『既存の常識』、疑問を持ってる??

今日のテーマは、『既存の常識、疑問を持ってる??』です(^_^)★

 

先日のブログでは、『リスクとリターン』の話をしました。

 

最初の大前提として、

『リスク』とは『危険』では決して無い、と。

 

もし、ここの前提を勘違いしてる方がいたら、

まずは先日のブログから読んでみてください(^_^)

http://ameblo.jp/michiamokota0421/entry-12230637826.html

 

 

『リターン』を求めるのであれば、

ある程度の『リスク』は引き受ける必要がある。

 

 

同様に、

 

 

『リスク』を回避したいのであれば、

『リターン』は放棄しなければいけません。

 

 

とても、シンプルな話。

 

 

で、

 

 

『この話には続きがある』という話をしていました。

 

 

『リスク』と『リターン』

 

 

この言葉だけ聞いてしまったら、

『投資』『資産形成』の話だけと思ってしまいそうですよね。

 

 

そして、

 

 

『資産形成』や『投資』について興味ない人は、

『俺には、私には、関係ない話やな〜』と思ってしまいます。

 

 

でも、

 

 

少しだけ枠を広げて考えてみましょう(^_^)

 

 

まずは前提条件から確認しますが、

あなたが生活していくには『お金』が必要ですよね??

 

 

人生を生きていくためには、

多かれ少なかれ『お金』が必要になってくる訳です。

 

 

もし、

 

 

あなたが『お金』のことを考えずに生活できるとしたら、

その理由は、大きく次の2つの理由に表されると思います。

 

 

①:一生の生活を賄える資産が、既にある。

 

or

 

②:現時点では一生を賄える十分な資産は無いが、

 このままの経済方針で目処が立っている。

 

 

この2つです。

 

①で表されるのは、お金持ちの家に生まれた方です(^_^)

 

恐らく、前世で『徳』を沢山積んでたんですね。

いや、前世があるかは知らんけど(笑)

 

でも、このこと自体は喜ばしいことです。

 

素直に、『恵まれたな』と思って受け取ればいい。

 

 

でも、

 

 

僕も含めて、世間一般の方々は、

そうじゃ無いですよね(笑)

 

ごく普通の、一般家庭に生まれ育ちましたし、

『一生賄える十分な資産』も、まだ持ち合わせて無いと思います。

 

じゃあ、その状態で『資産形成』を放棄することは、

②の理由で『このままでも大丈夫』と思ってるからです。

 

 

果たして、本当にそうなのでしょうか??

 

 

多くの方が『会社員』として、『お金』を得ていると思います。

 

その場合、今後のファイナンスは、

次のように考えられている方が多いんじゃ無いかな??

 

 

・今の会社で頑張って働く。

 

・出世を勝ち取り、収入を上げていく。

 

・もし出世できなくても、年齢給くらい上がるでしょ??

 

・何としても、会社にしがみついて終身雇用。

 

・退職金も、しっかり貰う。

 

・定年後は、親世代同様に年金生活へ、、、、。

 

 

本当に、このストーリーで大丈夫??

 

僕が言いたいのは、次のことです。

 

 

『既存の常識』を、信じ過ぎてませんか??

 

 

確かに、50代、60代の親世代では、

このようなロジックも成り立っていたかも知れません。

 

 

しかし、

 

 

僕達20代、30代、40代の世代では、

この『既存の常識』は既に破綻に向かっています。

 

現在の日本企業は、

『ROE:株主資本利益率』『ROA:総資産利益率』共に、

欧米企業のそれの半分しか無いと言われています。

 

 

難しい話は抜きにして、

 

要は、『社員の給与支払い過ぎ』ってことです。

 

 

別に『給与が高い』とこはいいんですが、

それなら、『もっと利益上げてよね』という話。

 

 

つまり、

 

 

この状況を世界標準に戻すためにも、

今後は『給与低下』や『ダウンサイジング』が当たり前になる。

 

 

もう1つの選択肢は、今の会社員の方々が、

一気に目覚めて『リターンを叩く』事ですが、それはなかなか難しい。

 

『会社員』の方々は、

今後のファイナンスの『前提条件』がぐらついてる状況です。

 

 

社会保障費も、いろいろな所で歪みが出てきてますよね。

 

 

国民負担は年々上昇し、

反比例して、受けられる保障はどんどん下がっている。

 

 

本当に、『親世代の常識』は崩れていってるんです。

 

 

つまり、

 

 

『資産形成』や『投資』を放棄するという事は、

そのまま『あなたの人生』を放棄すると言っているのと同じ。

 

 

そんな状況でも、

『それでもいいや〜』と言っている人は、もういいです。

 

『良い』『悪い』と言った議論ではなく、

人生は、自分の意思決定に責任を持つのであれば、

自由意志で生きる権利がある。

 

ただ、あなたは違うと信じています(^_^)

 

このブログを読んで頂いてて、

この記事を読んでくださったあなた。

 

もしも、『このままじゃマズイな』と感じたら、

ぜひ、具体的なアクションをスタートしてください。

 

本気で『資産形成』をお考えの方は、

公式サイトより『人生を変えるお金のセッション』をご受講ください(^_^)★

Profileプロフィール

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile