『人と違う行動』を取る勇気が大切★

日本人は、『人と同じこと』をしたがる国民です。

小さい頃からの学校教育を通して、

トップダウンで決められたことを守ることに慣れきってしまいました。

『意味』なんて考えません。

『そう決まっているから』で行動します。

皆さん、そろそろこの無限ループを抜け出しませんか??

昨日のblogで、

『日本の年金はまもなく破綻するシステムだ』

という話をしました。

僕は、超個人的な意見ですが、

『年金は払わなくていい』と思っています。

会社員は自動天引きなので無理です。

でも、自分で事業をされている方なら、

『国民年金』に加入する必要はありません。

既に、僕たちの世代では、

支払い総額から数千万円のマイナスが出ることがわかってる制度です。

一生懸命働いて得た『お金』を、

みすみすドブに捨てるような行動、理解に苦しみます。

これも、『みんながやってるから』でしょうか??

もっと言えば『健康保険』も要らない。

『年金や健康保険に入らず、万一の時どうするんですか??』

大丈夫です。

その『お金』をちゃんと投資してた方が、

万一の事態が起こった時点でのリターンは大きいです。

例えば、あなたが毎月『健康保険』に、

2万円支払って加入してたとする。

ボーナス込みで、年間で30万円としましょう。

それに対して、受けられるメリットは、

医療機関受診の際の『3割負担』です。

損益分岐点は、30万円×0.30=9万円

どうですか??

直近5年間で支払ったことある金額ですか??

仮に、この『30万円』を年率10%で運用すると、

1年後には『33万円』。

これを積立てながら運用でまわすと、

10年間で約『500万円』の資金が出来ます、、、

どうですか??

例え『10割負担』であっても、お釣りが来ます。

20年間では、もっとエグくなります。

要は、人生の早い段階で気づいて、

ちゃんと資産形成した人にとっては、

『公的な社会保障は無用の長物だ』という事です。

年収700万円のサラリーマンの場合、

1年間の社会保障に支払う金額は100万円近くになります。

健康保険、雇用保険、厚生年金などなど全部です。

労働人生全体を考えると、

皆さん、莫大な『社会保障』という名の『税金』を払ってます。

その対価として受け取るのは、『雀の涙』です。

『他人任せ』にすることの代償は、

あまりにも大きいのではないでしょうか??

『みんなと同じこと』を、

やっておけば良い時代は終わりました。

これからは、自分の頭で考えて、

『人と違う行動』を取る勇気が大切です★

『何かスタートしたいな☆』と気付き始めた方は、

ぜひ僕のセッションを受けに来てください(^_^)

265

15 件のコメント