『お金』に対するイメージは健全ですか??

今日のテーマは、『お金に対するイメージは健全ですか??』です。

 

 

昨日の公式ブログまで、市場変動大きい最近のトピックスを取り上げてきましたが、

今日は、ガラッとテイストを変えて、普遍的なテーマを取り上げてみたいと思います。

 

 

タイトルの通りですが、皆さん、いかがでしょうか??

 

 

あなたは、『お金』に対するイメージが健全ですか??

 

 

私の主催するセミナーを受講して頂いたり、このブログを読んだり、

何かしら『お金』に興味があるので、その行動を取られていると思います。

 

 

私自身はもちろん、周りに集まって来られる方々も、

『お金』という対象に、興味を抱かれる方々は多いです。

 

 

しかし、

 

 

自身が興味を持っているにも関わらず、

果たして、『資産形成』『保全・保有』に成功しているかと言うと、そうでもない方が多い。

 

 

何故なら、

 

 

そういった方々の多くが、『興味がある!』と言っておきながら、

『お金』に対するイメージを『健全に』持てていないからです。

 

 

例えば、

 

 

『副業・複業』『パラレル・キャリア』等の言葉が流行する昨今ですが、

状況として、世の中に『なんちゃって起業家』を多く輩出(排出?)してしまっています。

 

 

誤解を恐れず言うと、

 

 

『女性起業家』と称される方々がその典型的な事例で、

彼女たちは『月数万円』程度の売上げを出すことを、本当に『起業』だと考えています。

*『売上ベース』なので、厳密にみれば、『赤字経営』の女性起業家さんも多々います。

 

 

*『実業』として、しっかりビジネスされている『女性』は除きます。

 彼女たちは、『女性起業家』と呼ばれるのを嫌がっていると思います。

 

 

これは個人的観点ですが、

 

 

『起業』と言うのは、自身の『才能』を発揮して価値創出する事で、

それが、『月数万円』程度の売上げ結果として現れてくるはずがない。

 

 

別に、

 

 

『月10万円』『月20万円』でもどちらでも良いのですが、

要は、『ビジネス』と言えるレベルで成立していないものは、『起業』でも何でもありません。

 

 

更にわかりやすく説明すると、

 

 

『自身の生活』も支えられない程の収入しか得られていないのであれば、

あなたは『社会』から『価値提供』を受け過ぎていて、社会的役割を果たしていません。

 

 

こう考えてくると、

 

 

私の中で、『お金を稼ぐ事』は、圧倒的に『善』という行動であり、

反対に、『経済的に貧しい事』は、価値提供の収支バランスが超過しているので『悪』です。

 

 

これは、

 

 

世間一般的な『常識』からはズレている価値観かも知れませんが、

恐らく、常に『少数派』である『成功者』の方々は賛同して頂ける考え方です。

 

 

それで、

 

 

『起業』『ビジネス』をしてうまく行く人・行かない人を別つ要因は様々ですが、

今日のテーマ、『お金』に対するイメージも、その鍵を握る一因だと考えます。

 

 

つまり、

 

 

『お金』に対して、健全に『プラス』のイメージを持っていれば、

その人は、価値提供して、『お金』を受け取ることにも良い意味付けが出来ます。

 

 

対して、

 

 

『お金」に対して、上記以外、『マイナス』のイメージを持つ方々は、

もし、有意義な『価値提供』をしたとしても、『お金』を受け取れないのです。

 

 

これは、『価値提供』をする側・される側にとっても、大きな問題(損失)です。

 

 

何故、突然、今日はこんなことを記事にしているのか??

 

 

『高校野球』が大好きな方々はご存知でしょうが、

今、来春の『センバツ甲子園大会』に向けて、各地方大会が佳境を迎えています。

 

 

それで、実は、仕事の合間を縫って、ちょくちょく観戦に行ってるんですね(笑)

 

 

見ていると、

 

 

『選手』として『高校野球』と『プロ野球』の差を感じるのと同様、

試合をジャッジする『審判』に関しても、『アマチュア』感をひしひしと感じてきます。

 

 

ご存知の方々もいらっしゃるでしょうが、

 

 

『高校野球』は『プロ』ではないという、よくわからない理由で、

全国的な甲子園大会でも、『審判』の方々は『アマチュア(ボランティア)』です。

 

 

実質的に『報酬ゼロ』かどうかはしりませんが、もし支払われていたとしても、

『交通費』か、良くて『日当』程度の『雀の涙』が支払われるくらいです。

 

 

『だから』と言ってしまって良いかわかりませんが、

『高校野球』における『ミス・ジャッジ』は、歴史に名を残すものも含めて多々あります。

 

 

実際、

 

 

自身が『野球経験者』で、『玄人目線』な観客であれば、

それこそ、1試合での『ミス・ジャッジ』は1つや2つじゃきかないんですよね。

 

 

『今日の球審、ボール・ストライクの基準バラついとるな。』

 

 

『今のプレー、アウトやけど、球場の雰囲気に飲まれてセーフにしたな。』

 

 

『(イレギュラーなプレーが起こった際)試合を仕切る段取りが悪いな。』

 

 

『試合の大勢に影響のないそのプレー、いつまでこだわってるねん!』

 

 

などなど。

 

 

観客サイドとしてはヤキモキする場面がいくつもあるのですが、

何をしようとも、彼らは『アマチュア』なので、許されてしまいます。

 

 

『いや、俺、ボランティアでやってるから』と言われたら、

こちらサイドとしては、それ以上、何も言えなくなってしまうのです。

 

 

『そうやんな。本業があって、副業としてやられてはるもんな。』

 

 

『こんな暑い中、休日に、ボランティアでお疲れ様です!』

 

 

反対に、このように声を掛けないといけないかもですね(笑)

 

 

でもこれ、本当に正しいのでしょうか??

 

 

私の個人的見解では、世の中で行われている『価値提供』は全て、

『プロフェッショナル』として取引されるべきだと考えます。

 

 

実際、

 

 

冒頭の事例で『副業・複業』されている会社員の方々もいらっしゃいますが、

私は、そういった『素人商売(アマチュア)』のお客さんには絶対になりません。

 

 

何故なら、

 

 

『価値提供』する側も、『アマチュアだから』という言い訳を残すことになり、

『価値提供』される側も、全く『ハッピー』を感じませんよね。

 

 

最近の言葉で言うと、『誰トク?』です(笑)

 

 

『お金』に健全なイメージを持ち、価値提供の『対価』として受け取った方が、

明らかに、世の中全体が『プラス』に循環していくと考えます。

 

 

繰り返しになりますが、あなたは、『お金』に対するイメージが健全ですか??

 

 

『お金』に対して『ポジティブ』なイメージをしっかり持ち、

最大限の『価値提供』をして、世の中の『経済』を動かして行きましょう!

 

 

『お金に健全なイメージを持ち、資産形成をしたい!』という方に最適なセミナーを、

今月は、大阪・梅田で『10月29日(月)19:00から』の日程にて開催します。

 

 

■2018年10月29日(水)開催!将来のお金の不安が2時間で消えるセミナーin大阪・梅田■

****セミナーご案内ページはこちらをクリックください****

 

 

『具体的なアクション』を起こすことでのみ、

人生は、本当に好転していくものだと思います。

 

 

ぜひ勇気を持って、新たな一歩を踏み出してみてください。

皆さんに直接お会い出来るのを楽しみにしております。

 

 

セミナーを受講する間でもなく、

 

 

『今すぐ、具体的に資産形成をスタートしたい!』という方は、

ぜひ勇気を持って『お金のセッション』を受講してみてください。

 

 

****プライベートセッションご案内はこちらをクリック****

 

 

****『お金のセッション』ご予約はこちらをクリック****

 

 

井上耕太事務所

代表 井上耕太

Profileプロフィール

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile