*『情報発信』する立場の人間として、私の覚悟力*

今日のテーマは、『*情報発信する立場の人間として、私の覚悟力*』です。

 

 

今日はすんなりと本題に入りますね。

 

 

『情報発信』をする立場の人間として、私自身が身に付けている『覚悟力』の話です。

 

 

結論から言うと、それは『批判される覚悟』です。

 

 

先日も書かせて頂きましたが、

この公式サイトブログは、本当に多くの方々にご覧頂いています。

 

 

『資産形成』の面談を受講してくれるクライアントの方々始め、

『ビジネス』相談の面談依頼をくださる方々も然り。

 

 

それ以外でも、おそらく未来のクライアントになる方々も、

『毎日読んでいます!』『勉強させてもらっています!』『いつも刺激を受けています!』など、

嬉しいお声をいただく場面も本当に増えてきました。

 

 

この公式サイトブログを読み込む事で、

普段、接している方々や、クライアントからのご紹介だけでなく、

遠く離れた全国から、面談希望者が大阪まで来てくださる。

 

 

情報発信をスタートした4年前から考えたら、

本当に、想像していた以上の世界が、今、自分の前に広がっています。

 

 

こういった喜ばしい面がある一方、『影響力』が出てくると、

やはり、私をご丁寧に『批判』してくださる方々もいらっしゃいます。

 

 

私個人的には、まったく気にしてはいなくて、

『プラス』と『マイナス』はセットだと考えているので、避けられないと悟っています。

 

 

特に、

 

 

『ネット』は批判的な内容が盛り上がるメディアと認識していますが、

その『ネット』限定で考えた時、私の『影響力』が最も高かったのは、

2016年8月、9月を中心とした夏・秋シーズン。

 

 

私の著書が全国6000店舗のコンビニで話題書として展開され、

とても多くの方々の目に触れる機会を得たときと認識しています。

 

 

この時期は、

 

 

(*私自身、ネガティブな情報は見ないようにしているので知りませんが。)

ネット上の某有名な批判サイトにも『井上耕太』の名前が出たようで、

それを伝え聞いた時は、『俺も、そこまでの人間になったか!』と喜びました。

 

 

『ネガティブな情報』が出たら、落ち込む方が多いのかも知れませんが、

私自身、前述のように考えているので、それは一種の『バロメーター』に過ぎません。

 

 

良くも悪くも、世間の話題になることは、

『情報発信者』『インフルエンサー』としては喜ばしいことだと考えているからです。

 

 

それで、

 

 

(私に対してに限らず)『ネット』上で批判する人というのは、

『リアル』な世界では、面と向かって話ができない『臆病者』の方々です。

 

 

そして、

 

 

これも興味深いことに、ほとんど全ての方が、

私自身、一度も会ったことも話したこともない人間です。

 

 

おそらく、相手も同じ状況だと思うのですが、

『良くもまあ、実際にあったことのない人間の批判ができるな』と感心してしまいます。

 

 

その辺り、ワイドショーで芸能人の不倫報道を見て、

自身には何も損害がないのに、声を荒げて批判している方々と同類ですね。

 

 

まあ、この部類の方々は、取るに足らない存在なのでスルーです。

 

 

さらに、

 

 

最近では、少し見知っている方々の中にも、

私の一面的な部分だけを捉えて、批判してくださる方々が出て来ました。

 

 

先日も、書かせて頂いた記事の『1%』部分だけを抜粋して、

間違ったパーソナリティーを捏造されるケースも出て来ています。

 

 

私は、その方に危害は何も加えていないのにね。

 

 

『恩を仇で返すとは、正にこのことやな。』と、実感しました。

 

 

最近、松下幸之助さんの著書を読み漁っている状況なのですが、

似たような状況で、とても参考になる考え方が書かれていました。

 

 

創業当時の『松下電器産業』で、重要ポストに就く方が、

不正を働いていることが発覚した場面を思い起こした話です。

 

 

個人的に意外だったのですが、

経営の神様・松下幸之助さんも、この時ばかりは数日悩んでしまったそうです。

 

 

『その該当の人間を、解雇しようか、懲戒に留めようか。』

 

 

そのような場面で、悩んで悩んで出した結論が、次のようなものです。

 

 

『天皇陛下でさえ、善人、悪人を一緒に日本に住まわしてくださる。』

『社員全員を善人にしようという考えが、そもそも烏滸がましい。』

 

 

こう考えると、一気に気持ちが楽になって、

その社員を『懲戒』で社内に留めることを決定したということです。

 

 

私自身、この考え方は大いに参考にさせて頂きました。

 

 

実際に『繋がっている人間』でさえ、私の上げ足を取り、

批判する人間がいることは、とても残念なことです。

 

 

しかし、

 

 

『私に関わる人間』を全て『善人』に限定したいというのは、

松下幸之助さんがそう考えるように、私にとっても非常に烏滸がましいことです。

 

 

『善人』も『悪人』も、周りにいて結構。

 

 

私を支援・応援してくださる『素晴らしい方々』も、

言われなき批判をしてくる『しょうもない人間』も、

両方を楽しませてこそ『情報発信者』としてのエンターテイメントです。

 

 

私は常々、『長嶋茂雄さん』が最上級の理想だと言っています。

 

 

ホームランを打っても、三振をしても、

観客は『長嶋茂雄』を見るためにスタジアムに足を運び続ける。

 

 

勝っても、負けても、敵も、見方も関わらず、

兎に角、観客全員が『長嶋茂雄』のプレーに一喜一憂する。

 

 

勿論、

 

 

多大なる『賞賛』の陰で、『批判』も凄まじかったでしょう。

 

 

いつの時代も、『しょうもない人間』ほど、

『自分より上の人間』を批判することで『自己重要感』を満たそうとします。

 

 

そういったことも全て理解して活動していますので、

私は、今後も『批判』を恐れずに情報を発信し続けようと思います。

 

 

『賞賛』も『批判』も、全て含めて、皆さん『井上耕太』を楽しんで頂けたら幸いです。

 

 

*それでも、私個人としては一向に構わないのですが、私にも、家族・親族・妻・親友たちがいます。

 その方々がそういった情報を目にして、悲しまないかだけが少しだけ心配です。

 

 

*直接お会いしたことのない方々の批判は完全スルーです。

 それでも、直接繋がっている方で批判のある方は、陰でこそこそしてないで、直接言うて来んかい。

 私は、『卑怯者』がこの世の中で最も嫌いな人間です。

 

 

『覚悟を決めた人間から、資産形成を学びたい!』という方に最適なセミナーを、

3月21日(水・祝)13:30スタートにて大阪・梅田で開催します。

 

 

■2018年3月21日(水・祝)開催!つみたてNISAポイントまるわかりセミナーin大阪・梅田■

>>>>セミナーご案内ページはこちらをクリックください<<<<

 

 

今年(2018年)1月からスタートして有効な新制度、

『つみたてNISA』をわかりやすく解説するセミナーです。

 

 

『具体的なアクション』を起こすことでのみ、

人生は、本当に好転していくものだと思います。

 

 

ぜひ勇気を持って、新たな一歩を踏み出してみてください。

皆さんに直接お会い出来るのを楽しみにしております。

 

 

セミナーを受講する間でもなく、

 

 

『今すぐ、資産形成をスタートしたい!』という方は、

ぜひ勇気を持って『お金のセッション』を受講してみてください。

 

 

*プライベートセッションご案内はこちらをクリック*

 

 

*『お金のセッション』ご予約はこちらをクリック*

 

 

井上耕太事務所

代表 井上耕太

Profileプロフィール

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile