最も確実な『負けゲーム』★

元MR(製薬会社営業)の独立系ファイナンシャルプランナー★
現在『資産形成スペシャリスト』、井上耕太です(^_^)

★9月25日(日)『本気のライフプランセミナーin大阪』開催します★
詳細はコチラ↓
http://ameblo.jp/michiamokota0421/entry-12195051155.html

ご自身の『ライフプラン』に向き合って頂く、
参加者の方々にとても好評なセミナーです(^_^)

『資産形成』スタートの『きっかけ』になるので、
ご興味ある方はぜひぜひご参加ください。

★セミナー全体の流れはコチラ★↓
http://ameblo.jp/michiamokota0421/entry-12167876915.html

★6月26日(日)開催セミナーの様子はコチラ★↓
http://ameblo.jp/michiamokota0421/entry-12174875659.html

★7月30日(土)開催セミナーの様子はコチラ★↓
http://ameblo.jp/michiamokota0421/entry-12185871173.html

★8月28日(日)開催セミナーの様子はコチラ★↓
http://ameblo.jp/michiamokota0421/entry-12194783678.html

著書『お金持ちになるファーストステップ』が好評発売中です(^_^)

8月から全国6000店舗のローソンで展開されており、
予想を超える皆さんからの反響に少し驚いています。

全国からの問い合わせや個人セッション申込みも多く、
書籍に関する嬉しい感想なども数多く頂いている状況です。

メール等でメッセージ頂く方々もいらっしゃいますが、
何分、数が多くて返信出来ない方々もいらっしゃいます。
この場を借りて、ご理解・ご了承のほどお願い申し上げますm(_ _)m

全国6000店舗のローソンでも買えますが、
『Amazon』ネットショッピングならクリック1つで購入出来ます(笑)

★下記のリンクより、Amazonご覧頂けたら幸いです(^_^)★
https://www.amazon.co.jp/お金持ちになるファーストステップ~20代からはじめる40歳セミリタイアライフプラン~

今日のテーマは、『最も確実な負けゲーム』★

昨日のブログでは『何もしないことが最大のリスク』という話をしました(^_^)
これは、実は『日本』だけに限った話ではありません。

テレビや雑誌に出てくる専門家やコメンテーターの中には、
あたかも『日本』だけがヤバいかのように捲し立てる人もいます。

とは言っても、僕も自身の書籍の中では、
日本経済のことしか触れていないので勘違いさせてしまっているかも知れませんが(^_^;)(笑)

ある程度経済が成熟してきて、経済成長が鈍化し、
人口増加も鈍ってきて、高齢者人口も増加する。

わかりやすく言ってしまえば、
『先進国』になってある程度の年数を経過した国々では、共通の課題です。

それを、『移民政策』とかも柔軟に取り入れつつ、
生産年齢人口減少に歯止めをかけようと取り組んでいるのが欧米諸国で、
心理的ブロックから『移民』を受け入れていないのが日本、韓国などです。

国全体としての『パイ』も縮小する。
それに足して、国家の『運営コスト』はなぜか毎年最高値を更新する。

先日発表された今年度の一般会計予算も、
概算要求ベースで『100兆円』を超えていましたよね(^_^)

ここ3年連続しての『100兆円』越えなので、
もうこの先もこの基準値を下回ることはないでしょう。

日本の財政は、残念ながら今後もどんどんわるくなる。
親の世代が『国』『会社』に求めたセーフティネットは機能しません。

『新しい時代』『新しいルール』になったとき、
人は大きく2つのタイプに分かれるという話もしました。

①変化にビビって立ちすくむ人、と
②変化を受け入れて、勇気を持って行動する人。

どちらを選択するかは自由ですが、
両者の人生がまったく違ったものになるのは『自明の理』です(^_^)

『新しい行動』を起こすことは確かに不安かもしれませんが、
『ビビって立ち止まること』は確実な試合放棄と言えます。

ここまでは、昨日書いた話と重なりますね(^_^)

で、今日の話も方向性は同じなのですが、
若干『投資』的な考え方の要素も入ってきます。

ちょっと前の話になりますが、
ピケティさんの『21世紀の資本』という書籍が世界中でヒットしましたよね(^_^)

あの本、確か600ページくらいの分厚い本ですが、
全体を通して、言いたいことを『一言』で言えば何かわかりますか??

ピケティ博士が、自身の研究の成果・書籍を通して、
最も皆さんに伝えたかったメッセージは何かわかりますか??

まあ、ピケティさん本人に言わせたら、
『ワシの長年の研究を、一言でまとめるな!』というとこでしょうが(笑)

『g<r』

結局、この不等式を示したかったと思います。

過去約300年間の資本主義の歴史を通して、
どの時代でも常にこの不等式が成立していた。

わかりやすく言うと、
労働者が『労働』により生み出す経済成長を、
常に、資本家が得る『利益』が上回っていた。

、、、、まあまあシンプルな文章だと思います(笑)

でも、この言葉の意味を、
日本人の90%以上の人はわからないんやろなぁ、、、、(泣)

要は、『投資せな負ける!』ということです。

お金持ち・資本家は『投資』で自らの『お金』を運用して更に豊かになり、
労働者はせっせと働いて、『お金』に固執して貯め込むことで、
両者の差はどんどん開いていってるということ。

更に、ピケティ博士が言いたかったのは、
『過去300年がそうだった』ということだけでは決してなく、
『今後はその傾向が更に強まる!』ということです。

今、先進国の債券利回りが、
軒並み過去最低値を更新し続けています。

日本は一時よりも戻しましたが、
『10年もの』の新発国債利回りは以前『▲:マイナス』のまま。

ドイツなどの経済健全国の債券も、
日本同様『マイナス』の世界に突入しています。

債券ですらその状況なので、
よりリスクを恐れた方々がしがみつく『キャッシュ』は更にマイナス。

世界中で、『通貨安政策』により財政を保とうとする流れが主流なので、
『数字上』では減っていなくても『インフレ』により通貨価値は下落します。

あなたの預金も、知らない間に価値が減っていってます(^_^)

これからの社会で、『最も確実な負けゲーム』は、
『リスクを恐れて、現金:キャッシュにしがみつくこと』です。

明日のブログでも少し書こうと思いますが、
『お金』はすでに『紙切れ』になってしまっています。

いや、正しく言えば『数字』か。

今日のブログは、少しだけ難しいことを書きました。
『わかる人だけ、分かればいい』スタイルの記事も久しぶりですね(^_^)

でも、伝えたいメッセージはとてもシンプルです★
『これからの時代、投資をしなかったら確実に負ける』(^_^)

Profileプロフィール

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile