迷走する『消費増税』、リミットまであと『4ヶ月』。

今日のテーマは、『迷走する消費増税、リミットまであと4ヶ月』です。

 

 

公式ブログでは何度か取り上げて来たテーマです。

 

 

『消費増税』が計画通り実行されるまで、あと『4ヶ月』を切りました。

 

 

にも関わらず、

 

 

これまで、実際に『増税』が行われて来た局面と比較して、

どことなく、社会全体に『リアル』な雰囲気が流れていないですよね。

 

 

もしも、

 

 

本当に実行されるのであれば、実務上大きな課題となる、

『軽減税率』等の課題も、マスメディアを中心に、もっと賑わして良い。

 

 

ただ、

 

 

現実としては、そのような課題が話し合われる場面は殆どなく、

未だに、芸能人、著名人のゴシップネタばかりが世間を賑わしています。

 

 

むしろ、

 

 

『消費増税』というテーマに関しては、懐疑的な見方も多く、

『本当に、実行するの??』と感じているのは、私だけでしょうか。

 

 

事実、

 

 

先日の参院決算委員会の場でも、麻生財務相は、

同じ自民党内に『消費増税凍結論』がある事を認める発言をしています。

 

 

これは、

 

 

今回10月に予定される『消費増税』を延期するというものでは無く、

そもそも、『消費増税案』そのもの廃止してしまおうというものです。

 

 

麻生財務相自身、この意見に対して、肯定も否定もしていません。

 

 

現実問題、

 

 

2019年1─3月期GDP(国内総生産)速報値は『プラス』を維持したものの、

『個人消費』『設備投資』は、継続して弱いままで、『経済腰折れ』は明確です。

 

 

何故、

 

 

『GDP(国内総生産)プラス成長』を維持出来ているかと言うと、

それは、『政府支出』を積極的に増やす事で、意図的に作り上げているから。

 

 

要は、『自作自演』ですね。

 

 

第二次安倍政権発足以来の6年超の期間、『積極財政政策』が展開されますが、

麻生財務相は、『(今後も)財政緊縮という方向ではない』と答弁しています。

 

 

『行けるところまで、行く』という宣言でしょうか。

 

 

ただ、

 

 

現実社会は、既に『疲弊』の色が濃くなって来ていて、厚生労働省発表、

『毎月勤労統計』では、4月期速報値で4ヶ月連続の『マイナス』を記録しました。

 

 

数字を挙げると、

 

 

1人当たりの現金給与総額(名目賃金)は、前年同月比『0.1%減』ですが、

物価影響を加味した『実質賃金』については『1.1%減』と、『体感レベル』になっています。

 

 

また、

 

 

先月も話題に取り上げた『景気動向指数』も、4月の景気判断が発表され、

『景気後退』の可能性が高いことを表す、『悪化』を2ヶ月連続で記録しました。

 

 

確かに、

 

 

『米中貿易摩擦』等に由来する『海外経済の停滞』という外部要因も有りますが、

『そもそも論』としての、『個人消費』『国内設備投資』の減速感は否めません。

 

 

大前提として言えば、

 

 

仮に、計画通り『消費増税』が2019年10月に実行されたとしても、

『経済活動が減速しない』という仮定でも、増加する税収は『年間2兆円』程度。

 

 

明るい方は分かると思いますが、

 

 

この数字は、日本国の『一般会計』における、

『歳入・歳出』の年間ギャップ『約40兆円』に対して、『焼け石に水』です。

 

 

つまり、『効果』はほとんど望めないという事。

 

 

対して、

 

 

『消費増税』による『景気腰折れ』は、誰しも明確に予想し得ることで、

『果たして、そこまでしてリスクを取るべきか??』と考える方が自然です。

 

 

私自身、

 

 

遅かれ、早かれ『日本経済』は苦難の時代を迎えると考えていて、

それは『大きな流れ(人口減少、少子高齢化)』を考えればしょうがないことです。

 

 

そして、

 

 

『消費増税』は、それに至る過程を幾分緩やかにする(?)か、

スピードを維持したまま、『目的地』に到達させるかの違いでしか無いと考えます。

 

 

2019年10月、本当に『消費増税』が行われれば、

その前後で『日本経済』の景色が変わってしまうほど、『景気減速』は明確になる。

 

 

私たちの生活にも直結するテーマなので、

ここから4ヶ月、しっかり注目してその動向を見守っていきましょう。

 

 

『金融リテラシーを高めて、具体的に資産形成をしたい!』という方に最適なセミナーを、

今月は神戸・三ノ宮6月27日(木)、大阪・梅田6月28日(金)の日程で開催します。

 

 

■2019年6月27日(木)開催!将来のお金の不安が2時間で消えるセミナーin神戸・三ノ宮■

****セミナーご案内ページはこちらをクリックください****

 

 

■2019年6月28日(金)開催!将来のお金の不安が2時間で消えるセミナーin大阪・梅田■

****セミナーご案内ページはこちらをクリックください****

 

 

『具体的なアクション』を起こすことでのみ、

人生は、本当に好転していくものだと思います。

 

 

ぜひ勇気を持って、新たな一歩を踏み出してみてください。

皆さんに、直接お会い出来るのを楽しみにしております。

 

 

セミナーを受講する間でもなく、

 

 

『今すぐ、具体的に資産形成をスタートしたい!』という方は、

ぜひ勇気を持って『お金のセッション』を受講してみてください。

 

 

****プライベートセッションご案内はこちらをクリック****

 

 

****『お金のセッション』ご予約はこちらをクリック****

 

 

井上耕太事務所

代表 井上耕太

ABOUTこの記事をかいた人

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile