『バランス』が大切★

今日のblogで、

『働きアリのように働く』は美徳か??と書きました。

間違って伝わってほしくないので補足です。

僕は、『労働』自体は美徳と考えます★

それは、社会と繋がるための大切な手段。

また、『仕事』を通して日々学べることで、

人間としても成長できると考えるからです。

ただ、『労働だけ』している訳にいかないのも事実です。

日本人の平均寿命は80歳オーバー。

この値はあくまで平均で、医療が進んだ現代では、

自分がどこまで生きるかは誰にもわからない。

対して、いつまでも『体』が不自由なく動ける訳でもない。

つまり、『労働』が出来なくなってからも、

『経済活動』を続ける準備はしておく必要がある、ということ。

この部分に関しては、『投資』をする必要があると思います。

何か他の方法で、あなたが準備出来るなら別ですが、、、

社会全体で見たときも、確かに、

あなたが65歳まで他に目もくれず働いてくれることは価値があります。

しかし、若い時期からしっかりと『投資』にも目を向け、

世間の税金を過度に期待することなく、

『経済的基盤』を築いてくれる方が遥かに有り難いと思います。

要は、『労働』と『投資』のバランスが大切★

変に『一発逆転』を狙わず、

『労働を美徳』とする日本人の精神性は素晴らしいです。

ただ、少しそちらに傾き過ぎな気もする。

生きていく上で『投資は必要』と理解して、

真正面から向き合い、バランスを取ることが大切と考えます(^_^)★

267

11 件のコメント