全く危機感のない『日本人』だけが知らない真実④★

今日のテーマは、『全く危機感のない日本人だけが知らない真実④』です(^_^)★

 

 

今日で4日目を迎えた、

『全く危機感のない日本人』シリーズです。

 

 

いや、本当のことを言うと、

『全く危機感のない』方々ばかりではないと思います。

 

 

先日、

 

 

ひょんな流れから、

『帝王学』の導入部分を学ぶセミナーに参加しました。

 

 

結論から言うと、

とても真っ当な考え方の学問で、非常に学びは多かったです。

 

 

そこで語られていたことの1つは、

 

 

世の中は、『非凡:2割』『凡夫:8割』で構成されている、と。

*『非凡』は読んで字の如く。『凡夫』は『普通の人』の意味です。

 

 

*個人的には、この『非凡』の割合は高過ぎると感じています。

 実際は、『非凡』は世の中に『5%』もいれば十分です。

 

 

*おそらく、一般向けにかなりマイルドに表現したんじゃないかな(^_^)

 

 

それで、『帝王学』は全ての方々に向けた学問ではなく、

世の中少数派の『非凡』に向けた学問である、との事です。

 

 

この例を出して何が言いたいかというと、

 

 

私が発信する公式サイト記事も、

世の中の『非凡』の方々に向けて情報発信しています。

 

 

だから、

 

 

実は、この記事を目にしている方々は、

『全く危機感のない日本人』では、決してないです(^_^)

 

 

『本当に読まなくてはいけない方々』は読まずに、

『危機感をもって、行動している方々』は読んで頂いている。

 

 

全ての物事に共通しますが、

世の中は本当に『ジレンマ』だらけで回っています。

 

 

どうか皆さんの周りの『凡夫』の方々にも、

『井上耕太事務所:公式サイト』をご紹介頂けたら幸いです(^_^)★

 

 

いつも通り、また長い導入でしたね(^_^)(笑)

 

 

先日、南米・ベネズエラで起こっている、

国民の国外流出の動きを記事にしました。

 

 

全く危機感のない『日本人』だけが知らない真実②★

 

 

自分としては、

毎日発信する情報は、同じクオリティで書いているつもりです。

 

 

それでも、

 

 

いつにも増して多くの方々から反響を頂きました。

リンクシェア頂いた方々にも感謝申し上げます(^_^)

 

 

その中でも書かせて頂いた内容ですが、

 

 

『税金』『社会保険料』などの強制徴収されるお金は、

『年金』『社会保険』『行政サービス』の対価として支払うものだと述べました。

 

 

『会社員』をされている方々は、

給与天引きの『源泉徴収』されているので気付かないかも知れません。

 

 

でも、実際、そうなんですよ(^_^)

 

 

あなたが受け取る『サービス』の対価として、

私たちは日々多くの税金を支払っている訳です。

 

 

日本人全体として、

もっとこの『費用対効果』に意識を向けないといけない。

 

 

実際、

 

 

南米・ベネズエラの人たちは、

この『コスパ』に満足することが出来ず、国外脱出する人が増えている訳です。

 

 

それでも、

 

 

『自ら価値を生み出し』『財政基盤がある』一部の方々に限られますが。

 

 

ここでも、『本当に困る人たち』は脱出できないというジレンマがあります(^_^)

 

 

それで、私たちが住む日本でも、

これからどんどん『コスパ』『費用対効果』が悪くなっていくんです。

 

 

もう、決まっていることだらけですよ(^_^)

 

 

皆さん、そのことに気付いていますか??

 

 

直近の決定事項だけ、少し挙げさせて頂きますね。

 

 

(2017年6月)

・年収1200万円超の方の住民税、給与所得控除が縮小。

 

 

(2017年8月)

・70歳以上の高額療養費制度、限度額の引き下げ。

・高額介護サービス費見直し。

 

 

・40〜64歳の介護保険料で、総報酬割を導入。

 

 

(2017年9月)

・厚生年金保険料率が現行の最高率18.3%』に引き上げ。

 

 

(2017年10月)

・療養病床に入院する65歳以上の光熱水費を引き上げ。

 

 

(2018年1月)

・配偶者控除の見直し。

 

 

今年度1年経過しない間でも、

これだけ多くの『サイン』が出続けているんですね。

 

 

再三、お伝えし続けていることです。

 

 

日本の財政は、世界レベルで見ても、かなりヤバい。

 

 

その最大の理由は『社会保障費』の増大で、

それは、高齢化が一層加速する今後もしばらく解決しません。

 

 

『解決しません』どころか、

はっきり言うと『悪くなる』方向にまっしぐらです。

 

 

この状況にも関わらず、

 

 

『全く危機感のない日本人』の方々は、

呑気に、今までと変わらない行動をし続けています(^_^)

 

 

たぶん、今、渦中の某東芝の社員の方々も、

この状況でも『GWどうしようかな〜』とか考えているんでしょうね(笑)

 

 

逆に、そこまでいったら幸せかも知れませんが(^_^)(笑)

 

 

この公式サイト記事を読んで頂いている『非凡』の皆さん。

 

 

今後の日本では『コスパ』はどんどん悪くなっていきます。

 

 

でも、その大きな流れは変えられないので、

自身で何かスタートしていった方がいいですよ(^_^)★

 

 

行動のタイミングが、常に『今』!!

 

 

私の記事を継続して読んで頂いても、

知識はつくかも知れませんが、実際は何も変わりません。

 

 

あなた自身の人生を実際に変えたいと考えたら、

具体的に『アクション』を変えていくしか方法はありません。

 

 

もし『具体的にスタート切りたい!』と思われたら、

ぜひ『人生を変えるお金のセッション』をご受講ください(^_^)★

 

 

実際に、具体的な『スタート』を切る事で、

人生は希望に溢れて展開していきます(^_^)★

 

 

『お金のセッション』受講に関しては、公式サイトのご紹介ご覧頂けると幸いです。

 

 

 

 

また、

 

 

『いきなり、個人セッションは勇気がない』という方もいるでしょう。

 

 

その方の場合は、『お金』について真剣に考える、

スタートアップに最適なセミナーがあります。

 

 

4月26日(水)19:30-21:00の日程で開催する、

『やってはいけない!金融資産運用セミナーin大阪・梅田』です(^_^)★

 

 

 

 

 

『具体的に行動したい!』と、

ご興味持って頂ける方は、ぜひご参加ください。

 

 

あなたにとって、最適な『きっかけ』になると思います(^_^)★

Profileプロフィール

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile