『外資生保』なら、安心??

もう1つだけ『保険』の話をします★

昨日のblogでは、国内保険商品では、

『運用益』が出ない理由をお話ししました。

『お金のセッション』来てくれる方でも、

この事実を知っている方もたまに居ます。

『海外のものは、もっと有利なんですよね』と。

でもここで、

『良かったぁ、ウチは外資で入ってます』

となる。

いろいろ、ありますよね。

具体的な社名は、角が立つので言いません。

残念ながら、一緒です。

日本国内で営業許可取って、CM流して広告出して、

営業マン雇って活動してる時点で、国内ルールが適応されます。

わかりやすく言うと、中身は一緒。

内資系保険会社と、

ほぼ同様の商品内容になっていて大差はありません。

もし、海外で売られているものを、

そのまま持ってきたら内資系に勝ち目ないからね。

内資系保険会社を守るためにも、

『日本で商売するなら、日本のルールを!』

が徹底させられています。

『じゃあ、なんで内資は運用改善しないんですか??』

日本でやっている以上、

お上は『日本国債買え!』と言うからです。

これは、『出来ない』の理由。

あと、そんなに経営改善しなくても、

日本人は保険に入ってくれますから(笑)

そんな有益でもない商品を、何の文句も言わず。

それどころか満足までしてくれて(笑)

これが、『やらない』の理由。

この理由は、外資系でも同じです。

海外では見向きもされない商品内容が、

何故か日本では受け入れられてしまいます。

『アンビリーバボー!!』

そら、『ボロ儲け商売出来るし、これでええわ』ってなります。

だから、残念ながら、

外資系の『保険』に入っていても有利じゃない。

他の人達が入ってる保険と、同じです。

確かに、海外で売られている保険は、

日本のスタンダードから想像を越えてます。

でも、実はそれを知ってても、

残念ながら意味がなかったりもします。

日本の保険業法では、

日本国民が海外の保険に入ることを禁じてます。

何のために??

これ、国民のためですか??

残念ながら、これも違います。

『内資系保険会社の利益を守る』ためと、

政府が『キャピタルフライト』を防ぐ為です。

海外の保険を契約されると、

その後の『お金』が追いにくくなる。

だから、禁止。

皆さんは、そういう国の国民です(^_^)

他の国もいろんな制約あるので、

一概に『良い』『悪い』は言えないけどね。

でも、『お金持ち』のコミュニティでは、

一般人に出てこない情報が共有されてるのも事実です。

そういった方々は、

海外の保険も利用しているとか、いないとか。

いつの時代も、『クレバー』な人はいます(^_^)★

416

25 件のコメント