『お金のこと』を知らなければいけない理由★

今日は、『お金のことを知らなければいけない理由』について話します★

皆さん『俺はお金のことを知っている!』と自信もって言えますか?

そういう方は、ほとんどいないのではないでしょうか。

それもそのはず、日本では昔から、

『お金のことは話さない』というのが『美徳』とされてきました(^_^)

子供の頃から、家でも学校でも『お金』については教えてくれません。

*そもそも、大人も知らないという事もあります。

僕自身、大学まで本はほとんど読まない学生でしたが、

社会人になって『お金』について学ぶようになり貪るように読み出しました。

『こんなオモロいこと、なんで今まで教えてくれんかったんやろ?』

と、不思議に思ったくらいです(^o^)!

僕達の親の時代の資産形成といえば、

(ほんまは祖父母の時代です。)

①働いて収入を得る。

②貯金

③家、土地などの資産?を買う。

という流れが一般的でした。

労働収入を上げるため、会社では、

脇目も振らずに出世に向かって一目散という時代です。

しかし、『お金』の価値が保証されていた当時では、

これはある程度正しい方法だったかも知れません。

しかし!時代は変わっています☆

1971年8月15日:『ニクソン・ショック』

→リチャード・ニクソン大統領が、

ドル貨幣の金本位制度を廃止しました。

1973年:日本も『変動為替相場制』を導入

→1$=360円固定相場の終焉。

つまり、現在、世界中どこを見渡しても、

価値が保証されている『お金』は無い、ということです。

2014年4月、消費税率が3%上がる際に、

マスコミ、世間は大騒ぎしていました。

しかし、約1年半前の1$=80円の時代から比較して、

1$=約100円前後の現在、『日本円』の価値が25%下落したことに、

いったいどれだけの人が気付いているのでしょうか?

現在、『お金』の価値は刻一刻と変化しています。

つまり、その置場所がとても大切★

また『お金』は『生活』のベースです☆

だからこそ、どんな職業の人であれ、これからは勉強していく必要があります(^_^)

僕も、どんどん情報を発信していきます。

このblogが、皆さんの『スタート』のきっかけになれば幸いです(^o^)!

202

27 件のコメント