『親の世代』とは『正解』が違う★

『親の世代』とは『正解』が違う★

これも『投資』に限らず、

あらゆる物事で共通するテーマです。

あなたが、もし『お金』に関して、

『親の世代』の言うことを鵜呑みにすると、

あまり未来は明るくないかも知れない。

とは言っても、

彼らの言うことを真っ向から否定する訳ではありません。

彼らの『言うこと』は、

彼らの時代では『正解』だったかも知れないからです。

例えば、彼らの時代の『お金』には本当に価値があって、

それらを『貯めること』は確かに理にかなってたかも知れない。

また、バブル期の日本では、

郵便貯金の『定期預金』でさえ、

『8%』近くの利率だったと聞いてます。

こういう『時代』『波』を経験・体感した方々が、

この時代に起こったことを『普遍の真理』と勘違いするのもしょうがない。

僕たち自身、あらゆる物事で、

『自分が経験したことは、今後も正しい!』と、

勘違いしたまま生きていくことも多々あります。

『時代は、常に変わっている!』

『正解は、時代ごとに変わる!』

この事実を、まず理解することです。

僕が『お金のセッション』でお伝えすることも、

今の時代の『正解』です。

これが『自分達の子供の時代』まで、

そのまま正解になるとは考えにくい。

その『時代』ごとに変化をキャッチし、

新たな『正解』を探し続けていくことが大切です★

僕は学生時代に『野球』をしてました。

今、甲子園を見ていて思うのは、

ここ10年ほどの間でも、恐ろしくレベルが上がってる。

今は控えのピッチャーが、

『150キロ』のスピードボール投げる時代です。

そして、バッターもそれを打つ(笑)

僕らの時代の『常識』からしたら、意味不明です(笑)

当然、彼らは『水を飲まない』練習はしてないし、

『うさぎ飛び』や『バットでタイヤを叩く』練習はしてない。

『昔の常識』を引きずった練習をしていては、

決して到達できないレベルにいます。

あらゆる物事で、

『昔の常識』を押し付けてはいけないのです(^_^)★

294

14 件のコメント