【年末調整】という制度が、日本人の【金融オンチ】を助長している。

今日のテーマは、『年末調整という制度が、日本人の金融オンチを助長している』です。

 

 

11月も後半に突入し、2022年もいよいよ終盤です。

 

 

古音東西、年の瀬は何かと立て込み、バタバタしますね。

 

 

特に、

 

 

夏以降、国内は、急激に新型ウイルス感染者数も減少し、

ビジネス上の経済活動も、少しずつ回復を見せています。

 

 

流石に、

 

 

年末年始の忘年会・新年会ムードは、未だ先でしょうが、

昨年よりは、社会全体として忙しい年末になりそうです。

 

 

この時期、

 

 

『会社員』という立場の方々が楽しみにされているのは、

『年末調整』という名の不思議な還付金(?)ですよね。

 

 

人によっては、『数十万円規模』の還付がある方もおり、

もしかしたら、何かのアテにされているかも知れません。

 

 

しかし、

 

 

『年末調整』というものの存在こそが、私たち日本人が、

『金融オンチ』に陥っている、大きな要因だと考えます。

 

 

先ず、

 

 

皆さん、驚かれるかも知れませんが、『年末調整』自体、

海外先進諸国には見られない、『ガラパゴス制度』です。

 

 

要は、

 

 

確定申告による『自主的な納税』こそ、世界標準であり、

納税者が主体的に関わることで、使途もシビアに見ます。

 

 

その歴史は、

 

 

第二次世界大戦後まで遡るのですが、焼け野原・日本で、

最も効率の良い徴税システムとして暫定導入されました。

 

 

、、、、、、、、もう、80年近く昔の話ですよね(笑)

 

 

それが、

 

 

あまりに徴税サイド(国家)として利点が大きかった為、

『暫定導入』から約80年経った今尚継続されています。

 

 

会社員は、今尚、『戦後』が終わってない訳です(笑)

 

 

もうここまで来ると、軽やかに笑うことが出来ません。

 

 

話を戻すと、

 

 

元々、皆さんが所属する企業は『脱税』の無きように、

予め、所得に対して多めに『税金』を徴収しています。

 

 

そして、

 

 

『給与所得』の年間支給額の着地点が見えてきた年末、

徴収した税金の超過分を『年末調整』として還付する。

 

 

それを、

 

 

会社員の皆さんは心待ちにしており、指定金融機関に、

振り込まれた金額を見て『ラッキー♪』と喜んでいる。

 

 

昭和から変わらない年末の風物詩は、平和な光景です。

 

 

しかし、

 

 

繰り返しますが、ご紹介した『ガラパゴス制度』こそ、

日本人の『金融音痴』を助長する大きな要因なのです。

 

 

前述、

 

 

『支払いの超過分が還付される』とお伝えしましたが、

誰も問題視しないのは、これが『ゼロ金利』という事。

 

 

皆さん、本当に、これで『善し』と考えていますか??

 

 

誰一人『憤り』を感じない穏便さが、逆に、怖いです。

 

 

債権者(貸し手)が『金利』を得るのは基本中の基本。

 

 

ど真ん中の『真理』が、完全に無視されてしまいます。

 

 

確かに、

 

 

2010年代後半から『歴史的低金利』の時代が続き、

世界全体でも『債券金利』は低空飛行を続けています。

 

 

しかし、

 

 

それより以前、『金利』が正常機能していた時代から、

年末調整は一貫して『ゼロ金利制度』として存在する。

 

 

多くの方々が、

 

 

『税金は高い!』と文句を言われていると思いますが、

その割には、本質的な事にあまり興味を持たれません。

 

 

まるで、

 

 

『異性にモテない!』と愚痴り続けいるにも関わらず、

『モテる努力』は、一向にしないメースと酷似します。

 

 

もしかしたら、

 

 

皆さん『小さなこと』と感じられるかも知れませんが、

こういった基礎部分から改善しなければ、成功しない。

 

 

第二次世界大戦が終結して、約80年間経過しました。

 

 

そろそろ『思考回路』のアップ・デートをしましょう。

 

 

基礎的部分の『経済感覚』を向上させることなくして、

『資産形成』で上手くいく事は有り得ないと考えます。

 

 

『年末調整は、何故、ゼロ金利なのでしょうか??』

 

 

公式ブログを読んで、感銘を受けられた方については、

上記フレーズを、所属先の企業に聞いてみてください。

 

 

『変な奴』と思われること必死で、責任持てませんが。

 

 

定期開催する【資産形成セミナー】は、2021年以降、

【リアル(大阪)/ オンライン】と並行して開催します。

 

 

——————————————————————–

■11/25(木)将来のお金の不安が2時間で消えるセミナー@オンライン■

****セミナーご案内ページはこちら*****

 

■11/26(金)将来のお金の不安が2時間で消えるセミナー@大阪・梅田■

****セミナーご案内ページはこちら*****

——————————————————————–

 

 

また、

 

 

【オンライン開催】は、【リアル開催】の場合と異なり、

ご希望者に【1対1:個別受講】も対応させて頂きます。

*この時期(コロナ禍)限定、臨時的なご対応です。

 

 

その場合、

 

 

通常開催よりも、【濃い情報】が提供可能ですので、

この機会を、ぜひ、有効活用して頂けたら幸いです。

*予告なく終了する場合もあります。ご了承下さい。

 

 

——————————————————————–

■11/25(木)将来のお金の不安が2時間で消えるセミナー@オンライン■

****セミナーご案内ページはこちら*****

 

■11/26(金)将来のお金の不安が2時間で消えるセミナー@大阪・梅田■

****セミナーご案内ページはこちら*****

——————————————————————–

 

 

*上記ご案内ページにアップする日程以外をご希望の方は、

 下記アドレスまで、直接お問い合わせ頂けたら幸いです。

*井上耕太事務所公式:michiamokota0421@gmail.com

 

 

井上耕太事務所

代表 井上耕太

ABOUTこの記事をかいた人

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile