市場に、『インサイダー取引』は存在しないのか??

今日のテーマは、『市場に、インサイダー取引は存在しないのか??』です。

 

 

先日、ある全国紙に、懐かしい人物が紹介されている記事を発見しました。

 

 

『村上世彰さんが、東日本大震災被災地の中学生向けに、お金の授業をしている』旨の記事です。

 

 

もしかしたら、目にされた方もいらっしゃるかも知れませんね。

 

 

『村上世彰さん』

 

 

皆さん、この方のお名前を覚えていらっしゃいますか??

 

 

該当の記事中でも書かれていますが、現在の中学生は、

かつて、日本市場を舞台に活躍した『スーパースター』を誰も知らないんですね。

 

 

こういった所に、『時間』『時代』の流れを感じます。

 

 

私も、そういったものを体感する年齢になって来ました(笑)

 

 

私が大学生の時代、

 

 

村上氏は日本市場を舞台とした『バリュー投資』で短期間に収益を上げ、

同氏が運用する通称『村上ファンド』は、最盛期で運用資金『5000億円』を超えました。

 

 

『お金を儲けることって、悪いことですか??』

 

 

『皆さんが私を敵にしたいのは、結局、儲けすぎちゃったからなんですよ。』

 

 

メディアにも積極的に登場されていた当時、

 

 

各メディアの記者たちに対して、逆質問を浴びせる形で、

『歯に衣着せぬ』『痛快な』話口調に、素直に尊敬の念を抱いたのを覚えています。

 

 

『世の中には、こんなに頭の賢い人が居るんやな、、、、』、と。

 

 

*勿論、何の分野であれ、発信する情報がシャープになればなるほど、

 『熱狂的ファン』と並行して、『絶対アンチ』も同時に生み出しますが。

 

 

その村上氏が、表舞台から姿を消したのは、

私たちの年代(30代半ば)以上の方々には記憶に残る、とある事件がきっかけでした。

 

 

そう。

 

 

『ニッポン放送株』を買い進めることで『フジテレビ』の実験を握ろうと、

『ライブドア』と結託して『業界タブー』に踏み込んだ『あの事件』です。

 

 

前述の通り、

 

 

村上ファンドの定石は『バリュー投資』ですが、

『規模』と『実権』の大小が逆転する形で、市場に取り残されていた、

『ニッポン放送』『フジテレビ』の関係性はそれを地でいくものです。

 

 

この『本丸』に切り込んでいく中で、

 

 

作戦提案したのは村上氏だと言われていますが、

実際に『ライブドア』が実行に移した時、その情報を入手しながら株取引を継続したというのです。

 

 

『聞いちゃったと言えば、聞いちゃってるんですよね。』

 

 

この時の釈明(?)会見の際、当時代表を務めていた堀江貴文氏、

財務担当の宮内亮治氏が同席した会議でのことを質問されて、

回答したこのフレーズを、未だに記憶されている方々も多いと思います。

 

 

勿論、

 

 

この流れで取引を継続すれば『インサイダー取引』ですが、

本当に、このルールが遵守された形で取引が行われることが、世の中の全てなのでしょうか??

 

 

確かに、

 

 

『教科書的なこと』を言えば、これは法律上『違法』とされる事なので、

この行動が明るみなった時点で、村上氏の責任が問われるのは必然です。

 

 

しかし、

 

 

『聞いちゃったと言えば、聞いちゃってるんですよね。』というライトなフレーズが示す通り、

『識者』が集まる世界において、これは、日常的に起こっている事と認識した方が自然です。

 

 

一般的に、

 

 

『インサイダー取引』に対するコンプラアインス遵守は徹底事項で、

私も会社員時代、自社株を取引する際は、それに関与していない宣誓書に逐一サインしていました。

 

 

が、

 

 

世の中を見渡せば、『インサイダー取引』が推測される事例など枚挙にいとま無く、

大企業の中枢にいる方々のネットワークには、世間に出て来る前の情報が流れている事も日常です。

 

 

また、

 

 

『不動産市場』など、『暗黙の了解』でそれが認められている市場だと思われ、

この分野においては、自分が『如何に、インサイドでプレーするか』が成功を握ります。

 

 

このように考えていくと、

 

 

『資産形成』『金融』の世界においても、教科書的なことは役立たない場合が多く、

実際の『現場でのプレースタイル』は、『教科書表記と違う』なんて事もザラです。

 

 

有名な話でいくと、

 

 

世界ナンバーワン投資家と評されるウォーレン・バフェットは、

『コートの真ん中でプレーして大金が稼げるのに、ライン際で違反する必要はない』と言いました。

 

 

しかし、

 

 

この言葉を素直に受け取ってしまった方は、相当な『正直者』で(笑)、

そのバフェットでさえ、『コートのど真ん中』に存在する投資対象を、

『一般人とは違ったルール』で入手しているのです。

 

 

そのことを『善・悪』言いたいのでは無く、『それが真実だ』ということ。

 

 

世界的なベストセラー『金持ち父さんシリーズ』の著者:ロバート・キヨサキ氏も、

自身の著書の中で、『如何に、インサイドでプレー出来るか』と投資の鍵を語っています。

 

 

世の中は、『理屈』では無いものも内包しながら回っている。

 

 

そういった『真実』も正しく認識しながら、

『合法的』に、『資産形成』に励んでいく事が大切だと考えています。

 

 

『金融リテラシーを高め、具体的に資産形成をしたい!』という方に最適なセミナーを、

今月は神戸・三ノ宮10月24日(水)、大阪・梅田10月29日(月)に開催します。

 

 

■2018年10月24日(水)開催!将来のお金の不安が2時間で消えるセミナーin神戸・三ノ宮■

****セミナーご案内ページはこちらをクリックください****

*2018年6月から、神戸・三ノ宮でのセミナーもスタートしました!

 

 

■2018年10月29日(水)開催!将来のお金の不安が2時間で消えるセミナーin大阪・梅田■

****セミナーご案内ページはこちらをクリックください****

 

 

『具体的なアクション』を起こすことでのみ、

人生は、本当に好転していくものだと思います。

 

 

ぜひ勇気を持って、新たな一歩を踏み出してみてください。

皆さんに直接お会い出来るのを楽しみにしております。

 

 

セミナーを受講する間でもなく、

 

 

『今すぐ、具体的に資産形成をスタートしたい!』という方は、

ぜひ勇気を持って『お金のセッション』を受講してみてください。

 

 

****プライベートセッションご案内はこちらをクリック****

 

 

****『お金のセッション』ご予約はこちらをクリック****

 

 

井上耕太事務所

代表 井上耕太

Profileプロフィール

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile