]