『国民健康保険料増額』に見る、日本財政悪化のサイン★

今日のテーマは、『国民健康保険料増額に見る、日本財政悪化のサイン』です(^_^)★

 

 

先日から日本に帰国して、

今日は朝から『SNSモーニング・ウィナー』という朝活に参加してきました。

 

 

半年ほど前から、『朝活』というものに参加する機会が増えています。

 

 

自身でビジネスしていたら、

時間管理も含めて全てが『自由』になることが多いのですが、

これは、裏を返せば、意思が強くなければ生活も堕落します。

 

 

『朝活』に参加し、朝から活動スタートすることで、

『1日』がとても有意義なものになりますね(^_^)

 

 

最近では、面談依頼をいただく方々に対しても、

『朝』の時間帯をご提案させていただくことも増えています。

 

 

『朝』であれば、お互いに時間調整が可能な場合が多く、

実際にやって見ると、想像していた以上に好評ですね(^_^)

 

 

『朝活』の話に戻すと、

 

 

巷には交流会・セミナー等が溢れていますが、

個人的な実感としては、『朝』に集まるメンバーの方々の質は高いですよね。

 

 

皆さん、『向上しよう!』という意識は高いですし、

『より良く生きたい!』と考えられる方々も多く、

とは言っても、闇雲に勧誘してくるような『ネットワークビジネス(ねずみ講)』の方々もいない。

 

 

本当に、

 

 

『朝活に参加する』というこの行動を取るようになってから、

自分自身の生活は、『人』としてかなり改善されたと思います(笑)

 

 

それで、

 

 

今日は大阪・梅田の会場だったのですが、

朝活が終わる9時頃になると、店の外には会社員の方々の出勤風景が広がるようになります。

 

 

皆さん、いつもと変わらない様子。

 

 

自身が所属する会社に出勤して、

昨日までと変わらず、自身の今日の業務をイメージされているでしょう。

 

 

このことに限った話ではありませんが、

『日々の変化』というものはとても小さく、気付きにくくなっていますよね。

 

 

『昨日までと同じ行動』がルーティンになっている方々は、

特に『日々の変化』は感じにくく、あたかも、『今』が一生続くかのような錯覚に陥ります。

 

 

でも、

 

 

現実世界はそんなことは全くなくて、

日々、『小さな変化』を繰り返し、長い年月をかけて『大きく変化』していっています。

 

 

その証拠に、

 

 

現在の希望就職ランキングに入ってくる職業は、

20年前、30年前には存在していなかった仕事もザラですし、

 

 

それこそ、

 

 

20年前、30年前に就職希望上位にランクしていた企業が、

今はもう、存在すらしていなかったりすることも多くあります。

 

 

また、

 

 

昨今、進化の目覚ましい『AI』の発達によって、

あらゆる分野で業務の自動化が進んだ場合、

 

 

2030年までに世界全体で約3億7500万人に失業の可能性があると、

米コンサルティング会社・マッキンゼーは報告しています。

 

 

本当に、『変化の大きな時代』がやってきましたね(^_^)

 

 

それでも、その『大きな変化』でさえも、

日毎に分解していったら、『小さな変化』の積み重ねで構成されています。

 

 

ここまで長い『前置き』をして(笑)、

この事は、『日本財政』についても全く同様に当てはまると感じています。

 

 

以前から私は情報発信してきましたが、

『日本財政悪化』に向けてのサインは、日々刻々と報道され続けています。

 

 

皆さんがどんなに『今までと同じ』と信じ込もうとしても、

『私たちの世代』は、『親の世代』と同じ行動で、今後を乗り切っていく事は出来ません。

 

 

先日も、また1つのサインが出ていましたね。

 

 

『国民健康保険料(医療分)、上限金額を4万円増額へ』

 

 

主に自営業者が中心で加入している『国民健康保険』。

 

 

この保険料が、来年度(2018年度)から、

上限金額『73万円』から『77万円』へと増額されてしまうのです。

 

 

ただ、

 

 

今回が特別な改定という訳では決してなく、

その2年前にも同様に、それまでの上限金額から『2万円』の増税を行なっていました。

 

 

更に言えば、

 

 

それより以前も、2年に1度以上のペースで増額しており、

『後期高齢者支援金』が付加された平成20年度から考えると、

負担額上限は『59万円』から『77万円(来年度)』と大幅増額しています。

 

 

毎年、若しくは、隔年ごとに、

少しずつ上がっている為、皆さん気付きにくくなっていますが、

 

 

たかだかこの『10年間』ほどの時間の間に、

年間負担額上限が『18万円』も上がっていることになるのです。

 

 

ちなみに、

 

 

この『10年間』の間に、国民全体の平均所得はほとんど増加していません。

 

 

それどころか、

 

 

皆さんもご存知の通り、インフレ率まで考慮したら、

確実に収入・所得は『減少』してしまっています。

 

 

更に深読みすると、

 

 

『国民年金保険料』『厚生年金保険料』の問題と同様、

『国民健康保険料』が上がっている点も、大きなポイントですよね。

 

 

会社員の方々が強制徴収されてしまう『厚生年金保険料』だけではなく、

自主納付の意味合いが強い、『国民健康保険料』までもが上限増額されてしまう。

 

 

会社員の方々が源泉徴収(強制徴収)されてしまうのと違い、

『国民健康保険』に関しては、行政の拘束力は働くものの、

少なからず『取りっぱぐれ』の可能性は秘めてしまうからです。

 

 

そういった部分でさえも、

『増額』という決断をしなければ、やっていけない。

 

 

ここに、今後の『日本の財政状況』の厳しさが表れていると思います。

 

 

今回取り上げた『国民健康保険料』増額のテーマは、

『タバコの値段』の話によく似ていると感じます。

 

 

私自身の『過ち』を晒してしまうことになりますが、

喫煙していた大学生時代、愛煙していた銘柄は1箱270円程度だったと思います。

 

 

まだ、それこそ『10年前』の話です。

 

 

それが、今、同じ銘柄を購入しようと思うと、

おそらく400円は軽くオーバーしてくるほどの価格帯。

*現在は、やめてしまったので正確にはわかりません。

 

 

『始点』と『終点』だけ見たら、

短期間で、かなり価格上昇したことに驚きますが、

年月かけて段階的に上げることで購入者の『痛み』は和らぎます。

 

 

これと全く同じ理論が、

 

 

今日取り上げた『国民健康保険』の問題はじめ、

『社会保障費』負担増額というテーマの中で展開されています。

 

 

『年金制度』始め、『健康保険制度』も、

私自身は、近い将来、立ち行かなくなるものだと考えています。

 

 

公式サイトブログ、書籍、セミナー、個人セッションetc….

 

 

様々な場面で日々情報発信させて頂いてますが、

これからの時代は、自助努力で『資産形成』していく時代です。

 

 

国家が提供する社会保障システム始め、

既存のシステムは、日々、崩壊への道を辿っています。

 

 

『日々の変化』は小さすぎる為、

そのことに世間一般の多くの方々が、気付いていないだけです。

 

 

読者の皆さんは、しっかりと準備されていますか??

 

 

この先、日本という国がどのような状況になったとしても、

持ちこたえる『経済的基盤』は持っているでしょうか??

 

 

一朝一夕に『形成逆転』することは出来ませんが、

着実に準備を進めることで、国家と自身の『経済的リスク』を切り離すことは可能です。

 

 

この記事を読んで『ピンっ!』と来た方は、

ぜひ、『今』、この瞬間から準備をスタートして頂けたら幸いです(^_^)★

 

 

『着実な資産形成を、具体的にスタートしたい!』という方々には、

最適なセミナーを、来月12月26日(火)大阪・梅田にて開催します。

 

 

■12/26(火)開催!将来のお金の不安が消えるセミナーin大阪・梅田■

*セミナー詳細はこちらをクリック*

 

 

『具体的なアクション』を起こすことでのみ、

本当に人生は好転していくものだと思います。

 

 

ぜひ勇気を持って、新たな一歩を踏み出してみてください。

皆さんに直接お会い出来るのを楽しみにしております(^_^)★

 

 

セミナーを受講する間でもなく、

 

 

『今すぐ、資産形成をスタートしたい!』という方は、

ぜひ勇気を持って『お金のセッション』を受講してみてください。

 

 

*プライベートセッションご案内はこちらをクリック*

 

 

*『お金のセッション』ご予約はこちらをクリック*

 

 

井上耕太事務所

代表 井上耕太

Profileプロフィール

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile