【新たなトレンド】が生まれた時、新たな【ポンジ・スキーム】も生まれる。

今日のテーマは、『新たなトレンドが生まれた時、新たなポンジ・スキームも生まれる』です。

 

 

昨日の公式ブログでは、

 

 

『経済的自由の実現と幸福感は、相関しないということ』と題して、

『経済的成功』が、『幸福感』と直結しないことをご紹介しました。

 

 

人生において、

 

 

最終的に『幸福感』に繋がる行動は、『他者貢献』だと考えます。

 

 

しかし、

 

 

『私は、人の役に立っている!』と烏滸がましく考える訳ではなく、

『社会(人との繋がり)』の中で生きる以上、それは、当然のこと。

 

 

誰しも、

 

 

日常的な生活の中で、他者から『価値提供』を受けているので、

自らも『価値提供』できる仕事を通して、循環させるだけです。

 

 

私自身、

 

 

20代前半は、『早期リタイアしたい!』の想いがありましたが、

『人間社会の摂理』を理解した今は、仕事を続けたいと考えます。

 

 

10年以上の『時間』が経過して、少し、大人になりましたね(笑)

 

 

ただ、

 

 

間違って伝わって欲しくないのは、『幸福感』と直結では無いにせよ、

『経済的自由』という観点を無視して生きることは、愚者の選択です。

 

 

実際、

 

 

世界的な偉人・賢者たちも、『他者貢献』の重要性を唱えますが、

彼ら・彼女らの思考の前提条件にも『経済的自由』は存在します。

 

 

つまり、

 

 

そのまま『幸福感』に直結するものではなくても、間違っても、

『経済的自由』を実現する重要性を、無視してはいないのです。

 

 

例えば、

 

 

世界的な『成功哲学』の大家、ブライアン・トレーシー氏は、

人生の目的を『真の使命を見つけること』と定義しています。

 

 

彼の定義では、

 

 

ただ、呼吸をして、心臓が拍動する状態を『生きる』とは言わず、

『自らの使命』を実現してこそ『生きる』ことだと述べています。

 

 

世間一般的な基準からすれば、相当、高いハードルですね(笑)

 

 

しかし、

 

 

このような『崇高な定義』を定めているブライアン氏でさえ、

呼吸や拍動という『前提条件』は、決して否定していません。

 

 

むしろ、

 

 

『前提条件』すら無視してしまったら、生存できないので、

先ほどの『崇高な定義』を実現することなど、叶いません。

 

 

『前提条件』は、

 

 

文字通り『自明の摂理』である為、わざわざ触れていませんが、

それは、決して『不要なもの』ではないことをご理解ください。

 

 

もしも、

 

 

あなた自身が、『仙人』として人生を生きることを決断し、

主食を『霞』として、エネルギー生産できるなら別ですが。

 

 

それでは、『本題』に入ります。

 

 

古今東西、人の興味を惹きつけ続けてきた『お金』ですが、

21世紀も『新たなトレンド』が生み出され続けています。

 

 

普段、

 

 

独立系ファインアンシャル・プランナーとして活動する中で、

クライアントさんから、様々な案件のご相談をいただきます。

 

 

私自身、

 

 

玉石混交の『金融』の世界で、新たな知識・情報を得る機会として、

セカンド・オピニオン的なご相談は、有り難く感じているのですが。

 

 

そして、

 

 

世界的に『新たなトレンド』が生み出される時は、チャンス同様、

『リスク』も同様に潜んでいるのでご注意下さい、という話です。

 

 

例えば、

 

 

世界的な低金利時代が続く中で、アジア圏の富裕層を中心として、

SPAC(特別買収目的会社)投資ブームが到来しているそうです。

 

 

以前、

 

 

世界No. 1投資家、ウォーレン・バフェット氏がCEOを務める、

バークシャー社が巨額の現金を積み上げている事に触れました。

 

 

実に、『15兆円』にも迫る金額です。

 

 

要は、

 

 

それだけ、魅力的な『投資機会』が見当たらない訳ですが、

それは、他のアジア圏の『富裕層』も同じような環境です。

 

 

そこで、

 

 

『新たなトレンド』として注目を集めるのが、『SPAC投資』であり、

富裕層等から資金募集し、短期間(2年以内)の買収案件を探します。

 

 

通常は、

 

 

各国共通の『未公開企業』が買収ターゲットとなりますが、

無事、IPOに漕ぎつければ、直接的にリターン得る仕組み。

 

 

しかし、

 

 

SPAC(特別買収目的会社)が買収案件を見出すことが出来ない場合、

投資家は『償還請求権』を行使して、IPO価格で資金回収出来ます。

 

 

また、取り巻く環境も『追い風』です。

 

 

香港、シンガポールといったアジア金融センター2トップは、

上場容認の検討段階に入り、ブーム拡大の可能性を秘めます。

 

 

また、

 

 

著名投資家・富裕層が、スポンサーとなる事例も出て来ており、

『信用リスク』の観点でも、ハードルが低くなりつつあります。

 

 

市場では、

 

 

『デフォルト・リスクが低く、債券より安全な選択肢』とさえ考えられ、

一流の実業家・PEファンドが絡めば、一気にバブルの様相を呈します。

 

 

そして、

 

 

一般の世界にも、もう少し『認知』が高まるようなことがあれば、

本家から派生した『ポンジ・スキーム』も生まれると予想します。

 

 

『短期間で、資金回収することが出来る!』

 

 

『短期間のうち、爆発的リターンが得られる!』

 

 

『富裕層に人気の資産形成スキームがある!』

 

 

『著名投資家、富裕層のお墨付きも得られている!』

 

 

こういったフレーズ、皆さん、お好きそうですよね(笑)

 

 

先ずは、地に足つけて物事を考える、冷静な思考回路が大切です。

 

 

バフェットの投資哲学:第一法則は『お金を失わないこと』です。

 

 

この鉄則を遵守することは、非常に大切なステップですから。

 

 

定期開催する『資産形成セミナー』は、2021年以降についても、

『リアル(大阪)/ オンライン(Zoom)』を並行して開催します。

 

 

——————————————————————–

■3/25(木)将来のお金の不安が2時間で消えるセミナー@Zoom■

****セミナーご案内ページはこちら*****

 

■3/26(金)将来のお金の不安が2時間で消えるセミナー@大阪・梅田■

****セミナーご案内ページはこちら*****

 

——————————————————————–

 

 

また、

 

 

『オンライン開催』については、『リアル開催』の場合と異なり、

ご希望頂いた方への『1対1:個別受講』も対応させて頂きます。

(*この時期限定のご対応です。)

 

 

その場合、

 

 

通常開催(集合セミナー形式)より『濃い』情報をご提供出来ますので、

受講希望される方は、この機会を、ぜひ有効活用して頂けたら幸いです。

(*予告なく終了する場合もありますので、ご了承下さい。)

 

 

——————————————————————–

■3/25(木)将来のお金の不安が2時間で消えるセミナー@Zoom■

****セミナーご案内ページはこちら*****

 

■3/26(金)将来のお金の不安が2時間で消えるセミナー@大阪・梅田■

****セミナーご案内ページはこちら*****

——————————————————————–

 

 

*上記ご案内ページにアップする日程以外をご希望の方は、

 下記アドレスまで、直接お問い合わせ頂けたら幸いです。

*井上耕太事務所公式:michiamokota0421@gmail.com

 

 

井上耕太事務所

代表 井上耕太

ABOUTこの記事をかいた人

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile