暗号資産(仮想通貨)投資への出遅れは、【致命傷】に成り得るか??

今日のテーマは、『暗号資産(仮想通貨)投資への出遅れは、致命傷に成り得るか??』です。

 

 

定期的に、話題を提供し続けてくれるテーマですね。

 

 

暗号資産(仮想通貨)市場が、注目を集めています。

 

 

一時期の低迷を乗り越え、

 

 

代表通貨ビットコインは6万6000ドルを突破し、

比較的あっさりと『過去最高値』を更新しています。

 

 

現時点、

 

 

取引価格は、ピーク値から10%ほど下落しますが、

それでも、依然、高い水準であることに変わりない。

 

 

当然、

 

 

ビット・コイン以外の暗号資産の価格推移も堅調で、

社会全体の投資熱も、徐々に高まりを見せています。

 

 

私自身、別に、それ自体を否定することはしません。

 

 

先週には、

 

 

MAS(シンガポール通貨庁)が、暗号資産について、

『世界的ハブ』を目指す方針を、明確に公しました。

 

 

同国は、

 

 

暗号資産について、安直に規制強化するのではなく、

適切な法整備を進めて、中心的な存在になるのだと。

 

 

既存通貨でも、

 

 

『金融センター』としての存在感を示す同国ですが、

暗号資産分野も、トップランナーを目指しています。

 

 

また、

 

 

もう1つ注目を集めたのは、ニューヨークの新市長、

エリック・アダムズ氏が公表した、自らの報酬制度。

 

 

彼は、

 

 

来年1月就任後、最初から3回分の給与については、

ビットコインで受け取るとの考えを公表しています。

 

 

これには、

 

 

NYを、暗号資産市場の中心地としたい考えも含まれ、

市長自ら、その姿勢を率先して示した事になります。

 

 

パフォーマンスも多分に含まれていると思いますが、

『時代も、ここまで来たか』という感じですね(笑)

 

 

余談ですが、

 

 

一時成り上がり、経営企業が破綻する流れで無一文、

その後、見事に復活を遂げた人物である与沢翼さん。

 

 

彼も、

 

 

再び、約80億円の資産を築く過程、はやい段階で、

『暗号資産バブル』があったと話されていましたね。

 

 

著名人の復活劇にも、それは一役買っていそうです。

 

 

にも関わらず、

 

 

私自身、他の暗号資産はおろか、ビットコインすら、

2021年11月時点、まったく保有していません。

 

 

また、

 

 

直近での保有予定もなく、世間が熱狂したとしても、

その利益を、まったく享受できない状態が続きます。

 

 

確かに、

 

 

2021年初、2万ドルを突破した辺りの同通貨を、

少しでも保有していれば、その評価額は1年で5倍。

 

 

現実世界で、

 

 

『年率500%』の経済成長は、起こるはずもなく、

明らかに『超過リターン』を得られるチャンスです。

 

 

それを理解した上で、保有しない選択をしています。

 

 

これは、

 

 

決して、暗号資産(新技術)を否定する訳ではなく、

客観的に評価し、それをフラットに捉えているから。

 

 

暗号資産以外にも、投資対象は世界に溢れています。

 

 

例えば、

 

 

伝統的な投資対象としての株式、債権、貴金属の他、

リアルエステートも、社会的信用は維持されますね。

 

 

直近では、

 

 

グレタさんが、本当にグレて暴走を始めていますが、

槍玉にされる化石燃料も、代表的コモディティです。

 

 

また、

 

 

世界的人口爆発を迎える21世紀中盤以降を控えて、

食糧(農業分野)、水の重要性も高まりを見せます。

 

 

暗号資産は、

 

 

FX同様、経済成長に寄与しないゼロ・サムですが、

経済成長に投資する行動は、幾分充実感もあります。

 

 

何故なら、

 

 

自らが投資した『お金』が、世界経済を巡ることで、

誰かに役立ち、その対価として返って来るからです。

 

 

この投資スタンスは、恐らく、今後も変わりません。

 

 

現時点、

 

 

暗号資産(仮想通貨)未保有な事は、その分野では、

確かに、大幅に『出遅れ』ているのかも知れません。

 

 

しかし、

 

 

より視野を広めて、『資産形成』全体で俯瞰した時、

それは、決して『致命傷』にもなっていないのです。

 

 

『お金』を増加させる方法など、世界に溢れている。

 

 

現在未保有の方々も、安心して資産形成して下さい。

 

 

定期開催する【資産形成セミナー】は、2021年以降、

【リアル(大阪)/ オンライン】と並行して開催します。

 

 

——————————————————————–

■11/25(木)将来のお金の不安が2時間で消えるセミナー@オンライン■

****セミナーご案内ページはこちら*****

 

■11/26(金)将来のお金の不安が2時間で消えるセミナー@大阪・梅田■

****セミナーご案内ページはこちら*****

——————————————————————–

 

 

また、

 

 

【オンライン開催】は、【リアル開催】の場合と異なり、

ご希望者に【1対1:個別受講】も対応させて頂きます。

*この時期(コロナ禍)限定、臨時的なご対応です。

 

 

その場合、

 

 

通常開催よりも、【濃い情報】が提供可能ですので、

この機会を、ぜひ、有効活用して頂けたら幸いです。

*予告なく終了する場合もあります。ご了承下さい。

 

 

——————————————————————–

■11/25(木)将来のお金の不安が2時間で消えるセミナー@オンライン■

****セミナーご案内ページはこちら*****

 

■11/26(金)将来のお金の不安が2時間で消えるセミナー@大阪・梅田■

****セミナーご案内ページはこちら*****

——————————————————————–

 

 

*上記ご案内ページにアップする日程以外をご希望の方は、

 下記アドレスまで、直接お問い合わせ頂けたら幸いです。

*井上耕太事務所公式:michiamokota0421@gmail.com

 

 

井上耕太事務所

代表 井上耕太

ABOUTこの記事をかいた人

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile