『時間感覚』を変えよう★

『一般の方々』と『成功者』を分ける、

1番大きな『差』だと思っています(^_^)

『時間感覚』

これは『人生』についても言えます。

『成功』してる人は、

『人生は有限』ということを知ってるので、

一瞬一瞬を本当にムダなく生きる。

対して、『一般の方々』の多くは、

『時間は無限』若しくは『まだまだある』と考え、

自分と向き合うことなく惰性で生きてる。

このblogでも、度々言うてますよね(^_^)

両者の『生き方』の違いを見ると、

『成し遂げること』に歴然の『差』があることは明らかです。

で、もっと生活に近いテーマになると、

『お金』に関しても『時間感覚』は大切です。

僕たちから見ると、『お金』の面でも、

『一般の方々』の『時間感覚』は鈍すぎです。

例えば、『資産形成』。

日本にはまだまだ馴染みのない、

『セミリタイア』という概念があります。

何も本当に働かなくなる、

『お金持ちニート』を目指すんじゃなくて、

『お金の為に働かなくて良い状態』を目指す。

自分の『生活コスト』の分くらいは、

労働によらない『インカムゲイン』を得る状態です。

仮に、『40歳』『50歳』でセミリタイアしようとする。

こういった場合の、

『資産形成』スタート適正年齢がわかりますか??

前者については『20代』欲を言えば前半、

後者については『30代』が限界です。

この年代で、『お金』について真剣に考えてる人、

日本全体では余裕で『10%』切ると思います。

その証拠に、僕は現在31歳ですが、

僕のクライアントの『90%以上』が年上の方です。

たまに同年代でも、

『相談せなアカンくなったら、行くわ』

と言うてくれる方もいます。

でも、『来んやろな~』と思いながら聞いてる(笑)

皆さんもそうやと思うけど、子供の頃の遊びの約束から、

『行けたら行くわ!』で今まで来た奴おらん(笑)

『行けたら』って何やねん(笑)

『来たら1億円あげるよ』って言われたら、

皆さんどんな予定もキャンセルして来ます(笑)

ちょっと話が逸れました。

僕のスタートは『28歳』です。

それも、『準備ができた状態で』の枕詞が付きます。

お陰さまで、今は『一般の方々』とは、

まったく違った人生を送れています(^_^)

多くの方が『資産形成』を意識し始めるのは、

『40代』半ばを過ぎたあたりでしょうか。

皆さん、『資産形成』とか思われてますが、

僕達から言わせて頂くと、余裕で『年金対策』です。

『えっ!まだそんなに歳いってないし!』

と思った方、『時間感覚』が鈍いです。

『一発逆転』思考は置いとくとして、

ちゃんとした『資産形成』をしていくのに、

かかる時間は『15年』から『20年』。

ご自身の年齢に足してみてください。

『年金対策』という言葉の意味がわかります。

もう1つ、『お金』に関する『時間感覚』の欠如。

『勘』の良い方は、気付かれたと思います(^_^)

そう、『相続』です。

皆さん、ご両親が70歳、80歳を越えられてから、

初めてこの概念を認識され始めます。

その結果、しっかり『相続税』取られる。

まぁ、控除額が下がっても、

該当者は日本の約7%に過ぎませんが(^_^;)

でもね、今後は大切です。

blogでは書けないことがありますが、

教科書通りのスタンダードな例を1つ挙げます。

どこにでも出てる、『基礎控除』。

1年1人当たり『110万円』までは、

贈与したとしても無税だよと言う話。

親族5人に分配スタートするとして、

『110万円』×『5人』=『550万円/年間』

これを繰り返すとして、

『1億円』というお金を分配するには『20年』かかります。

上記の例は、実力の無いFP・税理士の提案ですが、

僕が提案したとしても『10年』は欲しい。

それだけの『時間』があった方が、より自然です。

長くなったので、今日は以上です。

『時間感覚』

少しだけでも、伝わったでしょうか(^_^)??

伝えたいことは2点です。

①『資産形成』『相続』には10年~20年かかる。

②思っているほど、自分は若くない(笑)

『ピンっ!』と来た方は、

早めに『お金のセッション』を受講ください。

404

17 件のコメント