『先進国:日本』の没落は、決定的になりました。

今日のテーマは、『先進国:日本の没落は、決定的になりました』です。

 

 

昨日の公式ブログでは、『正常な危機感を持っていますか??』と題して、

今後、私たちを取り巻く社会情勢に対して、敏感になる事の重要性を説きました。

 

 

ここ数日、連続して取り上げているテーマですが、

 

 

これから数年間の『AI技術』の発達により、

『日本』における『既存の仕事』は、約半数が姿を消すと言われています。

 

 

多くの人には耳が痛い話ですが、

 

 

日本人の多くは『ルーティン・ワーク』で代替可能な仕事に従事し、

『生み出す価値』に対して、『人件費』が超過している状況が続くからです。

 

 

これでは、『代替』されてしまっても、しょうがないですよね。

 

 

その『変化』が顕在化している国・地域も、既に世界にはあって、

米国・ラスベガスでは、多くの『仕事』が機械化され『人』の雇用が減りました。

 

 

これを受けて、それまで従事していた従業員が一丸となり、

『仕事を減らすな!』とデモ行進する様子も映されたりしています。

 

 

これに対して、

 

 

ソフトバンクの孫正義社長は、

『進化を否定するような主張をしてはならならい!』と、途轍もなく正当な主張をされています。

 

 

私自身、この『考え方』には大賛成ですね。

 

 

努力を怠り、怠惰により陥った『弱者』に関しては、

社会も、厳しさを持って『自己責任』を追求するよう求めるべきです。

 

 

ただし、

 

 

残念ながら、この定義の『弱者』は社会の90%以上を占めますから、

『明日も我が身』と考える多くの方々は、なかなか受け入れる事が出来ません。

 

 

『正当な労力・対価を支払い、努力したものが報いを受ける。』

 

 

このような社会の方が、

『努力する意義』『魅力』を感じるのは、私だけなのでしょうか??

 

 

何故か、社会一般的には、正当な労力・対価を支払う事なく、

何かを手に入れる事の方が、『ウケ』が良いのが残念でなりません。

 

 

冒頭から、少しだけ話が逸れてしまいました。

 

 

軌道修正して、今日の本題に入りますね。

 

 

今、ちょっとした機会を頂いて、

来年以降、大学での資格講座を持たせて頂くか・どうかの話が進んでいます。

 

 

正直言うと、

 

 

現時点で多くのクライアントさんにお越し頂いているので、

その対応の忙しさもあり、時間的にはパッツンパッツンです。

 

 

更に、

 

 

そのクライアントさん達からある程度の報酬を頂いているので、

大学での資格講座の『フィー(対価)』では、金額的な面では、全くお話になりません。

 

 

ただ、

 

 

『大学生に教える経験を持てる』という事に魅力を感じる自分もおり、

その点も考慮して、あと少しの期間だけ悩んで、検討しようと考えています。

 

 

それで、

 

 

詳細なお話をお伺いする為、今日は講師派遣をする企業にお話を聞いて来ました。

 

 

直々に社長さんにご対応いただき、

とても物腰低く、丁寧にご対応して頂いたことに誠意を感じました。

 

 

話を聞いていく中で、私が疑問を持ったのは、

『最近の大学生の学力は、どの程度のものか??』ということ。

 

 

それで、聞いてみたんですね。

 

 

『彼等は、2桁の足し算ぐらいは出来ますか??』と、小ボケを挟みながら、、、、(笑)

 

 

が、

 

 

社長さんのご回答では、『2桁の足し算は出来ます』とした上で、

『割り算は、、、、、、、、ちょっと、怪しいです。』、と(笑)

 

 

先ほどの私の『小ボケ』が、

決して『小ボケ』ではなく『マジ』な話になってしまっていたのです。

 

 

ちなみに、

 

 

一応確認しておくと、独立系ファイナンシャルプランナーである私は、

『素敵女子になる!ホットヨガインストラクター講座』を持つはずなく、

勿論、『ファイナンシャルプランナー資格取得講座』を持つことになる。

 

 

その状況の中で、

 

 

『ファイナンシャル・プランナー』を目指す学生の中に、

まして大学生で、『割り算』が出来ない人がいることが衝撃でした、、、、。

 

 

『いや、人にお金のアドバイスしてる場合か!!』、と。

 

 

『コンビニのお釣り計算も危ぶまれるやんけ!!』、と。

 

 

更に、

 

 

その社長さんが仰るには、大学の現場を経験される中で、

『大学生の学習レベルは、間違いなく悪化し続けている』と続けられます。

 

 

『この学生達が、これから社会に出て大丈夫なのかと心配になる。』、と。

 

 

予め断っておくと、

 

 

私自身、『学歴』を盲信している時代錯誤の人間ではないですし、

どちらかというと、思考能力停止の『日本の学校教育』に対して否定派です。

 

 

しかし、

 

 

自身も関西の国立大学を卒業し、ある程度『勉強』してきた身として振り返ると、

基本的な『勉強』が出来ないと、社会に出てから、圧倒的に劣勢になります。

 

 

そもそも、

 

 

初歩的な『数学(算数?)』が出来ないと、

社会において『搾取されるサイド』から、絶対に抜け出せない。

 

 

関西では京都大学、大阪大学、神戸大学、大阪市立大学と有名国公立大があり、

その下には、同志社大学、関西学院大学、立命館大学、関西大学があります。

 

 

上記大学でも、全員が賢いわけでは決してありませんが、

少なくとも、ここに名前が出てこない大学に行く学力レベルでは、人生厳しい。

 

 

今回、分かった事は、

 

 

日本の『教育レベル』は、私たちが想像する以上に没落しています。

 

 

更に、

 

 

『教育レベル』が没落するということは、

これから長期間、国際社会でも負け続け、日本自体が没落することを意味します。

 

 

『経済状況』の悪化に加えて、私たちが生活する日本は、

潜在化した『教育レベル』の問題も、同様に孕んで進んでいると思うのです。

 

 

『大きな流れ』は変わらないので、一人一人が、しっかりと自立していきましょう。

 

 

『金融リテラシーを高めて、具体的に資産形成をしたい!』という方に最適なセミナーを、

大阪・梅田では、明日『11月27日(火)19:00から』の時間帯で開催します。

 

 

■2018年11月27日(火)開催!将来のお金の不安が2時間で消えるセミナーin大阪・梅田■

****セミナーご案内ページはこちらをクリックください****

 

 

『具体的なアクション』を起こすことでのみ、

人生は、本当に好転していくものだと思います。

 

 

ぜひ勇気を持って、新たな一歩を踏み出してみてください。

皆さんに、直接お会い出来るのを楽しみにしております。

 

 

セミナーを受講する間でもなく、

 

 

『今すぐ、具体的に資産形成をスタートしたい!』という方は、

ぜひ勇気を持って『お金のセッション』を受講してみてください。

 

 

****プライベートセッションご案内はこちらをクリック****

 

 

****『お金のセッション』ご予約はこちらをクリック****

 

 

井上耕太事務所

代表 井上耕太

Profileプロフィール

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile