政府の『狙い』、見抜いてますか??

『資産形成スペシャリスト』、井上耕太です★

先日3月25日、日銀から2015年10─12月期の資金循環統計が発表されました(^_^)

 

それによると、個人・企業保有の金融資産が過去最高を更新したとのこと。

2015年12月末時点での保有金融資産は、『個人:1741兆円』『企業:1117兆円』。

保有する現金・預金残高は、『個人:901兆円』『企業:246兆円』で、

それぞれ前年比で『個人:+1.3%』『企業:+7.9%』の伸びとなっているようです

 

日本全体として、『金融資産総額』は増加しているんですね(^_^)

どうですか?? 皆さん、その恩恵に預かっていますか??(笑)

このデータに関しては、個々人により見解は別れると思います。

しかし、実際の『数字』は伸びてる。

これ、どういうことかわかりますか??

日本の『金融資産総額』が伸びている理由は、大きく2つあります。

 

①『金融商品』の評価額が上がっている。

 

『アベノミクス』発動以来、政府は全勢力を挙げて、

『株高』になる演出・アクションを続けてきました。

その最たる例が、『GPIF』の株式保有割合増加です。

これまで6割以上を占めていた国内債券市場への資本を、

大きく『株式市場』にシフトし始めた。

これにより、当初10%程度だった日本の株式市場への投資割合は、

現在では20%を超えており2倍強の水準になっています。

『株式市場』においても、『需要と供給の法則』は成立します。

実体は何も変化していなくても、

『需要』が高く『供給』の低いものの価格は上がります。

それが、現在の日本の格式市場で起こっている。

問題は、『供給』が『需要』を上回るタイミングは必ず来て、

それがそう遠くない未来であるということです。

 

②『貨幣価値』が一貫して減少している。

 

『アベノミクス』発動以来、

政府が『株高』と並行して力を入れていることがもう1つあります。

それは何か??

皆さんもご存知の通り『円安誘導』です。

簡単に言ってしまえば、『お金の印刷』です。

日本に限らず、中央銀行の役目というのは、

『生み出された価値』に対して『貨幣の供給』をコントロールすること。

労働、保有される貴金属、技術革新などに相当する分だけ、

『貨幣』が増刷されれば、どんな国でも地域でも全く問題ありません。

しかし、これがなかなか難しい(笑)

英国中央銀行では、

その至適領域コントロールを体験する『バルーンゲーム』があるようです。

その操縦には若干のタイムラグがあるため、

プレーヤーは上がったり下がったりしながら至適領域に留めようとする。

各国中央銀行も、本来はこのゲームのプレーヤーのように、

長期視点で、国や国民の利益を最優先にコントロールする必要がある。

でも、現在はそれが放棄されて、

実体の経済とは関係なくジャブジャブ『お金』が供給されている状態です。

だから、『保有資産総額』なんかの『数字』も上がっている。

 

確かに、僕たち個人も企業も、

自身の『保有資産総額』が上がれば、刹那的に喜びます(^_^)

しかし、本当にそれで良いのでしょうか??

個人的な意見として、僕は現在のような流れの本当の『狙い』は、

『既存の保有資産』と『実質の国債償還額』を『目減らすこと』と考えます。

『お金のセッション』では良く使うたとえ話ですが、

約4年前の『1USD=80円』から比べて、2015年末の『1USD=120円』の状況では、

『JPY』は、世界の基軸通貨『USD』に対して約40%も価値を下げました。

日本人の多くは、4年前に自身の金融機関口座に『1000万円』あったとして、

現在も残高が『1000万円』と記帳されていれば、『価値が保たれた』と考えます。

しかし、これは正しくありません。

『数字』上では同じことでも、その『本質的価値』は大きく下げています。

そのことに、日本国民は見付いているのでしょうか??

 

新聞・テレビを始め、多くのメディアでは1つの視点で報道がされます。

これからは、その『情報』に対して、自分の頭でジャッジする力が必要です。

目の前の刹那的な動きに、惑わされないでください(^_^)

変化のスピードが速い時代だからこそ、自ら行動する人の道は拓けます。

具体的な『アクション』を起こしたい方は、

ぜひ『人生を変えるお金のセッション』をご受講ください(^_^)

 

★『人生を変えるお金のセッション』やってます★

・あなたの人生に『希望』を与えます。

・公式サイト内『予約フォーム』より、

まずは『事前面談』をお申し込みください(^_^)

・井上耕太:michiamokota0421@gmail.comまで、

メールでのお問い合わせも受け付けております。

 

1 個のコメント

  • Profileプロフィール

    井上 耕太

    ・1984年4月21日生まれ。
     岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

    •『人生を変えるお金のセッション』★
     海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

    •資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
       1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

    •趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

    •専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
    20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

    •使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

    ■詳細なプロフィールはこちら■
    http://michiamokota0421.com/profile