『10年間』を一区切りで考えられますか??

今日のテーマは、『10年間を一区切りで考えられますか??』です。

 

 

昨日の公式ブログの記事、

『当たり前を積み重ねることが出来ますか??』にも多分に通じる所があります。

 

 

全ての物事において、

 

 

世間一般多くの方々が、『当たり前のこと』を嫌い、軽んじ、

『特別なこと』をすることで、一発逆転が出来るのではと躍起になります。

 

 

しかし、

 

 

これは根本的に誤った『考え方』であり、

『本質的なこと』は総じて地道で、『特別なこと』はギャンブル的要素を含みます。

 

 

多くの方々は『当たり前』を積み上げることに意味を見出せませんが、

その『当たり前』を積み上げる事無しに、『特別な景色』が見えないのも事実です。

 

 

まだ学生の頃、中村俊輔選手が好きだったのですが、全体練習後の15分間、

来る日も来る日も『フリーキック』練習を続けたエピソードに感銘を受けました。

 

 

『練習後15分間のフリーキック練習』

 

 

この部分だけ抜き出せば、これは単独では『特別なこと』の部類ではなく、

むしろ、やろうと思えば誰でも実行可能なので、『当たり前』に見えます。

 

 

しかし、

 

 

この『当たり前』を何年も継続して積み上げる事で、

中村俊輔選手は世界を代表するレフティーになったどころか、現在も現役で活躍しています。

 

 

こういった、『正当な努力』が報われる類の話、私はとても好きです。

 

 

もちろん、

 

 

これだけが彼を偉大な選手に押し上げたわけではないでしょうし、

『15分間のフリーキック練習』の中にも、天才レベルの集中力・工夫があったのでしょう。

 

 

それでも、

 

 

『15分のフリーキック練習』その積み重ね自体が、

彼に与えた『自信』『技術向上』は、やはり大きなものだったと思うのです。

 

 

『才能』『天才』とは、『当たり前』を積み重ねることが出来る能力だと考えます。

 

 

それで、

 

 

(*昨日の記事中でも取り上げましたが、)

『ビジネス』においても、『資産形成』においても、

最近では『いかに早く』『近道を通って』達成することが善しとされていますよね。

 

 

これ、なんか私の個人的感覚的にしっくりこないんです。

 

 

言葉で、ロジックで明確に説明することは出来ませんが、

『自然の摂理』をすっ飛ばしたような、変な感覚だけが残ります。

 

 

食べやすいように『種無し』に品種改良された西瓜のような、、、、

 

 

病気にならないように、某米国企業が遺伝子組み換えした穀物のような、、、、

 

 

『自然界の存在しないもの』には、何か強烈な『違和感』を感じてしまうんですよね。

 

 

本当の意味で『成功』しようと思ったら、前述の通り、

その分野で『当たり前』を積み上げ、それ相応の『労力』をかける必要があります。

 

 

世間一般的にはそれをすっ飛ばす方がウケるのでしょうが、

私自身は、そんな『近道』は存在しないと考えてしまっています。

 

 

だから、私の前にも『近道』は現れませんし、

自身が体験したことがないことを、皆さんにお伝えすることは出来ません。

 

 

では、

 

 

その『大前提(近道は無い)』があった場合、

皆さんはそれぞれの分野で『成功』するまでに、どれくらいの期間を想定しますか??

 

 

『成功するまでに』の部分は、『目標を達成するまでに』と読み換えて頂いても良いです。

 

 

これ、多くの成功された方々にお伺いしたんですが、

皆さん、『10年間』という期間で、ほぼほぼ一致してるんですよ。

 

 

稀にそれより長い期間を言われる方もいらっしゃいましたが、

『10年間』という基準を、下回る方々に出会ったことがありません。

 

 

『10年間』

 

 

どうでしょうか??

 

 

皆さん、これだけの期間、1つのことに打ち込んで『当たり前』を継続出来ますか??

 

 

先日も、何十年間も芸人さんのトップを走り続ける明石家さんまさんが、

後輩女性芸人に『売れるの基準は、なんですか??』と質問される場面を見ました。

 

 

とても興味があったので、手を止めて回答を見ていると、

『仕事がいっぱい入ってくること。10年間は1つの区切りやろ。』、と。

 

 

そこでも、『やっぱり、そうか!』と感じましたね。

 

 

私が普段アドバイスしている『資産形成」においても、

やはり『10年間』が最小ユニットで、それ以下の『短期投資』はほぼ勧めていません。

 

 

これは本当に『最小ユニット』で、真っ当な感覚で考えたら、

『それ以上の期間』を掛ける事で、正当な『資産形成』は可能になります。

 

 

でも、成功者の方々から見たら最小ユニットの『10年間』も、

世間一般の方々の感覚からしたら、『長期』になってしまうんですよね。

 

 

見ている世界が、全く違う。

 

 

これでは、両者が相入れないのも納得です。

 

 

前述の通り、『ビジネス』においてもこれは同様で、

『売れた』『売れない』を判断するにも、

まずは『10年間』継続しないと判定のしようがありません。

 

 

私自身、

 

 

『資産形成』のアドバイスをスタートして、

会社員と並行していた時期も含めて『6年』ほどですから、まだまだ判定不能の時期です。

 

 

*自らの『運用』『投資』に関しては『10年間』を超えてきましたから、

 こちらは、最小ユニットながら1つの基準値は超えてきた事になります。

 

 

これまで順風満帆に来ることが出来ましたが、

良い意味でも、悪い意味でも、それ自体は何もジャッジすることなく過ごしてきました。

 

 

『10年間』

 

 

この数字は、皆さんにとってどんな意味を持つでしょうか??

 

 

決して、私自身もこれを『短い期間』だとは思いません。

(*人生80年で考えた時、全体の8分の1を占める時間ですから。)

 

 

ただし、

 

 

人生において、何か成し遂げようと思ったら、目標達成するなら、

少なくともこれくらいの期間は『当たり前』を積み上げないと、次へは進めなそうです。

 

 

確かに、

 

 

『未来』『将来』は誰にもわかりませんし、

『保証』『確証』のあるものなんて、この世の中には存在しません。

 

 

それでも、

 

 

その中で『覚悟』を決めて『決断』し、

具体的に『行動』出来る方こそが、何かを成し遂げられる人物なのだと考えています。

 

 

『10年間覚悟を決めて、具体的に資産形成をスタートしたい!』という方に、

最適なセミナーを、6月22日(金)19:00スタートにて、大阪・梅田で開催します。

 

 

■2018年6月22日(金)開催!つみたてNISAポイントまるわかりセミナーin大阪・梅田■

****セミナーご案内ページはこちらをクリックください****

 

 

今年(2018年)1月からスタートして有効な新制度、

『つみたてNISA』をわかりやすく解説するセミナーです。

 

 

『具体的なアクション』を起こすことでのみ、

人生は、本当に好転していくものだと思います。

 

 

ぜひ勇気を持って、新たな一歩を踏み出してみてください。

皆さんに直接お会い出来るのを楽しみにしております。

 

 

セミナーを受講する間でもなく、

 

 

『今すぐ、具体的に資産形成をスタートしたい!』という方は、

ぜひ勇気を持って『お金のセッション』を受講してみてください。

 

 

****プライベートセッションご案内はこちらをクリック****

 

 

****『お金のセッション』ご予約はこちらをクリック****

 

 

井上耕太事務所

代表 井上耕太

Profileプロフィール

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile