『2年後に、また来てください』★

今日のテーマは、『2年後に、また来てください』です(^_^)★

 

 

皆さんは、次のような経験をお持ちでは無いでしょうか??

 

 

『友人、知人が保険の営業マンになって、保険加入を勧められた。』

 

 

『母親の知人が保険のセールスレディをしていて、保険加入を断り切れなかった。』

 

 

『保険依存大国:日本』において、多くの方々が、

『保険』という金融商品に、必要以上に侵されてしまっていると考えられます。

 

 

私は、普段から、多くの方の『お金のセッション』をお受けしていて、

『保険』に加入し過ぎている方々の比率には、いつも驚かされます。

 

 

保険会社の『本質』を曲げたCMに不安を煽られて、

必要以上の『保険』に加入してしまっている方々も、確かに居ます。

 

 

しかし、

 

 

それと同様に多い理由として、

上記のようなフレーズが聞かれる場面が多くあるのです。

 

 

『知人、友人が保険の営業マンになって、、、、。』

 

 

『昔、お世話になった人から頼まれて、、、、。』

 

 

『昔、違う職業でうちに通って来た人間だから、その付き合いで、、、、。』

 

 

『母親、親族の知り合いだから、断れなくて、、、、。』

 

 

本来、

 

 

『経済的合理性』を考えて加入しなければいけないものが、

『義理』『人情』だけで押し切られて、加入してしまっているケースが多々なんですね。

 

 

以前にも、保険業界の『GNP営業』はご紹介したと思います。

 

 

『G:義理』『N:人情』『P:プレゼント』、

『P』は、『お子さんの為になりますよ。』なんて言われたら、良い人ほど簡単に落ちてしまいます。

 

 

全体的に見て、私のクライアントの方々は賢い方が多いので、

中には『友人・知人が保険営業マンになったら、関係性を断つ』という方もいます。

 

 

しかし、

 

 

同様に『良い人』も多くいらっしゃるので、

そこまで断固とした態度が取れない方々もいらっしゃるんですね。

 

 

そういった方々に向けて、

加入したくも無い『保険』営業を断る為のフレーズが、今日のタイトルです。

 

 

『2年後に、また来てください。』

 

 

『2年後に来てくれたら、また加入を検討しよう。』、と。

 

 

くれぐれも、『加入する』とは断言しないでくださいね(笑)

 

 

あくまで、『2年後』もう一度来てくれたら、

保険契約を『検討』するというのがミソです。

 

 

どういうことか??

 

 

誤解を恐れずにはっきり申し上げさせて頂くと、

『保険営業マン』に、明確なビジョンを持っている方は少ないんです。

 

 

彼らは、当たり前ですが、

顧客から『保険契約』を取ることで、会社から給与を得ています。

 

 

日本には、海外諸国から見たら異常なほど、

『保険営業マン』『保険セールスレディ』が溢れかえっています。

 

 

そして、

 

 

彼ら、彼女らは、決して『高い志』のもとその職に就いたのでは無く、

『収入を得る為』に、その仕事をしているだけなのです。

 

 

昨日のブログ記事でも書きました、

『お金』を最優先して、仕事をしてしまっている方々の典型ですね(^_^)

 

 

更にひどい場合になると、

 

 

ハローワークをぶらぶら歩いていたら、

『弁当、食べさしたるから』と言われてついて行って、

そのまま営業マンになる方もいらっしゃるそうです(笑)

 

 

皆さん、そんな訳のわからない人間から、

一生で何百万円、何千万円もするような契約をしようと思いますか??

 

 

保険業界で『やり手』と言われる営業マンも、

『高い志』のもと入社し、新卒から生え抜きで来ている人なんてほぼ存在しない。

 

 

『自動車』『住宅』『医薬品』『旅行会社』etc.

 

 

多くの人間が、多種多様な業界で『営業マン』として実績を上げ、

更なる収入アップを目的として『保険』業界に転職して来ます。

 

 

そのような状況です。

 

 

それで、

 

 

この業界は『営業マン』の回転率もとても高いので、

『2年間』持たずに辞めてしまう人間も多いんですね。

 

 

だからこそ、『2年後に、また来てください。』です。

 

 

保険契約したにも関わらず、

 

 

2年後、保険会社に電話して見たら、

担当の『保険営業マン』が退職していたケースなんて、枚挙に暇がありません。

 

 

あなたは、そんな一瞬しか在籍しない人間のために、

『義理』『人情』があったにせよ、『保険』を契約してしまいますか??

 

 

更に誤解を恐れずはっきりと述べると、

『保険』で、人生における『資産形成』はすることが出来ません。

 

 

『保険で、資産形成が出来る!』という営業マンは、

私たちの世界では『馬鹿』の烙印が押されているので、相手にしないことをお勧めします。

 

 

つまり、

 

 

何が言いたいかというと、

『あなたが保険契約で支払うお金は、明らかにドブ銭です!』ということ。

 

 

ここまで理解した上で、

それでもその方に『義理』『人情』で投資しようというのであれば、もう止めることは出来ません。

 

 

それでも、まず『2年』待ってみてください。

 

 

保険営業マンを、継続できている人間はいませんから。

 

 

実は、今日のタイトルとなる『フレーズ』は、

クライアントとして来られた経営者の方から教えて頂きました。

 

 

経営者の方々は実感的に理解されるでしょうが、

『お金』を持っている人のもとには、様々な人間が寄って来ますよね。

 

 

保険営業マンも、その代表格です。

 

 

それで、その方はそのフレーズ、

『2年後に、また来てください。』を長年実際に活用していたらしいんですね。

 

 

そうしたら、

 

 

もう20年以上も経営者をされていて、

帰って来た『保険営業マン』『保険セールスレディ』の数は『ゼロ』。

 

 

これが、全ての『答え』だと思います。

 

 

多くの方々が、巷に溢れる『トラップ』に引っ掛かることなく、

本当の意味での『資産形成』をしていかれることを心から願っています。

 

 

『本気でお金と向き合い、資産形成したい!』という方に、

その最初のステップとして活用して頂きたいセミナーがあります。

 

 

■10/27(金)開催!将来のお金の不安が消えるセミナーin大阪・梅田■

*セミナー詳細はこちらをクリック*

 

 

 

『具体的なアクション』を起こすことでのみ、

本当に人生は好転していくものだと思います。

 

 

ぜひ勇気を持って、新たな一歩を踏み出してみてください。

皆さんに直接お会い出来るのを楽しみにしております(^_^)★

 

 

セミナーを受講する間でもなく、

 

 

『今すぐ、資産形成をスタートしたい!』という方は、

ぜひ勇気を持って『お金のセッション』を受講してみてください。

 

 

*プライベートセッションご案内はこちらをクリック*

 

 

*『お金のセッション』ご予約はこちらをクリック*

 

 

井上耕太事務所

代表 井上耕太

Profileプロフィール

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile