SNS発展による『情報過多時代』を、上手に生きる『最善の方法』。

今日のテーマは、『SNS発展による情報過多時代を、上手に生きる最善の方法』です。

 

 

今日(3月15日)で、『3月』も半分が経過しましたね。

 

 

本当に、直近『1ヶ月間』という期間は、

『新型ウイルス』に世界中が翻弄されてしまいました。

 

 

『未知のリスク』を恐れる余り、

 

 

日本は勿論、世界全体での『経済活動』は突発的にストップされて、

あらゆる『人』が集まるイベントが、中止や開催延期で対応される。

 

 

それを受けて、

 

 

世界の『株式市場』も、期間全体としては『急降下』を見せて、

その後、新たに出てくる『情報』に翻弄されて、連日の乱高下。

 

 

マスメディアは、

 

 

『感染拡大』を過度に煽り、その結果、

遂には、国家間を跨いだ『人』の流動性がほぼ完全に遮断されてしまう。

 

 

また、

 

 

プロ・アマチュアを問わず、スポーツイベント等も軒並み中止され、

日本国どころか、世界全体として、『閉塞感』が漂い続けています。

 

 

挙げ句の果てには、

 

 

『デマ情報』を信じた人間も、信じなかった人間も『同じ行動』を取り、

『トイレットペーパー買占め』という時代錯誤の行動に興じてしまう有様。

 

 

『いや、2020年、もう令和の時代ですよ??』、と。

 

 

『未だ、40年以上前に起きた事と、同じ過ちを犯してるんですか??』、と。

 

 

ここまで来ると、『愚か』過ぎて、笑うことすら出来ません。

 

 

この『世界的騒動』の最中においても、自らの『思考能力』を持ち合わせ、

『意識清明』な方々は、起きていることの『異常さ』が分かると思います。

 

 

『本当に、そこまで大騒ぎする必要があるのか??』、と。

 

 

皆さんもご理解されている通り、

 

 

今回の『新型コロナ・ウイルス(?)』の世界的流行の演出に、一役買ったのは、

間違いなく、『SNS』を始めとしたメディアを通じて発信された大量の情報です。

 

 

前述、

 

 

(?)マークを付けているのは、私自身、『世界的流行』を見せているのは、

『新型ウイルス』では決してなく、それを報じる『情報』と考えるからです。

 

 

遂には、

 

 

『WHO(世界保健機関)』までもが、これらの『情報』に翻弄されてしまい、

現在の状態を『パンデミック』と誤った判断をし、世界に公表してしまいました。

 

 

当然、

 

 

そこ(WHO:世界保健機構)にお勤めの方々も、『賢い』方々と想像しますが、

これだけ『誤情報』に暴露され続けると、『思考回路』も狂ってしまうようです。

 

 

誤解を恐れず言うと、

 

 

『新型ウイルス』は、決して『世界的流行』など起こしていないと考えます。

 

 

どういう事か??

 

 

一説によると、

 

 

約100年前に、本当に『世界的流行』を見せた『スペイン風邪』は、

世界全体で6〜7億人の感染者を出し、そのうち5000万人を死に至らしました。

 

 

様々な統計データがあるものの、

 

 

1917年前後の世界人口が『20億人』を下回る程度ですから、

その『感染割合』と『致死率』の高さが、理解できると思います。

 

 

また、

 

 

それから約40年後に世界的流行を見せた『アジア風邪(インフルエンザ)』は、

世界人口『約30億人』に対して、全体で『100万人超』の死亡者を出しています。

 

 

この時、

 

 

日本でも1957年5月から全国的な流行がスタートし、

全体として『約300万人』が感染し、『6000人』近くが死亡しました。

 

 

しかし、

 

 

今回『パンデミック(世界的流行)』と言われる『新型ウイルス』について、

世界全体での『感染者』『死亡者数』は、一体どれほどなのでしょうか??

 

 

本日(3月15日)付、

 

 

米国・ジョンズ・ホプキンス大学システム科学工学センターの集計では、

是界全体として『感染者:15万人』『死者:5,800人』というレベルです。

 

 

確かに、

 

 

未だ、事態が終息し切っていない状況だと考えると、現時点の『数字』で、

前述の『歴史的パンデミック』との単純比較は、出来ないかも知れません。

 

 

しかし、

 

 

その『仮定』の部分を差っ引いて考えたとしても、

やはり、本来『パンデミック』という言葉で表現されるものと、

今回のそれとは、『レベル』に大きな隔たりがあると感じます。

 

 

都市伝説的に、

 

 

渦中の『新型ウイルス』について、『実は、人工ではないか?』と囁かれていますが、

その真偽は不明ながら、『パンデミック報道』自体は『人工』と考えて良さそうです。

 

 

『100%』とは言わないまでも、『その大部分』が世論により作られている。

 

 

そして、

 

 

その『ねじ曲がった現実』を作り出したものこそが、

『SNS』を始めとする、高度に発達した『情報発信媒体』だと考えるのです。

 

 

今日のタイトルに対する、回答は『単純』です。

 

 

『メディア』『情報』とは、定期的に遮断するなど、

適切な『距離』を取って、常日頃から生活すること。

 

 

そして、

 

 

自身の『目の前に広がっている世界』を、『先入観』を持たずに、

『ありのまま』に見て、『本質』を感じることも大切と考えます。

 

 

『世間の雑音に、惑わされたくなかったから』

 

 

世界ナンバーワン投資家として有名なウォーレン・バフェット氏も、

NY金融街を離れて、活動拠点を地元であるオマハに置いた理由を、上記のように述べています。

 

 

私自身、

 

 

岡山県の地方都市で育ちましたが、ルーツを辿ると、

更に、中国山地奥深くに位置する、祖父母が生活した『限界集落』に行き着きます。

 

 

幼少期、

 

 

親戚一同と、夏休み、正月等のイベントを過ごした思い出の地ですが、

『情報』を遮断されたその空間で過ごす事で、『本質』が見抜ける人間になったと感じます。

 

 

現在、

 

 

世界にいくつか存在する『眠らない街』の1つ、『大阪』を拠点に活動しますが、

私に中には、常に、祖父母のルーツである『限界集落』のイメージが存在します。

 

 

直近1ヶ月間、

 

 

『世界』は大きく変わってしまったように考えられていますが、

そこ(私の祖父母の地元)は、騒動の前後で、何一つとして変化していません。

 

 

繰り返しますが、

 

 

現在、世間が過度に恐れ続けている『リスク』というものは、

皮肉なことに、『世間自体』が作り出したものだと感じているのです。

 

 

世の中の『喧騒』から、定期的に離れること。

 

 

自分自身の『脳内』に、それ(喧騒から離れる)を実現可能な場所を持つこと。

 

 

真偽不明の『情報』が溢れ返った、これからの世の中を、

上手に生きる為には、自らの『防御策』の確立が、重要になってくると考えます。

 

 

『全て』は、『自ら』が作り出している(^ ^)

 

 

『金融リテラシーを高めて、具体的に資産形成をしたい!』という方に最適なセミナーを、

今月は、神戸・三ノ宮3月25日(水)、大阪・梅田3月26日(木)の日程で開催します。

 

 

——————————————————————–

■2020年3月25日(水)開催!将来のお金の不安が2時間で消えるセミナーin神戸・三ノ宮■

****セミナーご案内ページはこちらをクリックください****

 

■2020年3月26日(木)開催!将来のお金の不安が2時間で消えるセミナーin大阪・梅田■

****セミナーご案内ページはこちらをクリックください****

——————————————————————–

 

 

『具体的なアクション』を起こすことでのみ、

人生は、本当に好転していくものだと思います。

 

 

ぜひ勇気を持って、新たな一歩を踏み出してみてください。

皆さんに、直接お会い出来るのを楽しみにしております。

 

 

セミナーを受講する間でもなく、

 

 

『今すぐ、具体的に資産形成をスタートしたい!』という方は、

ぜひ勇気を持って『お金のセッション』を受講してみてください。

 

 

——————————————————————–

****プライベートセッションご案内はこちらをクリック****

 

****『お金のセッション』ご予約はこちらをクリック****

——————————————————————–

 

井上耕太事務所

代表 井上耕太

ABOUTこの記事をかいた人

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile