『すぐ動く人』の条件6つ:前編★

今日のテーマは、『すぐ動く人の条件6つ:前編』です(^_^)★

 

 

*この記事は、2015年9月に掲載したものを、

 2017年4月に加筆・修正、再掲載したものです。

 

 

先日、ある友人から聞かれたことがあります。

 

 

友人:『耕太のとこにはいろんな人が相談来るやろ??

それで、その人達の中で、すぐ動ける人ってどんな人達なん??』

 

 

私:『、、、、(沈黙)??』

 

 

正直、今まであまり考えたことありませんでした(笑)

 

 

それでも、

 

 

とても良い機会だと思ったので、

『すぐ動く人』の特徴を思い出しながら考えてたら、わかってきました。

 

 

今日は、それを書いていきます★

 

 

もう、『企業秘密』丸出しの大サービスですね(^_^)

 

 

①『変なプライド』が、無い。

 

 

これ、とても大切です。

 

 

間違ってはいけないのは、『プライドが無い』ではないです。

 

 

私自身、『プライド』はあります。

むしろ、高い方だと思います(^_^)

 

 

『お金持ちになる』という事には貪欲やし、

『お金』というテーマには『No.1』になりたいと真剣に思う。

 

 

でも、

 

 

だからこそ『変なプライド』は全くありません。

 

 

以前の公式サイト記事にも書きましたが、

 

 

その分野の第一人者がやってることを徹底的に学ぶ、真似ぶ。

その人達がやってることは、素直に取り入れます。

 

 

変に『自分の考え』に固執することは、ありません。

 

 

自分が知らない分野であれば、

知っている人たちにアドバイスを貰うことも多々。

 

 

この辺り、意外と柔軟で柔らかい頭を持っています(笑)

 

 

しかし、

 

 

『スタートを切れない人たち』は、

この点で、全く『逆』の行動をします。

 

 

『自分のやり方』に固執して、素直に取り入れない。

 

 

自分がうまくいっていない状況なのに、

『自分の世界』に閉じこもったまま。

 

 

自分より優れた業績・成績を残している人に、

アドバイスを求めることにも、腰が重い。

 

 

そりゃ、『結果』も出せませんよね(^_^)

 

 

これが、私が言っている『変なプライド』です。

 

 

②『学びマニア』、ではない。

 

 

情報・経験・体験も含めて、『インプット』は絶対的に必要です。

 

 

ただ、

 

 

人間の『知的欲求』がそうなのですが、

『学ぶこと』だけで終わってしまう人も多い。

 

 

それを『アウトプット』すること、

もっと言えば、しっかり『収入』に繋げることが大切です。

 

 

『費用対効果』

 

 

この感覚、本当に必要だと思うんです。

 

 

でも、多くの方々が、

この感覚が鈍っているか、全く無い(笑)

 

 

私は、岡山県の地方都市で育ちました。

 

 

その私から見させて頂くと、

都会の方々は人生全体の『費用対効果』がわる過ぎる(笑)

 

 

小さい頃から学習塾や私立中高に通うのに、

大学、社会に出てからの結果を考えると、

地方都市でオール公立育ちの人達に負ける人達も沢山います。

 

 

たまに、

 

 

『意識高い系会社員』の『お勉強家』の方々で、

『自己啓発、自己投資に300万円使いました!』という人にも出会います。

 

 

でも、

 

この発言している時点で、『アウト』ですね(^_^)

私たちの着眼点は、全く違います。

 

 

『ところで、あなたはいくら稼げるようになりましたか??』

 

 

間違って伝わって欲しく無いのは、

私たちも、もちろん『自己投資』は怠りません。

 

 

しかし、

 

 

一般の方々と大きく違うのは、

『お金を掛けた分、絶対に取り返す!!』という意気込みです。

 

 

『リターン』があって、初めて『投資』です。

 

 

『リターン』が無いものは、『ドブ銭』です。

 

 

このことを、忘れてはいけません。

 

 

③思考パターン

 

 

人の思考法には、2パターンあります。

 

 

・『出来る理由』を考える。

 

 

・『出来ない理由』を考える。

 

 

あなたは、どちらのパターンですか??

 

 

どちらの道を選んでも、

使う『頭』と『労力』、『時間=人生』は同じことです。

 

 

でも、

 

 

一方は、前向きにどんどん考えて進んで行き、

もう一方は、出来ない理由を並べて動けなくなります。

 

 

人生が好転するのは、どちらでしょうか??

 

 

明らかに、わかるハズです(^_^)

 

 

1つだけ、例を挙げます。

 

 

A:『家族が居るから、挑戦出来ない。』

 

 

B:『家族が居るから、根性出してやるしかない!』

 

 

AさんとBさんは、同じ状況です。

 

 

でも、その『解釈』は真逆でした。

 

 

今日は、以上です(^_^)

 

 

続きはまた明日アップしますね。

 

 

皆さん、あなたは『動ける人たち』でしょうか??

 

 

もし違うなら、今から変えていこう。

 

 

自分で『主導権』を持って歩んでいけば、

『人生』は本当に楽しいものになりますよ(^_^)★

 

 

『ライフワーク』を生き、理想の人生を引き寄せたい方は、

『井上耕太:起業塾』にご入塾ください(^_^)★

 

 

井上耕太起業塾:ご案内ページ

http://michiamokota0421.com/cram-school/

 

 

下記まで事前面談希望メールをお送り頂けたら幸いです。

井上耕太:michiamokota0421@gmail.com

30 件のコメント