『追いつきたい存在』は、居ますか??

今日のテーマは、『追いつきたい存在は、居ますか??』です(^_^)★

 

 

*この記事は2015年8月に掲載したものを、

 2017年8月に加筆・修正、再掲載したものです。

 

 

皆さんは、『追いつきたい存在』は、居ますか??

 

 

自分と同年代か少し上くらいの年齢で、

既に、圧倒的な成功を収めている人達。

 

 

相手は何とも思ってないやろうけど、

こっちは勝手に『ライバル視』している存在(笑)

 

 

そういった相手、大切だと思うんですよね(^_^)

 

 

もし、そういった存在がいないとしたら、

それは、少し『危険なサイン』かも知れません。

 

 

と言うのも、

 

 

『ライバル視』しなくなっているというのは、

既に『自分とは別世界の人』と自分が認識しているから。

 

 

この世の中には『成功者』があふれていますから、

『ライバル視』する存在には事欠かない訳です。

 

 

その状況において、

 

 

自分が『ライバル』と思う存在がいないことは、

知らぬ間に、『成功』自体を諦めてしまっている可能性があります。

 

 

冒頭から、話が思い切り逸れてしまいました(笑)

 

 

ここから、本題をスタートしますね(^_^)

 

 

今、ラジオで『グッドモーニングアメリカ』の、

『ハロー・ハロー・ハロー』という曲を聞いています★

 

 

ご存知の方も多いと思いますが、

最近、『登り龍』の勢いを持った本当に凄いバンドです(^_^)

 

 

それで、

 

 

このバンドのドラマー『ペギ杉野』くんは、中学校時代の同級生です(笑)

 

 

3年の時は、まさに同じクラスでした。

 

 

『井上くんは、勉強も野球も出来てすげーなっ!』

 

 

当時、彼が言ってくれていたこの言葉が、

数年の時を経て、今となっては壮大な『ギャグ』になってしまっています(笑)

 

 

いつの間に抜かれてたんや( ´Д`)y━・~~

 

 

しかも、断トツに(笑)

 

 

『嫉妬』とかは、全く無いです。

 

 

ただ、『好きなこと』をして生きている仲間として、純粋に嬉しい★

 

 

芸名『ペギ杉野』の『ペギ』という言葉、

ファンの方々の中でも『何やろ?』と思っている方も多いと思います。

 

 

それ、中学時代の彼のアダ名です。

 

 

いや、中学入って来た頃から言われていたので、

もしかしたら、小学校時代から付いていたのかも知れません。

 

 

そんな子供の頃からのあだ名を芸名にする辺り、

めちゃめちゃ『地元愛』を感じますね(^_^)

 

 

実は、

 

 

彼が凄いことになってるのも数年間まったく知らなくて、

最初、Facebookで繋がった時、

 

 

職業として記載されていた『グッドモーニング・アメリカ』も、

東京のアパレルショップか何か勤務だと思っていました(笑)

 

 

彼自身、中学を卒業して、進学したのは『津山高専』です。

*高等技術専門学校です。念の為。

 

 

高校3年間+大学部分2年間。完全に、技術系。

『そこからの道、どうやったんだ??』、と。

 

 

先ほども書かせて頂いた通り、Facebookも繋がってますが、

タイムラインを見ていたら、私以上に地元岡山県津山市に帰ってます。

 

 

『ペギ杉野は、ヒマなのか??』、と(笑)

 

 

いやいや、決してそんな訳無くて、

今は武道館ライヴに向けてむちゃくちゃ忙しい時期だと思います。

 

 

たぶんね、やったことないから知らんけど(笑)

 

 

それで、

 

 

地元広報のリンクシェアを見ると市長対談なんかしてて、

その中で『東京行った当時は、まったく食えてなかった』という話もしています。

 

 

『グッドモーニング・アメリカ』には途中加入したようですが、

もちろん、実力が無いと相手にされる訳がありません。

 

 

そして、何年も何年も潜伏期間が続いた。

 

 

それでも、信じて信じてやり続ける。

 

 

井上耕太が目標を失い、人生で1番ポンコツだった時期に、

本当に『命』を懸けて、東京で一生懸命『勝負』してた人間が居たとは。

 

 

『成功』するのも、納得です。

 

 

地元・岡山県津山市出身の有名人では、

ロックバンドB’zの稲葉浩志さん、俳優のオダギリジョーに続く3人目です。

 

 

そして、私自身も、いつかは『追いつきたい存在』★

 

 

『ペギ杉野』と、また同じ立ち位置で話がしたいと思います(^_^)

 

 

私は、『傍観者』になるつもりは、決してありません。

 

 

最後に、1つだけ言いたいことがあります★

 

 

『グッドモーニング・アメリカ』が、

圧倒的な人気を誇る中学生、高校生の若者たちに向けて。

 

 

君達が『神』のように崇める『グッドモーニング・アメリカ』、

通称『グドモ』ですが、

 

 

『メンバーは、もう32歳のオッサンやで!!』、と(笑)

 

 

以上です!!

 

 

『好きなこと』を徹底的に極めて、

 

 

『ライフワーク』に生きる人達が増えて来たら、

世の中とても面白いことになると思います。

 

 

皆さん、『才能』『可能性』を最大限発揮して生きよう(^o^)!!

 

 

『ライフワーク』を生き、理想の人生を引き寄せたい方は、

『井上耕太:起業塾』にご入塾ください(^_^)★

 

 

井上耕太起業塾:ご案内ページ

http://michiamokota0421.com/cram-school/

 

 

下記まで事前面談希望メールをお送り頂けたら幸いです。

井上耕太:michiamokota0421@gmail.com

17 件のコメント