『リアル版:カイジ』の人生は、一度でも手を出すと洒落にならない。

今日のテーマは、『リアル版:カイジの人生は、一度でも手を出すと洒落にならない』です。

 

 

以前の公式ブログで、

 

 

『給与ファクタリング』なる闇金の手法が、

社会に横行していることをご紹介しました。

 

 

一時期、

 

 

金融庁も、積極的に注意喚起をしていたことから、

コロナ禍、新たに生まれた『現金入手法』も、

一気に世間から認知される存在になりましたよね。

 

 

簡単に説明すると、

 

 

例えば、給料日前に支払いを迎える請求がある場合、

◉◉日付で支払われる『給与』を担保とする形で、

『現金』を事前入手できるという錬金術(?)です。

 

 

しかし、

 

 

そこには、当然ながら『裏事情』も存在している訳で、

『事前入手』と表現した『現金』の金額を比較した際、

給料日の『返済額』は、法定金利を大きく超過します。

 

 

この辺り、

 

 

そもそも、取引のフィールドが『無法地帯化』なのでピンキリですが、

『2万円』借入れ(?)に対して『3.5万円』が請求されるケースも。

 

 

仮に、

 

 

返済期限まで期間が、マックス『約1ヶ月』の猶予であったとしても、

返済金利は『月額75%』、年率換算では『1000%』に迫ります。

 

 

四則計算ができる人間であれば、背筋が凍りますね(笑)

 

 

勿論、

 

 

切羽詰まった人間に対しては、この利率を超える返済金利で、

『融資(?)』が行われたケースも、多々あると推測します。

 

 

世の中には、まだまだ『未知の領域』が多く存在しますね。

 

 

日本国内では

 

 

現在、『収入減少』『雇用不安』を抱える人が数百万人規模存在し、

『コロナ禍』という状況の中、闇金市場は一気に肥大化を見せます。

 

 

ただ、

 

 

前述の通り、『金融庁』が御自ら注意喚起を行ったことにより、

『給与ファクタリング』なる手法は、一瞬で衰退に傾きました。

 

 

しかし、

 

 

だからと言って、そのような業者が、簡単に諦める訳もなく、

最近では『商品流通』を伴う新形態として存続するようです。

 

 

手を替え、品を替え、過去に流行した手口も複合した『合わせ技』ですね(笑)

 

 

過去、

 

 

『天下一家の会』が、『ネズミ講』なる詐欺行為を考案しましたが、

『高額マルチ商法』を手掛ける組織が、違法性を回避(?)する為、

形式上の『物流』を起こす思考回路と同じです。

 

 

いつの世も、『時代は繰り返す』の言葉は成立します。

 

 

公式ブログ読者の皆さんは、『カイジ』という漫画を知っていますか??

 

 

私自身、

 

 

実は、原作は読んだことがないのですが、今から10年以上も前、

当時、お付き合いしていた女性と実写版映画を観賞に行きました。

 

 

藤原竜也さん主演で、当時は社会現象になりましたよね(笑)

 

 

共感される方もいるでしょうが、

 

 

映画のストーリーが続くにつれて、どこか、ソワソワするようになり、

『自分自身は、果たして大丈夫だろうか??』と疑心暗鬼に陥ります。

 

 

実際、

 

 

映画鑑賞の翌日、保有するクレジットカード会社全てに電話し、

『キャッシング機能』が利用されていないか確認したほどです。

 

 

もし仮に、

 

 

社会人スタートしたばかりの自分が、理解せず利用していた場合、

『宇宙空間の拡大スピード』に迫る勢いで『借金』が膨張します。

 

 

そうなると、

 

 

一度、『閾値』を超えてしまった借金は、縮小することなく、

正に、『リアル版:カイジ』のような人生を送ることになる。

 

 

2020年現在、

 

 

地球上では、『奴隷制度』は崩壊していると言われていますが、

現実的には、『経済的奴隷』は世界中数十億人規模存在します。

 

 

決して、『他人事(ひとごと)』ではないですよね(笑)

 

 

世間的には、

 

 

『給与ファクタリング』等、『非合法』の手段ばかり注目されますが、

私に言わせれば、何故か『合法』とされる手段にも『罠』が潜みます。

 

 

例えば、

 

 

クレジットカード会社から、頻繁にオファーされ続けている、

『キャッシング』『リボ払い』なる手法も、確実に闇金です。

 

 

世界中見渡しても、

 

 

元本保証で『年率20%』を超える投資手法は存在しませんが、

反対に、『返済金利20%』に迫る借金手法は無数に存在する。

 

 

基本的に、

 

 

『正・負』の符号が異なるだけで、計算方法は同じことですが、

『お金の逆回転』は、そのまま『人生終焉』を意味しています。

 

 

勿論、

 

 

メディアCM等で、全国的に名の知れた会社を利用しても、

『資産形成』の観点から『逆走』している事に変わりない。

 

 

『地獄』に通じる扉というものは、想像以上に、

私たちの『身近』に潜んでいるということです。

 

 

あなたは、経済的観点で、『人道』を踏み外そうとしていませんか??

 

 

親族は勿論、友人・知人、凡ゆる人脈に注意を払って、

『リアル版:カイジ』になることを回避してください。

 

 

定期開催する『資産形成セミナー』は、今後も、暫くの期間、

『リアル』『オンライン(Zoom)』を並行して開催します。

 

 

——————————————————————–

■11/21(土)将来のお金の不安が2時間で消えるセミナー@大阪・梅田■

****セミナーご案内ページはこちら*****

 

■11/27(金)将来のお金の不安が2時間で消えるセミナー@Zoom■

****セミナーご案内ページはこちら*****

——————————————————————–

 

 

また、

 

 

『オンライン開催』については、『リアル開催』の場合と異なり、

ご希望頂いた方への『1対1:個別受講』も対応させて頂きます。

(*この時期限定のご対応です。)

 

 

その場合、

 

 

通常開催(集合セミナー形式)より『濃い』情報をご提供出来ますので、

受講希望される方は、この機会を、ぜひ有効活用して頂けたら幸いです。

(*予告なく終了する場合もありますので、ご了承下さい。)

 

 

——————————————————————–

■11/21(土)将来のお金の不安が2時間で消えるセミナー@大阪・梅田■

****セミナーご案内ページはこちら*****

 

■11/27(金)将来のお金の不安が2時間で消えるセミナー@Zoom■

****セミナーご案内ページはこちら*****

 

——————————————————————–

 

 

*上記ご案内ページにアップする日程以外をご希望の方は、

 下記アドレスまで、直接お問い合わせ頂けたら幸いです。

*井上耕太事務所公式:michiamokota0421@gmail.com

 

 

井上耕太事務所

代表 井上耕太

ABOUTこの記事をかいた人

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile