『エネルギー』は『覇権戦争』★

『資産形成スペシャリスト』、井上耕太です★

昨日、原油価格が大幅に反発しましたね(^_^)

12日の原油先物相場では、
北海ブレント原油先物が『1バレル=44USD』を突破。
この値は4カ月ぶりの高値を更新した形になります。

その大きな要因は、
『ロシアとサウジアラビアが原油増産凍結で合意した』との報道です。

年初からの『供給過剰』に対する懸念と、
『イラン』に対する経済制裁解除の影響。

そして、米国を中心とした『シェール革命』と、
『中国』の経済減速から来る需要低下への懸念。

様々な要因が絡み合い、
一時『1バレル=26USD』付近を彷徨っていました。
それから考えると、本当によくここまで持ち直したなと。

ところで、皆さん、
『エネルギー』は『覇権戦争』という事を知っていますか??

各国、ここでの『主導権』を手に入れるため、
本当に多くの『情報操作』を行っています。

我が国『日本』においても、それは顕著です。
なぜなら、日本人が1番メディアに弱いから(笑)

例えば、今話題の『水素エネルギー』も、
実は全く『クリーンエネルギー』でも何でもありません。

少しでも物理・化学をかじったことがある方ならわかりますが、
『水素:H2』単体では自然界に存在することは出来ず、
生成過程では多大なる電気エネルギーが必要になります。

『電力』を生み出すため『H2』を使うのに、
その『H2』生成過程でそれ以上の『エネルギー』を使う。

『借金』を返すために、新たな『借金』をする、みたいな(笑)

正気の人ならしませんよね(^_^)

似たような事例は他にもあります。

ずっと以前から話題の『電気自動車』。
あれも実は全く『クリーン』でも何でもありません。

車体軽量化のためアルミを使っているのですが、
その『アルミ』は電気伝導率が恐ろしく高い物質。

これも製造過程で多大なる電力を消費し、
活用し始めてからのエネルギー効率も非常に良くない。

これに乗ってて『環境に配慮してる』とかは、
少し視野の広い人からしたら絶対に言えない言葉です。

『原子力発電』もそうですよね(^_^)

『CO2』を発生しない『クリーンエネルギー』が売りでしたが、
『濃縮ウラン』生成過程ではこれまた莫大な『CO2』を発生します。

日本の場合、大震災があったのでその論調も弱まりましたが、、、、

などなど、本当に枚挙に暇がありません。

ところで、これらの報道の『方向性』はわかりますか??

そう、『ガソリン』を使わせなくすることです(^_^)

地理の時間に地図帳ずっと見てた方は気付きますが、
世界の原油生産地は、これまで『中東地域』が中心だったんですよね。

言ってしまえば、『イスラム』の地域です。

これは、世界の覇権を握る『欧米』は面白くない。
何とか、自分たちに有利に持ってくる必要がある。

だから、彼らはいろんなことやって、
『代替エネルギー』『新エネルギー』の開発に力を入れてました。

ところで、『シェール革命』によって、
米国がエネルギーの輸出国側にまわってから、
『クリーンエネルギー』論調が落ち着いてませんか(^_^)??

そんなことも、関係あるのかもしれませんね。

目の前の報道・メディアの論調だけ信じるのではなく、
より幅広い視点で世界を見ていく必要があるかも知れません(^_^)

『資産形成』を本気でお考えの方は、
ぜひ『お金のセッション』をご受講ください(^_^)

『人生を変えるお金のセッション』やってます★
・あなたのライフプランに希望を与えます。
・公式サイト内『予約フォーム』よりご予約ください。
・井上耕太:michiamokota0421@gmail.comまで、
 メールでのお問い合わせもお待ちしております(^_^)

Profileプロフィール

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile