日本人の『デフォルト戦略』から『資産形成』を考える★

今日のテーマは、『日本人のデフォルト戦略から資産形成を考える』です。

 

 

ここしばらくの間、『お客様の声』を継続的にご紹介していました。

 

 

私があれこれと述べるより、実際にセッション受講して頂いた方々の、

『生の声』の方が、皆さんにはお役立て頂けるかも知れませんね。

 

 

自身と似た境遇、状況の方々や、同じような不安を持っている方々。

 

 

そういった方々が、どのように『アクション』起こすようになったか、

『気持ち』の変化と、『アクション』を起こしていく具体的な行程。

 

 

それを知って頂くことにより、公式ブログ読者の皆さんも、

『実際に、資産形成のアクションを起こそう!』と勇気を持って頂けたら幸いです。

 

 

それで、今日からまた、通常の情報発信に戻りますね。

 

 

早速、本題に入ります。

 

 

よく、『日本人は、お互いに思いやりを持っている国だ』と言われます。

 

 

『これは、本当でしょうか??』というのが本日の趣旨です。

 

 

いきなり、驚くような『導入』ですよね(笑)

 

 

私は今も海外によく行きますし、

20代の前半から中盤では、途上国諸国を渡り歩いた経験もあります。

 

 

そういった経験の中で考えると、確かに、

海外諸国で見られる『(観光客用の)ぼったくり』は、日本においてはほとんどない。

 

 

『スリ』『置き引き』も海外諸国に比べたら歴然と発生率は低いですし、

『治安』も、これだけ裕福な国としては、不思議なほど安定して保たれています。

 

 

これは、『日本人が互いに互いを思いやる国民だから』と言えなくもないです。

 

 

しかし、

 

 

日々『ビジネス』をやっていると、

『思いやりを持たない人』との遭遇は、それほど珍しくないことにも気付きます。

 

 

*これは、会社員であれ『人』と接する仕事をしている方々は、

 私たち(事業家)と共通して実感できることかも知れません。

 

 

流石に、

 

 

個人面談『お金のセッション』をドタキャン、すっぽかされたことはないです(笑)

*事前振込見ご対応をお願いしている事も大きいと思います。

 

 

でも、

 

 

私が日々開催している『セミナー』『交流会』等になると、

連絡が途絶えたり、当日無断欠席したり、ドタキャンする方々も僅かながら存在します。

 

 

『一般常識』で考えたら、こういった方々は『社会人失格』ですよね。

 

 

いや、

 

 

『社会人』どうこうの前に、『人』としての考え方が間違っているかも知れない。

 

 

ここでは、そういった方々に文句を言うつもりは全くなく、

(*私は、そういった方々をただすボランティアではないので。)

実際に、そういった方々は、社会に溢れているということが伝えたい事です。

 

 

最近、これについて、少し興味深い調査を知ることが出来ました。

 

 

『米国人』と『日本人』との間にある、『デフォルト戦略』の違いについての調査です。

 

 

*『デフォルト戦略』という言葉に『?』の方もいるでしょうが、

 後述を読んで頂いたら、理解はできると思うので説明は省略します。

 

 

『米国人』と『日本人』。

 

 

よく、性格的には『真反対』のように形容される国民ですよね。

 

 

一般的な概論として、

 

 

『米国人』は自己主張が強くて、目立ちたがり屋の集まり。

『日本人』は和を尊重し、協調性がある国民性とイメージされています。

 

 

これは、本当でしょうか??

 

 

その調査では、それぞれの国民にある選択をさせ、

『国民性』によって、その傾向に差が出てくるかを調べていました。

 

 

例えば、こうです。

 

 

目の前に『10個』のお菓子があるとしましょう。

 

 

そのうち、

 

 

『9個』はほかと同様の何の変哲もないものですが、

『1個』はほかと比べて、明らかに豪勢なお菓子を入れておきます。

 

 

この状況で、

 

 

自身が『1個』だけお菓子を選択できる時、

『どのお菓子を選択するのか??』を、調べるといったものです。

 

 

ちなみに、

 

 

この選択は複数の人の前で行われ、自身が選択したのち、

残ったものを順に、他の方々が選択していくよう調査は続きます。

 

 

この状況で、果たして、『米国人』『日本人』はどれを選んだのか??

 

 

1回目の調査の結果は、

 

 

『米国人』の多くは1つだけあった『豪華なお菓子』を選び、

『日本人』の多くは9つの『他と同じお菓子』を選びました。

 

 

、、、、ここまで、想像通りですよね??(笑)

 

 

しかし、

 

 

話の本題は、ここからです。

 

 

2回目の調査は、『選択』を公衆の面前では行わず、

また、その人の選択結果も、後に明かさないという条件が付きました。

 

 

この結果、

 

 

『日本人』の選択性向にどのような変化がもたらされたのか??

 

 

驚くべきことに、

 

 

上記のように調査環境・条件が異なると、

『日本人』も米国人同様、1つの『豪華なお菓子』を選択するようになったのです!!

 

 

皆さんもご存知の通り、日本は古くから『農耕民族』でした。

 

 

『狩猟民族』との違いは種々あるでしょうが、大きな所では、

『定住』『ムラ社会』というものが挙げられると思います。

 

 

つまり、

 

 

自身が住んでいる場所が変化せず、一緒に生活する『人』が変わらないということです。

 

 

この状況においては、『人間関係』は必然長期的なものになりますから、

『行動』『思考』パターンも、自然と『周り』を意識するものになっていきます。

 

 

この状況で『自分勝手』な行動・思考ばかりしていては、

直ぐに、文字通りの『村八分』にされてしまうからです。

 

 

しかし、

 

 

現代の日本では、人の『流動性』も格段に増し、

上記の条件は、社会全体的に成立しなくなってきました。

 

 

私の地元のような地方都市では未だ保たれている部分も少しありますが、

東京、大阪といった大都市圏では、この傾向は特に顕著になってきています。

 

 

一度会った人でも、もう二度と会わない人も多い。

 

 

そういった方々に対して、わざわざ気を使う必要もないし、丁寧に接する必要もない。

 

 

このような『考え方』をする方々は、意外に多いのではないでしょうか??

 

 

自ら『発信者』となり『ビジネス』する立場になると、

クライアントさんだけでなく、本当に様々な方々がアプローチしてくれます。

 

 

その中で、多くはきちんとし方々なのですが、

一定数『この人は何なんだ??』と感じる人がいるのも事実。

 

 

これは、現代の人の『流動性』を考えればある種必然で、

日本人の『デフォルト戦略』が変化した現代、大きな流れは元に戻ることは無いと考えます。

 

 

それで、

 

 

日本の財政が年々悪化していっている事はお伝えしていますが、

近い将来の『Xデー』が訪れた際、果たして、どのようなことが起こるのか??

 

 

100年前の日本であれば、皆で手を取り合って、

耐え忍んで経済危機を乗り越えるかも知れません。

 

 

しかし、

 

 

現代のように『個』としての考え方が強まった状況では、

『仲良く、手を取り合って』というのはメルヘンの世界の出来事のように考えます。

 

 

私のクライアントさんは意識の高い方々ばかりですが、

(*対価を支払って資産形成を考える方々なので、当然です!)

一般的には、何も考えずに、日々を過ごしている方々の方が多いと考えます。

 

 

自身がそうでは無いので、この方々の心情は理解できませんが、

もしかしたら、『誰かが、助けてくれる』という考えがあるのかも知れない。

 

 

でも、

 

 

残念ながら、これまで述べてきたように、現代の日本ではそれは成立しなそうです。

 

 

自らが『責任』を持って、具体的な『行動』を起こし、

自助努力で『資産形成』に進んでいくことが、生きていく上で唯一の道だと考えます。

 

 

『自ら行動を起こし、具体的に資産形成をスタートしたい!』という方に、

最適なセミナーを、本日4月24日(火)19:30スタートにて大阪・梅田で開催します。

 

 

■2018年4月24日(火)開催!つみたてNISAポイントまるわかりセミナーin大阪・梅田■

>>>>セミナーご案内ページはこちらをクリックください<<<<

 

 

今年(2018年)1月からスタートして有効な新制度、

『つみたてNISA』をわかりやすく解説するセミナーです。

 

 

『具体的なアクション』を起こすことでのみ、

人生は、本当に好転していくものだと思います。

 

 

ぜひ勇気を持って、新たな一歩を踏み出してみてください。

皆さんに直接お会い出来るのを楽しみにしております。

 

 

セミナーを受講する間でもなく、

 

 

『今すぐ、資産形成をスタートしたい!』という方は、

ぜひ勇気を持って『お金のセッション』を受講してみてください。

 

 

*プライベートセッションご案内はこちらをクリック*

 

 

*『お金のセッション』ご予約はこちらをクリック*

 

 

井上耕太事務所

代表 井上耕太

Profileプロフィール

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile