たまには、少し『発想』を変えてみる★

今日のテーマは、『たまには、少し発想を変えてみる』です。

 

 

一時は、生活の一部となっていた『朝活』イベントへの参加ですが、

ここ最近の『多忙』という言い訳にかまけて、少し縁遠い存在になっていました。

 

 

良さそうなコミュニティーを選んで参加していましたが、

やはり、朝から活動している方々は、『質』の高い方が多いですよね。

 

 

『経営者』という立場の方もいれば、

将来その立場になることを目標にする『会社員』の方々もいる。

 

 

また、

 

 

たとえ『経営者』『起業家』というゴールを持っていなくても、

シンプルに、『より良くなろう』と前向きな方々が集まります。

 

 

その方々の『プラス』の波動にあやかって、

加えて、自身の『生活リズム』も改善すべく、朝活を有効活用していました。

 

 

が、いつの間にか足が遠ざかっていましたね。

(*睡眠不足がなくなるという、メリットもありましたが。)

 

 

それで、

 

 

今朝はある方が主催される朝活の『100回記念』に参加すべく、

久々に、ちゃんと6時半に起きて、大阪・梅田に繰り出しました。

 

 

そこで発見したのが、冒頭の画像なのですが、

グランフロントうめきた広場に『巨大オブジェ』が出現していたのです。

 

 

大阪、神戸はじめ関西エリアにお住まいの皆さん、知っていますか??

 

 

結構話題になっていたようなので、

『知っていますか??』と偉そうに言っている、

私自身のレスポンスが遅いくらいですよね(笑)

 

 

『ヤノベケンジ』

 

 

(*奇跡的に、私がお世話になっている方と一字違いの本名です。)

 

 

地元・大阪府茨木市出身で、府立春日丘高校卒業後、

京都市立芸術大学で学んだ、世界的にも有名な現代アート芸術家の作品だそうです。

 

 

それはそうですよね。

 

 

冒頭画像の巨大オブジェは、高さ『5M』程ある馬鹿でかいものです。

 

 

さらに、

 

 

写真には収まっていませんが、

左横には『黒い太陽』と命名された、トゲトゲの『栗』のような巨大オブジェが。

(*この表現、いろいろな大人の方々に怒られないことを願います。)

 

 

さらにさらに、

 

 

右横には、不規則に蛇が水を吐き出す仕掛けが施された、

もはや、一般人には理解不能なオブジェまで建造されている始末。

(*子供が見たら、きっとトラウマになります。)

 

 

相当な『才能』を持った芸術家でなければ、

大阪・梅田のど真ん中のこのスペースに、これだけの作品を置かせてくれるはずありません。

 

 

(*私たち『一般人』が理解できるどうかは別として、)

これほど大々的に取り上げられるということは、

その世界では相当に評価されている人物であることに間違いなしです。

 

 

一昨日のブルームバーグの記事に、興味深いものが掲載されていました。

 

 

アートからお金を稼ぐ方法 -平均8.9%の年間リターンと示す指数も-

 

 

近年、世界の『アート市場』は拡大を続け、

ここ数年に限れば目を見張るようなリターンが生まれ続けている、と。

 

 

その一例を示すのが、馬のブリーディング業界で財を成した『ジョン・マグニア氏』で、

ニューヨーク・サザビーズで14日に行われる競売に、モディリアニの裸体画を出品し、

少なくとも1億5000万ドル(約160億円)を手にするようです。

 

 

なぜ、出品前のオークションで手にする金額がわかるかと言うと、

このオークションでの最低落札価格を、第三者が保証しているため。

 

 

2003年、同氏はこの作品を2690万ドル(約29億円)で購入したので、

実に、15年間で『500%』を超えるリターンをもたらしたことになります。

 

 

単純に、

 

 

一括投資の『複利運用』で考えた場合は、

年率換算『10%』を超える利回りで、『15年間』回し続けた計算になりますね。

 

 

この時期には、

 

 

『サブプライム』『ユーロ・ソブリン』『チャイナ』等のショックも抱えてますから、

絶対リターンを追求すると言われる『ヘッジ・ファンド』と比較しても、

見劣りしないか、反対に、ほぼ全てのそれらを打ち負かしている成績になります。

 

 

事実、

 

 

多くの『芸術愛好家』だけでなく、多くの『投資家』にとっても、

『アート市場』は決して無視できないほどの大きさにまで成長しました。

 

 

アート・バーゼルとUBSがまとめたリポートによると、

世界全体の売上高は昨年(2017年)1年間で637億ドル(約6兆8000億円)。

 

 

日本のような先進経済大国のそれほどではないですが、

海外諸国であれば、軽く、『国家予算』規模に匹敵する金額ですよね。

 

 

2000年以降の市場のリターンを求めると、

年間平均で『プラス8.9%』のペースで成長し続けた結果になります。

 

 

この数字からもわかるように、『アート市場』が凄い勢いで熱を帯びているということです。

 

 

『株式』『債権』『不動産』と同様、この市場も、

これから評価が高まる『投資対象』を見抜き、先駆けて投資する『美人コンテスト』です。

 

 

ただ、

 

 

伝統的な投資市場のそれが『他人が評価する美人』を選んできたのに対し、

この市場で、現時点で財をなした方は、『自身の価値基準』で美人を選んだ傾向にあります。

(*これから先は、わかりませんが。)

 

 

なぜなら、

 

 

日本人でいうところの『草間彌生』『村上隆』の両氏など、

一般人の常識からかけ離れていて、世間から評価されるかは紙一重。

 

 

実際、

 

 

『アート市場』では作品価値の『9割下落』なども往々にして起こり、

これを『投資対象』として(だけ)取り組むのであれば、

投資家としては『リスク』と『リターン』が割に合いません。

 

 

ただ、

 

 

もし、この公式ブログ読者の皆さんが『才能』を持たれていたら、

今後も熱を帯びる『アート業界』を、ポートフォリオに組み込まれても良いかも知れません。

 

 

今日の話は、1つ、参考程度に聞いていただけたら幸いです。

 

 

(*アートの話は全く出てきませんが、)

『具体的に行動し、資産形成をスタートしたい!』という方に最適なセミナーを、

今月は5月23日(水)19:30スタートにて大阪・梅田で開催します。

 

 

■2018年5月23日(水)開催!つみたてNISAポイントまるわかりセミナーin大阪・梅田■

>>>>セミナーご案内ページはこちらをクリックください<<<<

 

 

今年(2018年)1月からスタートして有効な新制度、

『つみたてNISA』をわかりやすく解説するセミナーです。

 

 

『具体的なアクション』を起こすことでのみ、

人生は、本当に好転していくものだと思います。

 

 

ぜひ勇気を持って、新たな一歩を踏み出してみてください。

皆さんに直接お会い出来るのを楽しみにしております。

 

 

セミナーを受講する間でもなく、

 

 

『今すぐ、資産形成をスタートしたい!』という方は、

ぜひ勇気を持って『お金のセッション』を受講してみてください。

 

 

*プライベートセッションご案内はこちらをクリック*

 

 

*『お金のセッション』ご予約はこちらをクリック*

 

 

井上耕太事務所

代表 井上耕太

Profileプロフィール

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile