働くということ★

今日のテーマは『働くということ』です★

僕のの目標は、このブログのテーマでもある、

強固な『経済的自由』を40歳までに達成すること。

これは、僕の場合、余裕を持って出来ます。

逆説的になりますが、その状況の上で、

『ライフワーク』で一生働いてやろうと思います☆

将来、じいさんになって死ぬ日、

『その日が、人生でbest★』という生き方をしたい(^_^)

『お金』に余裕がでるようになってから、

『働くということ』を考えるようになりました。

明確な目標もなかった大学時代、

早く大学を脱出したい思いだけで就職しました。

会社を選んだ理由も、正直、経済的な理由も大きかった。

入社当時の僕は、『生活』『お金』のために働いていました。

皆さんの多くと同じではないでしょうか。

しかし、経済的にかなり余裕が生まれた今、

僕は全く違うことを考えます。

僕が『働くこと』の理由です。

①社会と繋がるため。

→人は社会の中でしか生きられない。

そして、人に価値を提供せずには生きられない。

②人を学ぶため。

→人はどうすれば喜ぶのか?

これも、実際に現場で試行錯誤しなければわかりません。

③自分を省みるため。

→営業職をやっていると、横柄な態度を取られる事もあります。

しかし、そんな時は『自分もしてないか?』省みます。

普段の生活の中で、逆の立場の場面は必ずあります。

自分でその場面を見つけて、反省しています。

*人間的な成熟は、まだまだですが(笑)

正直、今、会社が潰れたとしても、

僕は数年間は生きていける状態です。

そして、その数年後には、投資収益もあるため、

『生活のため』に働く必要はもうほとんどありません。

では、なぜ働くのか?

それは、社会の中で生きさせてもらっているからです。

もしかしたら、皆さんの中には、

『お金が十分あったら、仕事を辞めるのに。』

と、考える方も居るかもしれません。

しかし、その考え方は間違っています。

人は『働くこと』を通してしか、

人として成長は出来ないと思います。

僕自身も、人に頭を下げる仕事をせずに『経済的自由』になると、

きっと、とてつもない『アホ少年』になってます(^_^;)

『お金』のことは大切。

人生の速いうちに真剣に考えましょう。

そして、『お金』に余裕がでてきたら、

『働くということ』も、時間をとってゆっくり考えてみてください(^_^)

25

18 件のコメント