『観光』も少しだけ②★

『資産形成スペシャリスト』、井上耕太です★

今回の香港渡航では、

けっこうスムーズにミッション遂行が出来たので、

出国当日の朝も少し時間がありました。

そこで、またクライアントの皆さんと散策に★

いつも中環:セントラルには来てるのに、

初めて行く街『ラン・カイ・フォン』です。

623

知ってる人は知ってるでしょうが、

この街は香港映画の舞台になることも。

僕は知らなかったのですが、

『恋する惑星』という映画で使われたのが有名みたいですね(^_^)

624

街には、香港の雰囲気を残しながらも、

西洋風なお洒落なカフェやバーが立ち並びます。

625

ご存知のように香港自体、

もとは英国植民地で1999年に返還されました。

『ラン・カイ・フォン』は、

欧米の人達が楽しむ目的で作られた街のようです。

626

この街のメイン活動は『夜』のようで、

半分くらいのお店は閉まっていました。

これが全て開いていたら、

また全体の雰囲気もガラッと変わっていたと思います。

今度渡航する際は、

ぜひ夜にこの街に来ようと思います(^_^)

アクセス的にも、

セントラルから徒歩5分と絶好の立地です★

627

少し西側に歩いていくと、

『世界一長い』というエスカレーターが。

目の前にして帰るのもアレなんで、

一応、みんなで登っておきました(笑)

628

実際に乗ってみるとこんな感じ★

629

エスカレーター下には、

果物なんかを売っている屋台が並びます。

美味しそうだったので、

また今度来るときには是非買ってみたい(^_^)

630

さらに西に歩いていくと、

前回も来たポッティンジャーストリートが。

こちらも、映画のロケ地にも使われるようです★

631

緩やかな石段の途中に、様々な露店が並ぶ。

香港ではもうお馴染みの光景ですね(^_^)

632

次は『アドミラリティー』に移動です。

633

こちらも、西洋風の建物が並び、

欧米人が歩いていることが多いイメージ。

香港島山の手は、

ビジネス・移住してきてる人が多いようです。

634

そして、今回も定番のタコス★

前々回来て見つけた際にハマってしまった(笑)

『クリスピー・ベーコン、

ノン・スパイシー、&アボカド トッピング!』

片言の英語であっても、美味しい料理にありつけます(^_^)

唯一の難点は、とにかくビッグサイズなこと。

ランチに1人で食べたら、

間違いなく夜までお腹に居座ることになります。

今回は、1つ購入して3人で分けることにしました。

これで、ジャストサイズになる(^_^)

635

昼からは空港に移動して帰国です★

今回も、クライアントの方々のニーズも達成し、

とても充実した香港渡航でした(^_^)

4月、5月は少しプライベートがバタバタするので、

次回は6月にまた渡航しようと思います(^_^)

大前提として、香港ツアーは顧客限定です。

クライアントの方々には、

また事前にご連絡させて頂きます。

『資産形成』にご興味がある方は、

まずは『お金のセッション』から受講頂けると幸いです★

22 件のコメント

  • … [Trackback]

    […] There you can find 86246 more Information to that Topic: michiamokota0421.com/tourism-2/ […]